現在の閲覧者数:
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏物語
20070201185209


先週の水曜日(1/31)映画館で観てきたの。
先週はちょうど ブログ開設1周年で集計中だったので
2年目突入の初ネタに・・・
なんて思ってあたためてたら・・・

兄ちゃんが凹んだあの事件が・・・。

やっとここに書けるわ。
本当は韓国ドラマや韓国映画専用に開設した
『ピュアな気分で♪』で書いた方がいいんだろうけど
奥深い映画だったから
紹介したくてね。
韓国に興味の無い人の方が多い
こっちに書くね。

さてと この映画
なんとも深くて、なんとも切なくて、
さあて、この映画をブログでどう書こうかな。
ちょっと悩んだよ。

ネタバレ注意!

『 夏物語 』

ひと夏のアバンチュール・・・じゃないのよ。

人生で たった一人の人と出会い
人生で たった一人の人と別れた
忘れられない夏・・・。


これは1969年の話。
日本だとこの頃は、安保反対!
韓国は、大統領のやり方に反対!
両国、学生運動が盛んで熱かった時代なのね。

そこに、韓国の場合、北朝鮮との複雑な関係もある。

この映画は
そんな時代背景に翻弄される、悲恋物語。

学生運動にはどこか冷めていて
農村ボランティアに行っても 
隙をみてはサボるソギョン(ビョンホン)。

農村で出会った女性ジョンイン(スエ)は
彼女の父が残した図書館で司書をしているが
やはり父が残していった
「裏切り者」のレッテルのために、村人からは浮いた存在。

ゆっくりと育むお互いへの思い。
ソウルで巻き込まれる学生運動。
機動隊との衝突。
どさくさで逮捕されるふたり。

スパイの容疑から身を守るには・・・
お互いの辛い立場を思いやる心が切ない。

引き裂かれるふたり。
身を引くということは、かくも切ないものなのか・・・。

心の深い傷。
忘れられない想い。


そーんな 物語なのでありますよ。

一緒に行った友達 Yさん(ハンドルネーム)の情報によると
この映画は熱烈なビョンホンファンの間でも
賛否両論で 真っ二つに割れたそうな・・・。

泣き虫すずりんは もちろんボロ泣きだったよ。

涙を隠して、笑って見送った彼女の心情を想い
列車をおりて迎えに行くシーン。

(君の居場所はないだろう
  僕と一緒にソウルに行こう)

(どうしてここにいるの?)

そんな心の声が聞こえてきそうな 雨のシーン。


(これ以上、あなたに迷惑かけられない)

(今度こそ一緒にいるはずだったのに・・・)

(探さないで・・・)

彼女を探す彼の姿は 
迷子になって泣きじゃくる幼子のよう・・・。

何十年もたって
思い出の品を手にし よみがえる思い出。
相手の想いは 自分と同じように続いていたと
確信したとき・・・。

もう、もう、 すずりんはボロボロに泣いちゃった。
ハンカチが間に合わない。


以前、映画館の予告スポットで
この映画の キスシーンが流された。

『あれっ?』

全然ときめかない自分に焦った。

あんなに好きだったビョンホンなのに
あんなに 幸せにトロけちゃった 彼の得意なシーンなのに

おかしいなあ・・・。
全然 ドキドキしない・・・。


だけどね
この物語の性質上、そんな情熱的なシーンじゃなくていいのよね。
ドキドキしながら
やっとクチビルに触れた 初めての瞬間だもの
場慣れした扱いじゃ おかしいじゃん!

そうそう!
そうなのよ! (勝手に納得)


幼い迷子のような 心細い表情や
ひょうひょうとした いたずらっぽい表情は
彼の持ち味が十分に生かされていたし

取調室での表情。
心にもない言葉を言わなければならない表情。
彼女を必死で守ろうとする表情。
万感あふれる抱擁での表情。

どれもこれも
彼のすごさを思い知るシーンの連続だったわ。

劇場では けっこう笑い声も出てたよ。
楽しい部分もあったもん。
すっとぼけたシーンも あったもん。
ケケケ・・・。(^。^)

韓国の政治情勢とか 北との関係とか
日本人にはにわかには理解できない歴史もあるけど
なんとなく想像することはできる。
清く正しく生きる とか
自由ってどんなものなのか とか
純粋に人を恋い慕うことが 
どんなに尊いものなのか とか
なんとなく想像することはできる。

切ない映画だったよ。
じわ~っとくる 映画だったよ。




ただ、今年37歳になる彼が
20代の大学生と、60代の大学教授を演じるのは
大変だったろうなあ・・・。


あああ~!
また 『甘い人生』の 
ドンパチなシーンが見たくなっちゃった。




FC2 Blog Ranking ←ランキングに参加していますポチっとしてね♪
スポンサーサイト
冬のソナタ
先週からTBSで 午前10時から

『冬のソナタ』を放映してるの。
見てる人いますか?
今日は第5話だったよ。

思えば 韓国ドラマの入り口はこれだったわ。

私は、
冬のソナタのあとに放送してた『爆笑オンエアバトル』が好きで
ある日、10分くらい早めにチャンネルをNHKに合わせたら
冬ソナをやってたの。

偶然見ちゃったら なんとなく気になって
次の週から欠かさずに見るようになって
あらすじがしりたくて ネットでみつけたあらすじを
必死でプリントアウトしてたら
その現場を家族に見つかって 思いっきり笑われた。

だってさ
プリントアウトした紙が 50枚以上になっちゃって・・・。(爆)

「そんな束になるなら 本買えばいいじゃん。」
ダーリンにも 息子たちにも 思いっきり笑われちゃったのよ。

『だって、こんなにたくさんになると思わなかったんだもん。』

心の中では 家族にバカにされると思ってたのかもしれないなあ。
こっそりプリントアウトしてたのに
そのときに限って、全員が早く帰宅した!
笑われたけど バカにしてるとかそんなんじゃなかったから
よかったわあ。


私は冬ソナをみて チェジウのことが好きになったの。
『なんて綺麗に泣く女優さんなんだろう・・・。』ってね。

冬ソナが終了して、その後番組が 
イビョンホンとチェジウが共演した『美しき日々』だったの。

『あのチェジウが主演だから見てみようかな。』
そんな軽い気持ちで見始めたんだけど
ジウちゃんのことを通り過ぎて ビョンホンの魅力に惹かれたの。

それがきっかけで・・・
今では自分でブログも作っちゃった。

ここではビョンホンのこと、ほとんど書かないけどね。(*_*;
『ピュア・・・』では ちょっと書いてるけど
他の俳優さんの作品も好きだから
彼オンリーのブログでもないし・・・。 (^_-)-☆

なんだか懐かしい気持ちで 今は冬ソナを見てるのよ~ん。

冬ソナのジウちゃんは やっぱり綺麗だわあ・・・。



FC2 Blog Ranking ←ランキングに参加していますポチっとしてね♪
私の名前はキム・サムスン

(WOWOW・HP画像から)

【私の名前はキム・サムスン】韓国ドラマです。
こ~れ~が、面白い!

30歳目前のクリスマスに、3年間つきあった男に振られた【キム・サムスン】。
(↑の画像の人)
職まで失ってお先真っ暗。

腕のいい”パティシエ”(ケーキ職人)だけど、
なかなか再就職先がみつからなくて途方に暮れる。

あるホテルのケーキ部門に面接に行くが、あえなく撃沈。
試食用に持参したケーキをたまたま口にしたのは
ホテルの社長の息子【ジノン】だった。
ジノンはホテルを継ぐ気は無く、フレンチレストランを経営していた。
その経営するレストランでは、パティシエを探していたのだった。

ジノンのフレンチレストランで働くことになったサムスン。

母親からムリヤリお見合いをさせられたジノンは
同じ場所でいい男とお見合いしているサムスンを見つける。

自分のお見合いをぶち壊すために、サムスンと恋人関係を装うジノン。
サムスンの方はいい雰囲気でまとまりそうだったのに、
あと一歩のところで誤解されお見合いは中止になり ご破算!
そりゃ怒るわ。
双方が気に入って、ハンサムな男性とお見合い成立しそうだったら
誰だって怒るって!


怒ったサムスンに付き合ってお酒を飲んでいたジノンだが
サムスンは悪酔いしてしまう。
しかたなく自分のマンションに連れ帰り介抱する。
翌朝、ジノンの母親が突如訪ねてくる。

ジノンの母親は、2人の関係を問い詰める。
お見合い攻勢から逃れたかったジノンは 恋人同士だとウソをつく。

そんな折、
サムスンの実家では借金のために家を手放すしかない状況に陥る。

サムスンの実家の借金分を貸すかわりにと、
ジノンは契約恋愛をもちかける。

かくして、ふたりの契約恋愛がはじまった。


と、ここまでは、ドラマのシナリオとしてはありがちでしょ?

それでも韓国ではつい数年前まで、
姉さん女房は白い目でみられたらしいよ。

20060903170624.jpg
(WOWOW・HP画像から)

↑ この人が 【ジノン】27歳の設定。

3歳年下のちょっとイケメンな男性との恋愛模様なんですがね
とにかくサムスンが面白くて・・・。

飾らない女性っていうか、なんというか、ガサツにも見えるけど
殺伐としてるわけでもない。

身勝手な男の言い分に ガツンと言い放つセリフが小気味いい!
それとね、行動も・・・笑

ものすごくテンポの悪いダンスをしたり、変な顔したり。
見ようによっちゃ、難しい躍り方だなあ・・・(笑)

言い合いや、乱闘シーンは、猪木の顔にもなる!
下唇がダウーンと突き出ちゃったりする。
相手が怖い顔すると、
「目からレーザービーム出すの?」なんて言って
【マジンガーZ】の歌を歌いだす!
メロディーは懐かしいあのままで、歌詞が韓国語。
♪空にそびえる クロガネの城 スーパーロボットマジンガーZ・・・♪
もちろん、変なリズムとりながら
猪木の顔して、挑発しながら歌うの。(笑)
やられた方の相手なんか ジダンダ踏んで悔しがるよ(^o^)丿

この女優さん(キム・ソナ)
もともと知的なお顔の美人だけど、この役のために8㎏太った。
その根性に脱帽です。

そのうえ、演技がまた上手いの。
落差が激しいのね。

イケメンの御曹司と立食パーティーに行ってるのに
眉間にシワ寄せて、鼻の穴膨らませて、親の敵かと思うような顔して
ゴチソウをほおばる。

『ンゴーっ』 豚の鳴き声が聴こえそう!

男性と飲んでいても、
コップに注がれた焼酎でも洋酒でも とにかく一気に飲み干して
『クァー!』とか『クゥー!』とか言っちゃ口元の雫を拭くのよ~。
カラスじゃないんだから、『クァー』『クァー』って!(爆)

男性から見たら、酔わせてどうにかしようって言う気には
ならないよなあ・・・。(笑)


ジノンが悪酔いしたときには 服とか靴下とか脱がして介抱するわけ。
一日履いてた靴下を脱がす時 
「臭いだろうなあ・・・」と思って見てるとね、
やってくれます!

脱がした靴下のニオイをかぐの!

鼻広げて、眉間にしわ寄せてクンクン・・・。
ヤメなさいって!(爆)
ある意味、期待を裏切らない?

愛する彼じゃないのよ!擬似恋愛の相手よ!
すんごく愛してても脱いだばかりの靴下って、ニオイをかげないよね。
私は、できないわ! (爆)

さらに、寝相の悪いジノンに横腹を蹴飛ばされてすごく痛そうだけど
ただやられてないもんね。

翌朝、昨夜のことを何も覚えていないジノンに
「そうとう酒癖悪いですね。ウブなふりしちゃって・・・。」
と、腰をトントンしながら
「あ~ダルイ!一晩中寝られなかった。」と意味深に・・・。

『えええ~!僕は何をしたんだ?』 焦りますよ男は!^^


朝食に作ったタマゴスープの味が薄いと ジノンが言うと
「塩がなかったから、顔洗った水で作りました。
  足も洗えばちょうどよかったかも。」 と言い返す。


クリスマスの夜に自分を振った男は、サムスンの幼馴染と婚約する。
その幼馴染は、ジノンと知り合いだったことから
婚約式をジノンのレストランで行うことになり
サムスンと元カレも再会してしまう。

元カレは、サムスンを振ったくせに、再会を期に交際を迫る。
身勝手な解釈をして執拗につきまとう元カレ。
視聴者はイライラします!
ムカつきます!

「この男、どうしてくれようか・・・」と画面を見ながら

手がになった 次の瞬間、サムスンが逆襲!
持ってた折りたたみ傘で 殴る突く!
ボカボカ殴る、ドスドス突く!

「何を考えてるんだー!」と 烈火のごとく怒る怒る!
「痛いんですけど~」と元カレの悲鳴!
ぎゃははは・・・あー、スカッとする!

婚約式のケーキには極辛の唐辛子でも入れてやろうかと妄想するも
そんなことはやらずに、
唐辛子を捨てながらトイレでこっそり泣いてるサムスンはとっても健気。

このドラマ、いろんなところで妄想シーンがあるの。
サムスンもジノンも、他の登場人物も・・・。
そのシーンもまたおかしい!


サムスンとジノンの心が通い始めた頃になって
ジノンの元カノが現れた。

3年間音沙汰のなかった彼女を、ジノンは許すことができない。
避けられない事情だったことから、なんとかコンタクトをとりたい元カノ。

契約恋愛の条件に、【本気にならない】と約束していたものの
お互いの元カレ、元カノが現れたことで両方が三角関係になり
【二股はかけない】という契約条件にもひっかかりはじめ、
ジノンもサムスンも モヤモヤしながらお互いが気になる。

「他の男と目を合わせるな、話をするな!」と言えば
「他の女と目をあわせないで、話しもしないで!」と言う。
だけど、契約条件だから絶対に「好き」とは言わないの。

う~ん、やきもきするぞ~!

「話がしたい」とすがる元カノから、ジノンを引き離したサムスンだが
ジノンはやっぱり気になっている。
元カノの話を聞きに戻ろうとするジノンに 
「行かないで」と涙を浮かべて引き止めるが、ジノンは去っていく。
車もつかまらずに、一人トボトボと歩くサムスン。

切ないわあ・・・。
ものすごく勇気を出して引き止めたのに・・・。

戻ったジノンは、元カノの事情を理解し、心の溝をうめていく。

車に拾ってもらったサムスンだが、その車は豚を運んでいた。

サムスンをカメラが捕らえると、

鼻の穴に2本の指を突っ込んでいる! (正しくはあてている)

ぎゃーっはっはっは。

臭いのはわかるけど、
感傷的なシーンなのに鼻の穴に指2本はないでしょー!

手のひらで口と鼻を押さえるとか、ハンカチをあてるとか
他にやりようがあるでしょうに!
ウルウルした目は、切ない涙なのか
ニオイに耐えている涙なのか とにかくおかしい!

一緒に見ていた次男坊も声をあげて笑い出したよ。


ジノンより3歳年上のサムスンは 
若い男の感情的な一言も、その意味を受け止めている。
なのに、ジノンは、自分の言った言葉の重さを理解していない。

募る思いにサムスンは庭で恋占いを始める。

これが! 花占いじゃないの!

自分の頭上の小枝を折って始めるのが葉っぱ占い?
そんなのあるの?
「好き」・・・ブチっ! 葉っぱを摘み取る!
「嫌い」・・・ブチっ!
「好き」・・・ブチっ!
「嫌い」・・・ブチっ!

これがサムスンは大真面目なのよね。
カレの顔を思い浮かべて、カレの言葉をかみしめて
カレのことを思って
胸も張り裂けそうな表情で・・・ブチっ! ブチっ!

こんな場面のあとにはまた やってくれる!
姉と一緒に 美顔パック! 
目と鼻と口の部分だけ穴があいてて、他の部分は白い保湿シートみたいなパック!

それをしながら腹筋するも、
お姉さんは、スっ スっ って腹筋できるのに
サムスンは お腹ブルブルしながら 上がらない!
何回トライしても 上がらない!

しまいには お腹にゲンコツあてて ポンポコポンポコ・・・。
あんた! タヌキかっ!


サムスンは、こーんなキャラだけど、
ジーンときたり、スカっとしたり、かわいい表情したり
飾らない性格だし、とにかく魅力的。

元カノは 繊細でキレイでかわいくて 本当に健気な子だし
元カレだって、「コイツ!」って思うけど憎めない。

誰も悪くないの。悪者はいないの。

ジノンは、過去の事故から笑わなくなって、女に冷たくなってるけど
本当は、優しくてナイーブで、魅力的な男。


ジノン役は、【ヒョンビン】という役者さん。
サムスン役の【キム・ソナ】さんよりも実年齢は7歳も年下。
若いんだけど、微妙な表情が上手でね、見るほどに魅力が出てきます。

年下の彼って こんな感じだといいなあ・・・。
なんてフラチなこと考えてしまいますよ。

愛するビョンホンは実際に11歳も下だけど
男の香りが魅力的。 年下に思えないところがあるのね。
だから、ピュアの掲示板でも書いたけど
ビョンホンと同い年が、ナイナイの岡村くんとか、ウドちゃんとか
そんな人たちをみると
まだまだ弾けたい年頃なんだよなあ・・・って改めて思うの。

ヒョンビンくんは、そのまま、年下の男の子なんだけど
その若さがいいなあ・・・って、かわいく見える。
私よりも25歳くらい下だったかなあ・・・。
えっ! 親子ほど歳が下じゃん!
まあ、それは置いといて・・・。

だけどね、色気があるよ~。
この人の可能性はまだまだ未知数だけど先が楽しみな役者さんです。
身長185cm。 
スリムだけど筋肉質で、スーツがとってもカッコイイ!

キムソナさんは170cm。
韓国の女優さんって 背が高い人が多いのね。
ジウちゃんも背が高いから
ビョンホンは177cmあるのに、「小さい」っていわれがち。
『コラーっ! ちっちゃいオッサン!って言うな~!
     ちっちゃいオッサンは、吉本の池野めだかさんなのだー!』

177cmってけっこう大きいよ。
158cmのすずりんには ちょうどいいぞ!
ウフっ


っと、話が思いっきりそれましたが・・・。

ここまでは第8話までの展開。
『面白いから、とにかく見て!』とすすめてくれた友達が
WOWOWから録画したものを貸してくれたの。
毎週木曜日の夜8:55から放映してるらしいよ。

うちは残念ながら加入してないので、貸してくれた友達が頼り!
全16話だから、今ちょうど半分なのね。

シリアスなシーンもしっかりあって、せつなくて、面白くて・・・
どうなっていくのか これからが楽しみです。

あまりにも面白いので、こっちで紹介しました。
今回は ピュアからこっちに直行ボタンにするわ。

興味があったら 【私の名前はキムサムスン】を見てみてね。
韓国ドラマへの入り口になるかもしれないよ。


FC2 Blog Ranking ←ランキングに参加していますポチっとしてね♪

誰にでも秘密がある
20060703094146


昨夜は、TBS系列で『誰にでも秘密がある』が放映されました。
イ・ビョンホン&チェ・ジウ共演のラブコメディです。

↑の写真が 「原田泰造に似てる」って言われる元凶です。
本人は全然似てないよ!
私は 役者・原田泰造は好きだけど、
ビョンホンと似てるかどうかは別問題!
全然似てないっす!
はあ~ はあ~。 血圧が上がる。

ところで裏番組では
フジテレビ系列で『HERO』やってたから、視聴率はどうなったんだろう?

みんなはどっちを見たのかな?

私は家族がいたから、全然別の番組をみてました。
だって、この映画、友達と映画館で見たときなんか
自分の彼の愛の営みを 人に公開してるようで恥しくて
ドキドキして 妙な汗かいちゃったくらい ラブなシーンが多いから。

ノベライズ本を読んでから行っちゃったのも手伝って
映画よりも激しいシーンを 先に知ってたからよけいに
変な汗かいちゃったのよ~。
だから、家族と一緒には 見られません。



すずりんの創作劇場【究極の片想い】第7話は、この映画のワンシーンから創作したものです。

ジウちゃんのお母さんの誕生パーティーの帰り道
泣きながら歩くジウちゃんのもとにビョンホンがかけつける。
パーティーでのサプライズに傷ついたジウちゃんを
必死で慰めるシーンから
ビョンホンの部屋で、初めて結ばれるまでの数分間のシーンが
あの、お化粧に苦戦するすずりんの話になるの。

『違いを見比べて、笑ってね~!』

昨日は、放映までにそう紹介したかったんだけど・・・
ちょっと生活のリズムが変化してて、書けなかった。

夜勤なんてシフトのない 本社勤務のダーリンだけど
最近、突如忙しくなって夜勤チームを編成してる部署があって
そこの人たちの疲れがピークになってるので
急遽、応援に入ってるものだから 慣れない夜勤で疲れてるパパに
家族もあわせています。

私も、眠りたいときに聴こえるパソコンのキーボードを叩く音は
とっても気になって眠れないから
ダーリンが休んでいるときは パソコンに触らないようにしてるの。
ダーリンは 眠れないとかそんなこと 一言も言わないけどね。
ブログの事知ってるから
『今日は記事書かないの?』なんてダーリンったら聞くくらい・・・。


話は戻って、ビョンホンとジウちゃんの声は
NHKでドラマを放映してたときと同じ
高橋和也と田中美里だったのね。
私はいつも 彼の声は堤真一の声で聞いてみたいと思ってるから
裏番組でHEROに出てた堤真一が気になってしょうがなかった。

結局両方ビデオに撮って、
オンタイムでは12chのピアノ対決とか観ちゃったりして・・・。



『誰にでも秘密がある』の詳しい紹介は 
   別館”ピュアな気分で♪”で書きます。

FC2 Blog Ranking ←ランキングに参加していますポチっとしてね♪
ごめん愛してる!
私は、テレビ東京で放映している、お昼の外国TVドラマ枠が好き。

【刑事ナッシュブリッジス】
マイアミバイスで一世風靡したドンジョンソン主演の刑事ドラマ。

【CSI・科学捜査班】
マイアミを舞台にした、鑑識作業たっぷりのドラマ。

昼食をとりながら、銃弾の侵入角度がどうとか、飛び散った血液の角度がどうとか、
ゲゲーっと思いながらも見ちゃいます。
私って、理科は苦手なんだけど、科学捜査の最先端とか見るのが好き。


いつものように、その時間にチャンネルを合わせたら、新番組がはじまった。
『あっ!このドラマのMV観たことあるなぁー』

いつだったかネットであちこち遊びに行ってたら韓国のMVがいくつかあって
たまたま試聴したら聴き覚えのある曲だったの。

中島美嘉の ”雪の華”だった。
しかも、男性が歌ってた。
中島美嘉とは全然印象が違った。
中島美嘉は、女性でもなかなか出せないかなりの高音域。
韓国の男性歌手は、調べたら”パク・ヒョシン”という人だった。
甘くソフトな歌声でやさしい響きが尚さら切なく聴こえる。

さっそく兄ちゃんに聞いてもらったら、
『この曲、男の声でもいいねえ。オレこっちが好きかも・・・。』
へえ~~~!(^。^)

男性が歌うその”韓国版 雪の華”が このドラマの主題歌だったの!!!
ドラマの内容も、俳優さんたちの情報も何も知らないまま見たわけ。

主演は ソ・ジソプ という俳優でモデル出身らしい。↓
けっこう人気があるみたいだけど、私はこの人は一度だけドラマのチョイ役で見ただけだった。
役名 ムヒョク。

20060530100259.jpg

(画像は、TV東京)

主演女優は、イム・スジョンさん。↓
歌手、タレント、カンヌ女優の YOUさんを、もっと幼くした感じ。
役名 ウンチェ

20060530100021.jpg

(画像はTV東京)

コリアンマジックっていうのかなあ・・・。
初めて見たときは特に印象とかなくても、ドラマが何話か進むうちに
俳優の魅力がどんどん引き出されていくのよね。

『切れ長だけど腫れぼったい目の人だなあ・・・。』と思ってみていたソ・ジソプも、
ウンチェを遠くからみている目の優しさとか
役の中のムヒョクという青年の行動を見てるうちに
『いいかも~!』って想いはじめてしまうわけ。
う~~ん。恐るべし、コリアンマジック!ざます。シルブプレ~♪

さてさて『ごめん愛してる!』ですが
私は、昨日みた第7話で とうとう泣いちゃいました。

主人公ムヒョクは、赤ちゃんのときにオーストラリアに里子に出された。
大人になったとき生活は荒れていたが、親を恨む気持ちはなく
事情があったのだろう、生活が苦しかったのだろう、
母を見つけたら親孝行しよう・・・そんな夢をみていた。

オーストラリアで銃撃事件に巻き込まれ、
頭には手術でも取り出せない銃弾が残ったまま母国韓国に戻る。
偶然みつかった姉はムヒョクとは双子で、幼い子どもがいた。
しかし姉は、昔の事故で頭部にダメージを受け、知的障害がある。

やっと探し当てた母は、有名女優で、人気歌手となった息子ユンがいた。
セレブな母には、敷地内に住む運転手とハウスキーパーもいた。
その娘がウンチェ。
ウンチェはユンの専属スタイリストでもあった。

複雑に絡み合う人間関係、復讐、家族愛、いろんなエッセンスで面白い。

『瞼の母』に似たくだりもあるし、
自分で言っちゃあなんだけど、すずりん作『究極の片想い』的なものもある。
もちろんツッコミ満載!!!
『そんな奴おらへんやろー!』っていうのもたくさんあるよ。

人気歌手ユンなんか、本当にしょーもない男で弱っちくて
観てるうちに、手がになってることが何度あることか!
女優の母も、20歳を越えた息子を『ぼうや~』なんて呼ぶし(^_^;)
呼ばれた息子ユンも
移動中の車の中で『膝枕して。』なんてママに言っちゃって
おまけに『子守唄歌って~』なんて言うの。
しかも、ママったらヒザに乗せた息子の頭をなでながら子守唄歌っちゃうし・・・。
一回ぶっとばしてあげたかった!(爆)

私にも息子がいるから、いつまでもそうして可愛がってあげたい気持ちはわかるけど
やっぱり息子が大きくなったら、お互いに抵抗感じる。
韓国は、年とか関係なく、親子愛って濃く激しいのかなあ・・・。
愛するビョンホンも『ママ、膝枕して子守唄うたって』なんて言うかなあ・・・。
言わないよ!きっと!
やっぱり、このドラマの演出だよ!ツッコミどころだよ!
はあ、はあ、はあ・・・。
血圧があがるわ。


恋人にプロポーズするときは・・・
車のトランクに水素ガスを詰めた風船をいっぱい詰めて
トランクを開けると、教会の結婚式みたいに風船が空にむかっていっせいに飛び出すわけ。
風船に縛り付けた布にはね 『○○、結婚してくれ』なんてでっかく書いてある。
しかもそういうことを、プロポーズするユン本人じゃなくて
マネージャーのムヒョクにやらせるの。
『自分の一世一代のプロポーズでしょうよ!自分でやれ!』と
すずりんは突っこみますよ!
プロポーズされた方も、歌手だか女優だか有名人なの。
そういう風にされたら、嬉しいのかなあ・・・。
あたしゃ全然関係ないけど、観ててこっちが恥しくなって
空気銃か吹き矢が欲しかった。
急いで風船割らなくちゃ!

変装早すぎないか?っていうところとか、その変装で何でバレないの?とか
突っこめます!

だけどね、本筋の部分は切なくて胸がキュンとなるのよ。
頭に残った銃弾が、命を危険にさらしてる。
復讐の為にユンを傷つけたいのに、結果的にウンチェの心が血を流す。
ウンチェの心の傷がまた、ムヒョクの胸を苦しめる・・・。

こんな話が分かる人いないかなあ・・・。
まだ7話だから、あと10回くらいあるんじゃないかな?
月~木までやってるよ。
是非観てみて! 話がしたいよ。

でも韓国ドラマって、興味のない人にはなかなか気が向かないかなあ。
こういう私も、「韓国ドラマなら何でもいい!」っていうわけじゃないしね。
実写版少女漫画だと思ってみると、観終わったあとに、
その想像よりもはるかに良かった!って思えるよ。

「ごめん、愛してる!」
このドラマ、韓国では『冬のソナタ』よりも人気があったらしい。
脚本と演出は冬のソナタと同じ人。
芸術賞でも、最優秀ドラマ賞と主演男優賞も獲得したみたい。
どの雑誌で読んだんだったか、そんな記憶があるの。
うんうん、うなづける!
オススメです!




ところで、今日の占い
私は【悲しみは財をなす!】なんだそうな・・・。
財がなくて悲しんでる私はどーしたらいいのォ・・・


FC2 Blog Ranking ←ランキングに参加していますポチっとしてね♪

私の頭の中の消しゴム
最近、渡辺謙さんの【明日の記憶】という映画が話題です。
若年性アルツハイマーの話です。

40代~50代で発症するケースが多いとか・・・。
渡辺謙さんが演じるのが、まさにその年代の働き盛りの夫の役。
樋口可南子さん演じる奥さんは、年齢的に自分と置き換えてしまいます。
もしも自分の夫が・・・。

観てみたい気もするし、観るのが怖い気もするし・・・。


私は昨年の10月、【私の頭の中の消しゴム】という韓国映画を観たんです。
これは、もっと若い世代のアルツハイマーの話。
新婚の奥さんが、たった27歳で発症してしまいます。
【明日の記憶】とは逆に、妻がアルツハイマーになってしまう話です。

【明日の記憶】の宣伝をみるたびに、【・・・消しゴム】が頭をよぎり
今日、DVDでゆっくり観ました。



逞しくて、粗野で、頑固一徹な夫は 大工職人チョルス(チョン・ウソン)
不倫から立ち直り、素直でカワイイ忘れん坊の妻スジン(ソン・イェジン)

二人の出会いはコンビニ。
交際が始まり、甘く優しく愛してくれるが決して「愛してる」とは口にしないチョルス。
やっとのことで結婚したものの、スジンの病状はゆっくりと進行していく。

自覚症状から病院に通うスジン。
アルツハイマーだと医師から告げられ、夫チョルスには隠すが
スジンの行動や様子から「何かおかしい」とチョルスもまた疑問を持ち始める。

職場の人事異動で、スジンの前には別れた不倫相手が現れた。
これが新たなストレスとなり、病状が悪化する。

「おかしい」と感じた疑問が確信となり病院を訪れたチョルスは真実を知る。

妻の記憶がどんどん消えていき、身のまわりのことも出来なくなり
やがては死に至るという恐怖に怯える時、
妻は昔の男の名前で自分を呼ぶ。
昔の男の名前を呼び「愛してるわ」と微笑む。
「俺も。」 微笑みながらそう応えるしかない。
妻が愛してるのは昔の男なのか自分なのかわからない・・・。
「それは愛じゃなくて、記憶がそう言わせているだけだよ」
医師の言葉にすがりつくしかない・・・。

両親と妹、師匠を自宅に招いてホームパーティーを開く日、
昔の不倫相手が訪れる。
混乱したスジンの様子に
血が上るチョルスはその男を殴ってしまう・・・ボコボコに・・・。
気を失ったスジンが目を覚ましたとき
家族が集まる中で失禁してしまう。
すぐさまチョルスが駆け寄り始末をするが、スジンは何もわからない。


一日の大半を家でぼんやりと過ごすスジンだが、
夫の仕事道具を触るうちにいっとき記憶が戻る。
記憶の残っているうちにと、愛する夫に精一杯の想いを込めた手紙を残して姿を消すスジン。

この手紙が 本当に辛くて切なくて・・・。

「苦しめてごめんなさい。あなただけを愛してる。
 これだけは忘れたくない。あなただけを愛してる。
 一度も愛してるって言わなかったけど、わかってる。
 私を愛してるって・・・。
 私のわがままを許して。私をさがさないで・・・。」←もっともっと長い手紙。

スジンは離婚申請書を父に託して姿を消した・・・。

離婚などするはずもないチョルスは捜索願を出し、必死に妻を探す。

ある日、スジンから手紙が届く。

「今日は調子がいいの。全て思い出したの・・・。」

手紙を読みながら、チョルスは医師の話を思い出す。
医師もまたアルツハイマーで妻を亡くしていたが、死期が近づいたとき記憶が一時的にもどったと・・・。

手紙の消印を手がかりに必死に探し回りやっと見つけ出したとき
スジンは何も覚えてはいなかった。
スケッチブックには、何ページも何ページもチョルスの顔が描かれていた。
幼児のようなつたない絵もあれば、そこで顔を見ながらスケッチしたように精巧に描かれた絵もある・・・。
チョルスの写真1枚だけが貼られた部屋で、
来る日も来る日も 愛する夫の顔を描いていたことがわかる・・・。

それでも、今目の前にしている男が愛する夫だとはわからない。

介護されながら食事をする妻を見守るチョルス。
チョルスのアフターシェーブローションに気が付き
「懐かしい香り・・・叔父さん?」と訪ねるスジン。

チョルスは、外出許可をもらいスジンを連れ出す。
看護士に付き添ってもらいながら・・・。

二人の出会ったコンビニに、両親や師匠、チョルスの母がいる。
やがて 記憶が戻る・・・。

スジンを助手席に乗せ車を走らせる・・・。
記憶の戻っているうちにどうしても言わなければならない一言を言うために・・・。

『愛してる・・・。』

愛するチョルスから、待ち望んだ一言を聞いたスジンは
ニッコリと幸せそうに笑い、チョルスの顔に頬を寄せる・・・。


END




この映画は、2001年読売テレビで放送した『Pure Soul』が原作だそうです。
そのドラマは知らなかったから観ていません。
残念だわ・・・。

チョン・ウソンがとにかくカッコイイ!
背が高いし、逞しいし、優しいし、甘~いし・・・。
ガテン系の好きな私も、こんなにカッコイイ職人さんは見たことないです。
惚れるよ!
ビョンホン好きな私もちょっと揺れた!

ソン・イェジンちゃんもカワイイ!
麦わら帽子が似合うの。
4月の雪ではヨン様と共演してましたね。
夏の香りというドラマでも、ソンスンホンと共演してました。
両方見たけど、【・・・消しゴム】のイェジンちゃんが一番明るい役だったかな。
明るくて元気でカワイイから、尚更この病気の切なさが倍増されるのね・・・。

アルツハイマーという題材を扱っているから、中年とか壮年とかそんなイメージが先行しちゃって、愛だの何だのって・・・って違和感を感じる人もいるかもしれないけど
20代の若い二人が主人公だから、『愛してる』のセリフは外せない。
新婚の二人だもの・・・。
どうしたって外せませんよ・・・。

記憶が無くなっていく恐怖って、想像を絶すると思います。
これは、長い年月生活を共にした夫婦にとっても辛いし
新婚でラブラブで、幸せの絶頂期の二人にとっても、辛い・・・。

全体をとおして流れる音楽は「ラ・パロマ」っていう曲らしい。
ラテン系音楽で、スローにアレンジしてあってギターの音が心地よいの。
結婚式のシーンではスローモーションで展開するシーンに なんと!
荒川静香ちゃんがオリンピックで使った「トゥーランドット」が流れてたよ。女性の歌声だった。
ビックリした~!
自信ないけど、たぶんそうだと思う・・・。


心に残る言葉

記憶が消えれば魂も消える

許すって、心の部屋を一つ開けることだよ

私に優しくしないで・・・全て忘れてしまうから
全て忘れてしまったら、俺が急に現れてナンパする
毎日が始まり・・・イカスだろ!一生恋愛ばかりで・・・。

くわー!
切ない!


頭に消しゴムはいらないから、ほかのいろんな消しゴムがほしい!

体の傷用消しゴム

心の傷用消しゴム

体脂肪用消しゴム

財政赤字用消しゴム

他にどんな消しゴムがあるかなあ・・・。



FC2 Blog Ranking ←ランキングに参加していますポチっとしてね♪

タイフーン
       
20060427103905

(画像は、パンフレットから)

韓国映画 【タイフーン】 を観て来ました。

私、【イ・ジョンジェさん】(写真右下)のファンです。
初めて見たのは、ビョンホンさん主演のドラマ【白夜】でした。
  北朝鮮の指導者のお手つき(愛人)にされた女性(政府高官の娘)が
  その身上を憂い、
  入水自殺をはかったところを助けたのが縁で
  その女性と愛し合う役でした。

  女性の立場が立場だから、逢ったことが知れるとそのたびに
  へき地に飛ばされ、過酷な状況下におかれるけれど
  孤独な女性の心を救うのはこの男性の存在しかありえない・・・。

  むずかしい役柄だったけど、とっても繊細に演じる役者さんで
  南北朝鮮の複雑な話が入り混じる難しいドラマだけど、
  ジョンジェさんが登場するシーンは、
  ひょうひょうと、しかもしっとりとした場面で
  せつなく心にのこりました。


【タイフーン】での登場は、
浜辺でのアメリカンフットボールのシーン。
上半身裸で、
軍人らしく鍛えられて引き締まった体でカッコよかったァ~!

チャンドンゴン演じる『シン』は海賊のリーダー役。
北朝鮮から脱北したチェ一族の生き残りの一人。
写真の女性は 生き別れとなった姉です。

海賊って・・・?
昔々の話かと思っていたら、現在もいるんですって!
インドネシア、マラッカ海峡あたりは
年間150件以上も海賊行為が発生してて
全世界の海賊事件の半分くらいを占めるって、
パンフレットに書いてありました。
へえ~!

だから、脱北してから海賊になったっていう設定も、
可能性ありです。

チャンドンゴンは、韓国では正統派の美男子として有名だけど
『ブラザーフッド』や、『友へチング』への映画出演で、
演技派俳優としても認められて
今回のタイフーンでは、いつも目がギラギラ、
心が煮えたぎっている役を演じています。
叫び、怒鳴り、暴れ、復讐する!
本当は心優しい少年だったのに・・・。

対決するイ・ジョンジェ演じるのは、海軍将校『セジョン』。
任務遂行のためには時には冷徹に銃の引き金を引く。
感情を決して表には出さないが彼も人の子、母に当てた手紙には
胸の奥にしまっておいた優しさが現れていて、
私は涙がこぼれました。

『シン』に銃口を向けながらも、
その姉をかばう姿には一瞬躊躇してしまう。
繊細な、複雑な表情がたまらなく上手い!

情け容赦ない海賊と、
国の威信をかけた軍との戦いには息をのむ迫力があります。
市街地でのカーチェイスも、
中古車でお茶を濁したりしないからド迫力。
終盤には潜水艦も出動し、魚雷も発射される。

爆発炎上する船内での 『シン』と『セジョン』の戦いはスゴイよ!

『シン』の叫びは、朝鮮半島の抱える問題そのもので、切ない。
(「あなたがー、ちゅきだっからー!」じゃないよ!)

『同じ言葉を話すのに、何故闘うのか!』 まさに魂の叫び・・・。

戦争の傷跡は、朝鮮半島には今も残っているんだね。
現在の南北は停戦状態とはいっても、
停戦ってことはまだ戦争状態にあるっていうことなんだよね。
ブラザーフッドも、JSAも、シュリも、
そんな状況下から生まれる話なわけだから
戦争が遠い昔の出来事になってしまった日本とは、根本的に違うのね。

日本の歴史教育は、小・中・高といつも、縄文、弥生から始まって
現代史まではなかなかたどりつかないまま卒業となってしまう。
私も、大人になってから知ったことが多いもの・・・。

太平洋戦争で、南にはアメリカが、北にはソ連が・・・。
そして38度線で分断された・・・。これであってるかな?
その戦争を始めたのが日本なんだと、
遺恨のもとがそこにあるのかな?

タイフーンを観て、ボロボロ泣きはしなかったけど、
なんだか胸が苦しくなったなあ。

つくづく日本は幸せなんだよね。
金品ばかりが豊かになって、
こころは貧しい方向に向かってる・・・なんて言われないように
心は敏感でありたいと 思ったすずりんでありました。


↓はジョンジェさん。
ねっ!カッコいいでしょ? 
ビョンホンと同じくらいカッコいいかな?

200604271039052

(画像はパンフレットから)

あ~ん! また 映画『甘い人生』 見たくなっちゃう!



FC2 Blog Ranking ←ランキングに参加していますポチっとしてね♪

美しき野獣
200602281854014

【 美しき野獣 】を観てきました。

クォンサンウというと、「天国の階段」や「恋する神父」のように
清潔感漂う好青年というイメージですね。
「悲しき恋歌」では少し貧乏臭さをだしたけど、
やっぱりどこか優しいソフトなイメージ。

この「美しき野獣」では本当にアウトローで野獣です。

ポスターなどでは、無造作に伸ばした髪から鋭い目がのぞき
くわえ煙草に無精ひげ、頬には銃弾がかすめたような細い傷跡。

拳(こぶし)ひとつで悪党を、バッタバッタとなぎ倒し
足元には悪党を踏みつけて、クールに煙草をくわえるんだろう・・・
なんて思うでしょう?

まあちょっとはそういうところもあるけれど、
ドロドロの戦いで、クールとは程遠い・・・野獣です。

苦労ばかりの老いた母と、父親のちがう幸薄い弟。
息子として、兄として、刑事として、悪と戦う姿は
きれい事じゃ済まされない、まさに命掛けの日々。

スーツ姿も凛々しいエリート検事は
「踊る大捜査線」の室井さんを 彷彿とさせる。
捜査チームに加わったサンウ君は さしずめ 青島?

でも、似ているようで全然違う。

青島は正義感は強いけど、どこか冷めた見方をする一面もあるけど
サンウ君は どこまでも熱い!
熱くて熱くて 誰にも止められない!
いつも血だらけ、泥だらけ・・・。
野獣です!野良犬のようです!

エリート検事と手を組めば、向かうところ敵なしとも思われたが
思わぬところに悪の手がのびていて
逆に自分たちが追い詰められる。
もはや打つ手無しと諦めかけたとき、切り札を手に入れる。
一瞬の隙をつき、反撃にでるサンウ君。

法で裁けない悪を追い詰めたとき
サンウ君の体にはスワット(狙撃部隊)の赤いレーザーポイントが
無数に浴びせられる・・・。
絶体絶命の中、煙草をくわえジッポのライターのフタを開ける。
煙草の煙を胸深く吸い込み、鋭い目が敵をとらえる・・・。

さあ、どうなったのでありましょうかぁ・・・。

200602281854012


オープニングでは 被疑者を追うために3車線道路を逆走し、
車を捨てて追いかけるときは、
ボンネットの上に駆け上がり、振り落とされ、道路に叩きつけられ、
反撃にでるときは 走行中のバスから飛び降り
牛舎では 牛の糞がそこらじゅうにあるところで殴り合い・・・

監督やスタッフからスタントを薦められても、あくまでも自分で演じた。
その根性に、脱帽です!
だからこそ、リアルに疲れ、汚れ、クタクタです。
アクションシーンはドロドロです。

あの色白のお顔、ぷっくりしたクチビルは
どこに行ってしまったのでありましょうか・・・。

日焼けしたのか、汚れなのか、真っ黒なお顔や手。
すっかりひび割れたクチビル。
何よりも 傷だらけで痛々しい・・・。

まさに、野獣のサンウ君でありました。


20060228185401



FC2 Blog Ranking ←ランキングに参加していますポチっとしてね♪
B型の彼氏
20060218181508


観ちゃった、観ちゃった。
軽~く観ちゃった。
少女マンガの世界を実写版にしたような感じかなあ。

B型の彼氏と A型の彼女
運命的な出会い。
強引な彼。
振り回される私。
熱い愛情表現。
ふたりの危機。
伝えたい想い。
復活した愛。

ふう~ん(笑)

B型の男って、
【そんなヤツおらんやろっ!】っていう予測不能な奴ってことなのね。

二つ並べて合体させるとハート型になるデザインの
トランシーバーを彼女にプレゼント。(今どきですよっ!)
そしてラブソングのプレゼントまで・・・。
 「ベランダにでてごらん」 という彼からの応答に
彼女がベランダに出てみると 下にはマイカーを停めた彼が・・・。
一応外車らしいけど、わたしゃ車種はわかりませんでした。
マイカーを降りた彼の手にはギターが・・・。
『げっ、まさか・・・。』
彼は、持参したスタンドマイクにトランシーバーを掛けると
甘~い声で セレナーデを歌いだしたあ・・・。
『やっぱり、やっちまった!』

※ 曲目は「アンド・アイ・ラブ・ユー・ソウ」 有名な曲らしい。
主演の、イ・ドンゴンは昔は歌手だったらしい。
甘い歌声は たしかにうっとりする声。

しか~し、彼がベランダの下で歌い始めたら・・・
すっ飛んでいって 口をふさぐだろうな 私は・・・。
チューでふさぐんじゃなくて 
手で!グっと!息さえ止めさせるなぁ。
だって、 すずりん シャイだもん。(笑)

彼女はどういう反応なんだ?
うっとりしてるぅ~! 
トランシーバーを頬にあてウットリ彼を見つめてるぅ~!

この彼女、男性経験がないので、何をされてもウットリ幸せなんです。
デートで何か幸せなことがあると、帰宅してから
ベットに横たわり、素敵な出来事を思い出してウットリと
幸せの余韻に浸ってしまうのです。

歯の浮くようなセリフも
赤面するような行動も 
自分への愛情表現は 何でもウットリ。
お笑いコンビ『スピードワゴン』のネタ「甘いセリフ」を
思い出します。
『甘~~~い!!』って叫びたくなる。
たぶん日本の今どきの女子学生なら スピードワゴンを思い出して
笑ってしまうかもしれない。(笑)

でもね、韓国は
ドラマのような熱い愛情表現がふつうに行われているような
情熱的なお国柄だから
(花束や派手なメッセージ、プレゼント攻撃など)
あちらの女の子たちは 羨ましいと想うのかなあ。
彼女の瞳は バラとお星様でいっぱいになるのかなあ。
いや、まてよ、
映画になるくらいだから やっぱり笑っちゃう行動なのかな?

商業ビルのエレベーターでもやっちゃった。
ビルの外側にガラス張りで設置されているエレベーター。
外の景色がとってもキレイ!
ふたりの他に乗ってる人はいなかったけど、
「外側を向いて、片手を上に突き上げてごらん」 と彼。
「?????」
エレベーターが上昇し始めると
「スーパーマーン!」と叫んだぞー!
「きゃあー たのしい~!」
今度はふたりで叫んだぞ。
「スーパーマーン!」
「あはははは。(^o^)」 
「あはははは。(^o^)」

『あんたら 絶対おかしいって!!!』

エレベーターって
上りのつもりで乗り込んだら下りだった・・・ 
ってことあるじゃない?(私だけ?)
もしもその場面で下ってしまったら どーするんだ?って
勝手にツッこんで 勝手に笑ってしまった。
日本ならさしずめ 『ゴモラだなっ!』 知ってる?

パンフレットには 心理テストもついてました。
題して
【アナタに潜む恐怖のB型気質チェック!!】

やってみたよ~。  
面白い結果だった。

一緒に映画を見た友達は『A型』です。
テストの結果は・・・4タイプあるB型レベルの最高値。

  ★ タイプ1・・・『B濃度高レベル型』 でした。(爆)

  家族にB型の男性がいるので、本人の気持ちとは裏腹に
  染められてしまったのか・・・?
  【言動、行動が周りを振り回しこのまま行くと迷惑オバタリアン 
  に!?】
  なんて書かれてる。
  この友達はね、オバタリアンになんか絶対にならない人です。
  困難な事があっても決して逃げ出さないし、投げ出さない。
  みんなが頼りにしてるし、頼まれたらイヤとは言えない姉御肌。
  同じことが私に降りかかったらB型の私は、ケツまくるぜっ!
  おっといけない、お下品でした。

  
続いて
  ★ タイプ2・・・『Bへ突然変異型』
 
  【ヨイショが上手く甘え上手。嫌な事は人任せ。
   でも影では「チャッカリさん。」って言われている可能性もあ    る。一旦切れると悪魔に変身。】
 
   ひでぇー!

  
B型のすずりんは
  ★ タイプ3・・・『A&Bハーフ型』 でした。(爆)

  A型の親に育てられたから、とってもA型的なのかも・・・。
  私って、人にはB型には見えないみたいです。

  【バランスのとれたチョコっとB型さん。
   基本的に平和や安定を求めるものの、自分にとって大事な事が
   起きると身勝手な人に変身!?周囲の意見を聞かない。
   自分の感情が大切で、周囲を不快にさせることもある】
  ええ~!そうなの?凹むわあ~!
  でも当たってるのかもしんない!
  思い当たることが無い、とは言えない・・・。ううう・・・(泣)
  凹むわあ~! (T_T)

最後に
  ★ タイプ4・・・『A濃度高レベル型』

  【どこから見てもA型って言われる気配りさん。人がよくて損をす   る。自分を慰めるのも自分自身なんて切な過ぎるから、
   少しはB型のフリをしてみたら?】 ですって。

  友達は『こっちがすずりんっぽい?』って言ってました。

そんな気もするけど、
好きなものには一直線で、嫌いなものには目もくれないところは
やっぱりB型なんだな・・・私って・・・。(>_<)


役者さんのこと。
B型の彼氏・・・イ・ドンゴンさん
「サンドゥ、学校へ行こう」 「パリの恋人」 「ガラスの華」に出てました。

A型の彼女・・・ハン・ジヘさん
「夏の香り」にでてました。


200602181815082



FC2 Blog Ranking ←ランキングに参加していますポチっとしてね♪


いらっしゃいませ
今何人いるの?
現在の閲覧者数:
カーエルの予言
過去記事検索
いつ書いたかな?
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のネタだよ♪
コメント感謝です♪
応援ポチしてね♪

FC2ブログランキング

カテゴリー
コマーシャル
掲示板にも遊びに来てね~♪

すずりんのお気に入り
また来てね♪
月別アーカイブ
文字の大きさ
運だめし♪

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
すずりんへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックバック(記事紹介)
06,01,30~
どのくらい?
全タイトルを表示
プロフィール

suzurinn

Author:suzurinn
B型、さそり座、亥年。
天王星人(-)
血液型動物占いでは、ひつじ。
特技はバスケ、食べる、寝る。

無料投票コーナーどすえ
質問 どんな映画が好き?
洋画 ラブスーリー
洋画 サスペンス
洋画 人間ドラマ
洋画 スペクタクル
洋画 痛快娯楽劇
洋画 なんでも好き
邦画 ラブストーリー
邦画 文芸作品
邦画 推理作品
邦画 TVシリーズ続編
邦画 痛快娯楽劇
邦画 人間ドラマ
邦画 時代劇
邦画 なんでも
アジア系(韓国・中国他)

コメント



- リサーチ/アンケート -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

すずりんのネタ拍手ランキング
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。