現在の閲覧者数:
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言いまちがい? 
随分前になるんだけど
バイト先のコンビニで こんなことがあったんだよ。

レジが2台あって  その2台の間には
おでんの鍋があって その上から おばあちゃんが何か叫んだのさ。
どうしたんだろう?

もう一度叫んだぞ!

『 ガッチャマン ある? 』

おっと!
玩具菓子のコーナーの お人形入りのラムネとか・・・?

居合わせたスタッフはみんなキョトンとして
私の方をみたぞい。
お菓子全般の発注を担当しているのが私だからね。

ガッチャマンは無いなあ・・・。
今は 仮面ライダーも ウルトラマンも無い。

だから スタッフはキョトンなんだね。

なわとびとか おままごとセットなんかの完全なおもちゃ担当は不在だし・・・。

いつも店内の商品を整えてるスタッフでもキョトン。

新商品にガッチャマンありましたっけ?
いや・・・ないよぉ。


それにしても おばあちゃん すごく急いでいるらしい。
片手を握って立てた親指を カクンカクン・・・。

ああ! ライターのチャッカマンね

花火のときなんかに使う大きめの アレ!

私がとんで行ってご案内すると
『ああコレコレ!』

ああ~ よかった。



そんな話を友達に話すと
こんな話をしてくれた。

麦芽豆乳( ばくがとうにゅう )のことを 略して

『 ばくにゅう 』 と
何気に言ったんだそうよ。

そしたら 花も恥じらう お年頃の娘さんが慌てたと!

「お母さん それ 外で言っちゃだめだよぉ。」

「なんで?」

ひらがな だと特に問題ないけど 
漢字に直すと

『 爆乳 』 

(爆発的に デカい ちち?)

ぎゃはははは・・・ 


それ エロい意味ですからぁ~~~

ざんね~ん! (ギター侍 風に









ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
毒蝮(どくまむし)さん♪
毒蝮(どくまむし)さんといえばね
三太夫(さんだゆう)さんですよ♪

最近 この方のお顔がよく浮かぶのです。

「ババア! まだくたばってなかったか!」

なんて 全開で毒づいても
ぎゃははは・・・ って笑い声がかえってくる。

ラジオから流れてきたあの感じが
なんとも よかったなあ・・・って
最近つくづく思うのね。

あれはもちろん あったかい愛情からでてくる言葉だから
毒を浴びたババアの方も ジジイでも
笑って返せるんだよね。

オイラ 本気で言いたい!
憎たらしいお年寄りがいるんだなあ・・・。

おっと! 姑さまじゃないよ。
仲良いもん!

コンビニに来る 例の凶暴な人たち。
まったく どんな人生送れば
そういう毒々しさが身に付くんだ? ってのがいるんだ!

わざわざ 八つ当たり目的で来るようなもんだから
心遣いでかけた言葉でも 
「うるせえな。お前みたいな女は・・・
  お前の旦那はな お前が知らないだけで・・・」
うちの夫婦関係の何を知ってるんだ?
何か見たんか!? ってくらい罵り(ののしり)やがる。

「店の売り物の成分くらい全部覚えろ!」 なんて
コーラのラベルの色違い(黒とグレー)の理由をしつこく聞いてきて
「絶対だな! 間違いないな!」と凄む始末。
ラベルを見ながら説明したから間違いないと思うけど
アタシャ コカコーラの社員じゃないから
天やら神やらに誓ってまで間違いないとは断言できないよ。
頼まれた買い物かな と100歩下がって下手でいたら
結局 赤ラベルのコーラを買いやがる。
おいっ!

店の全商品って
何千アイテムあると思ってんだ?
万を超えるかもしれないぞ。
私が発注してるお菓子だけでも 1500アイテムくらいあるぞ!
飲み物やお弁当 パン カップ麺や雑貨まで入れたら 
どれくらいあると思うんだ?
しかも 毎週 新商品の入れ替えが ワンサカあるぞ。
それを 全商品の成分と内容を覚えろってか?

レジ袋に品物を入れてたら
「汚ない手で触るな!」って言われたスタッフもいるよ。
じゃ 自分で入れるからいいって 袋持ってきなさいな。

お客さんよりも何十回も多く手を洗ってるし
消毒も何十回もしてる。
すっごく綺麗な手で 丁寧に扱ってるのにダ!

出勤時のスタッフどうしの「おはようございます」に
「今頃きて 何がおはようよ!」 なんて
いきなり会話に入ってきたばあさん!
楽しくかわしてた会話に入りたくてきたのかと思ったら
真顔でこっちをにらみながら言ってるじゃんか。
人の職場の挨拶に 何をクチはさんでるんだか・・・。

コソコソ話しかけてきたから 「はい?」と聞き直すと
「シールでいいって意味だ!」 なんて
いきなり怒鳴りだす。
じゃ何でコソコソ言ったんだ?
普通の声で 「シールでいいよ」でいいじゃんか。

要するに
何でもいいから難クセつけて文句言いたいの。
店員はなんでも我慢するって思ってるのね。

チックショー!
ってやんでい!
すっとこどっこい!

 ① 入口のドアの上部に 黒板消し挟んでおきたい!
     (学校か?)

 ② 紙に 「ばぁ~か!!」 って書いて
     背中にセロテープで貼ってやりたい!
     (だから 学校か?って!)

 ③ 買ったコーラを思いっきり 振っておいてやりたい!
     (プシュー! ってバクハツ! 噴水だあ!)

 ④ 買ったタバコを 水につけてやりたい!
     (ビッショビショのタバコ 吸えるもんなら吸ってみろい!)

 ⑤ 塩 まいてやりたい!
     (おととい来やがれ!)


だけど そんな反撃方法をつい考えちゃうのは ほんの少数でね
ほとんどのお客さんはとってもいい人たち。
常連さんでも 初めてのお客さんでも
何気ない世間話をして笑ったり
辛い話を聞くと私も涙ぐんじゃったり
かわいいおじいちゃん、おばあちゃん
やさしいおじいちゃん、おばあちゃんのほうが
圧倒的に多いんだ。

ほんの少数の毒人間が あまりにも強い毒を吐くからさ
ダメージが大きくて
最近は さすがの私も 本来の気の短さが出そうなんだ。
店の制服脱ぎ捨てて 「オモテに出ろ!」って言いたいくらい
アタマにくることもあるけど オトナとして我慢してる。
だけど 目はクチほどに物を言うって・・・あるでしょ?
目は我慢できないときもあるね。

セレブ御用達の超高級ホテルのスタッフならばね
安らぎに来てるセレブなお客様の御言葉も我慢するだろうけど

たかがコンビニのパートおばちゃんがさ
新入りの高校生と同じ時給で 何倍もの仕事させられてさ
超高級ホテル並みに我慢して接客しろって言われてもさ
ふざけんじゃねえよ! って思うじゃん!
売られたケンカ買わないだけでも 頑張ってるよ。
「かしこまりました。」
「もうしわけございません。」って言いつつ
視線が鋭くても しょうがないんじゃないかい?
にらむんじゃないんだ
たった今まで満面の笑顔だったのを
スイッチOFFにするだけだよ。

毒蝮さんのように
愛情あふれた やさしい毒で 笑わせたいなあ・・・。

でも 相手に愛情をもてないから ダメか・・・。


長谷川町子さんの 「いじわるばあさん」
たっぷり読みたいなあ。
センスのある 意地悪したいなあ・・・。
マジでっ!
 






ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
↓  
芸能人?
先日は藤原竜也さん、
その前は 高橋克実さん 脇知宏さん
最近 どこぞで撮影が行われているらしく 
バイト先のコンビニに芸能人がご来店する。

オーナーは 
ADさん、マネージャーさんの顔も覚えたって言ってた。
差し入れのお菓子やら カップ麺やら
いろいろ買いに来てくれるから・・・。

昨日の夕方
ちょっと背の高い若い男性が サングラスをしてご来店。
ちょっと混んでいたからか
店の入り口近くのレジに並んでいたのを
店の奥のレジが空いた隙に 急いでる感じでササっと移動してきた。

なんかソワソワした感じ・・・。
コソコソっと買い物して ササっと店を出て行った。

一緒に接客した男性店員と 
「芸能人かなあ?」
「オレ アゴのあたりとか 見たことありますよ。」
「そお? 誰か知ってる?」
「誰だっけかなあ・・・。見たことあるんだけどなあ・・・。」

すると 
サングラスの彼が最初に並んでいた入口付近のレジの女性店員がクチを開いた。

「同級生です。」

「えっ? 誰の?」
「私と同級生です。」
「ってことは うちのペイちゃん(すずりんの次男坊)と同い年?」
「はい。」
「じゃあ、見たことあると思ったのは ここで(店)かあ。」
「そうじゃん。何だよ 慌てたオレ。」
「あははは。」
「ぎゃははは。」


そういやあ 
タバコの棚をチラチラみながら落ち着きがなかったぞ。

はは~ん、
歳をごまかして タバコでも買おうとしたけど
並んだレジには同級生の女子がいる。
並びなおした別のレジには 友達のかあちゃんがいる。

それでソワソワしてたんかあ・・・。


連日の芸能人さまご来店の流れがなかったら
『失礼ですが年齢を確認できるものを何かお持ちですか?』って
冷静に聞いたかもしれないな。
「○○くんじゃないの?」って声をかけたかもしれないな。
もしも タバコを注文したら・・・の話だけど。

芸能人を前に
声かけていいのかなあ・・・
声かけない方がいいのかなあ・・・ なんて迷ったから
サングラスのソワソワ君を芸能人かと勝手に勘違いしちゃった。

本物の芸能人さんたちは 何もかくさず
ふつうに顔だして 
ふつうに買い物なさってた。
クマちゃんは 
フランクをおいしそうに食べてから行ったらしいし・・・。


素人相手にソワソワした私たちって・・・
かなり にわかな ミーハーじゃ~~~ん♪

「アゴのあたり 見たことある!」 って行ってた男性店員は
そのちょっと前に言ってたのよ。

「芸能人が来たっていっても オレからしたら 
  結局オトコじゃ~ん! って話なんですよね。」
「そうなの?」
「女性の芸能人だったら 浮足立つかもなあ・・・。」
「たとえば誰だったら嬉しい?エビちゃんとかモデルさん系?」
「モデルさんより 安室ちゃんかなあ。」
「ああ そっち系かあ。」
「やっぱり 中高生の多感な年ごろに曲聞いてたから・・・。」
「そっかあ・・・来てくれるといいね。
   私は佐々木のぞみちゃんとか かわいいと思うなあ。」
「ああっ! かわいいっすね♪」


なーんて話をしたばっかり!



勝手に浮足立たないように ふんどし締め直すぞお~! 

えっ? ふんどし? 







ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
藤原竜也さま ご来店~♪

(画像 映画DEATH NOTE the Last name パンフより)

本日午後3時半ごろ 
バイト先のコンビニにいらしたのです!

何人か接客したあとのお客様に
「いらっしゃいませ。 こんにちは。」 一礼した。
スポーツ新聞 ハーゲンダッツアイスクリームなどを
ピっ ピっ とスキャンしていると 
「チーズ肉まん ひとつお願いします。」

あれっ? 聞き覚えのある声だ。
若いけど ちょっと低めの声。
ひょっとして 藤原竜也さんかな?

「ありがとうございます。」と答えつつ
中華まんの仕込み時間を記入した用紙を見て
店の奥にある時計で 出来上がりの時間を見る。
その間 その男性客がこちらの様子をみているのを感じる。

おっと!残念!
チーズ肉まんは 仕込んだばかりでまだ冷たい!

「申し訳ございません。 仕込んだばかりでまだ冷たいのですが
  他のものはいかがですか?」
声をかけつつ そのお客様を見ると
ぎゃー!!! やっぱり 藤原竜也さんだー!!!
「何が ありますか?」
落ち着いていて 物腰もやわらかい。

「肉まんはいかがでしょうか?」
「じゃ それひとつ。」
「ありがとうございます。」

これって 会話してるよね。
会話が成立してるよね。

手を洗って消毒し 肉まんを用意している間に
彼はちょこっと動き お菓子のプリッツを追加した。

「ありがとうございます。 お会計がかわりまして ◆○※▼円でございます。」
袋詰めしたのと同時に お支払い・・・。

おおっと~!!!
手が触れた~。

真っ赤になったらどうしよう・・・。

すずりん 落ち着け!!

おつりの用意をする間
すずりんの脳内は グルングルン・・・。

『藤原竜也さんですよねって 声かけていいかな。
  プライベートだから 声かけない方がいいかな。
  気付かれないのかなって 残念に思うかな。
  気付かれないほうがいいのかな。
  「ヤバっ チョーカッコイイ」って
  フルーツポンチの村上さんがやる(レイコ)のキャラとかしたら
  ウケるかな。
  なんだ?このおばさん! って 怪訝な顔されるかな
  etc (この場合 エトセトラと読む。 高速道路のアレじゃないよ)』

もう大変!
グルングルンしながらも とにかくいつも通りに接客 接客。

だって たとえ常連さんでも 特別扱いはしないすずりんだもん。
いやいや あれは強引だったり身勝手だったりするからだもん。
そうじゃなかったら 丁寧に応対するもん。

ああ~ 困った!
店員というこの状況がかなりブレーキだ!
ミーハーなおばちゃんになりたい!
店の制服着てなかったら 私服だったら
「握手してください。」って言えたかな。

グルングルンな想いが 一瞬にして地球何周分もまわった。
耳や鼻から煙が出そうなくらい チョー高速で
グルングルンまわった。

「ありがとうございます。 またお越しくださいませ・・・。」

行ってしまわれた。
あっと言う間だった。
一瞬だった。

目で追いたい。
歩いてきたのかな。
電車かな。

余韻に浸りたいけど 
彼のすぐあとには 2人 並んでいた。

流行りのカードを買いに来た 男の子。
スポーツ新聞を持った おじちゃん。

男の子とおじちゃんの接客をしているうちに
もう いなくなっちゃった。

残念ながら 後ろ姿さえ 見送れなかった。

10分ほどして 女性のお客様が・・・
「さっきの 藤原竜也でしたよね。」
「ええ(yes) そうでしたよ。わかりました?」

「ええ、そこのATMのところにいたので よく見えました。」
「そうでしたかあ。 あのときは頑張って普通に接したんですけど
  時間がたってきたら だんだんニヤニヤしてきちゃいましたあ~。」
「うふふふ。 そうですよねえ。」


そのあとは もちろん
他のスタッフに言いまくりのすずりん。
「さっきねえ・・・。」
 「マジっすか?」
 「えええっ ほんとに~?」
 「ズルい~。」

もう 大騒ぎさ



最近 うちのコンビニには
他にも芸能人が買い物に寄ってくださる。

高橋克実さん。
脇 知宏さん。

店の裏にちょっと入ると
「克実さんに会っちゃった!」
「いいなあ~。」

「クマちゃんが来たよ。ごくせんの クマちゃんだよ。」
「ええ~! ホント?」

みんなすごく嬉しいのに
通常通りの接客を頑張って あとでキャイキャイ言ってる。

芸能人の立場だと
気付いてほしいのかもしれない。

バッチリ 気付いてますよ!
本当は ガン見したいんです!
ものすんごく 我慢してるんです~


克実さんも クマちゃんも 3回くらいずつご来店なさってるのに
私は一度も遭遇できなくて とても残念に思ってた。
そしたら なんと! 
とびっきりカッチョイイ~ お客様がいらっしゃったでは あ~りませんかあ!!!

↑の画像は2006年の映画だから あれから4年・・・。

だいぶ 大人っぽくなって
だけど とっても爽やかで
透明感があって 清潔感があって
とっても とっても ステキだったよ。

きゃっほ~い!


追記

克実さんにも クマちゃんにも 会いたいっす!




 



ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
伝え方ってのも・・・
10月になって だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

朝 家族を会社に 学校にと送り出すとき
玄関やベランダで見送ると
ふわ~っといい香りがしました。

キンモクセイが 咲いたんですね。

「秋だなあ~。」

ふっと 心が やわらかくなったような気がしました。
毎日殺伐とするとね 何気ない自然の力が癒しになったりしますわ。




先日も バイト先のコンビニで
いきなり凶暴なオバちゃんが来たんです~。
もう涼しいから 暑さのせいじゃないってことだなあ・・・。
おかしいなあ・・・。

コピー機の使い方を教えてほしいと・・・。
だけど いきなり怒り声で矢継ぎ早にまくしたててる。

「できるんですか! できないんですか!」

私はレジで接客中だから 助けに行ってあげられない。
泣きそうになって応対してた女性店員が
品物の点検作業をしていた 別の女性店員を呼びに行った。

二人がかりで応対していたがどうもラチがあかない。

「だから・・・! じゃあ・・・!」

とこどき聞こえてくる ケンカ口調。

とうとうレジにいた私のところへSOSで飛んできた。
レジ接客をかわってもらい コピー機のところへ行ってみる。

「どうすればいいんですか! おしえてくださいよ!」

ああ~ もうケンカ腰だ。

オバちゃんの手元をみると
sdカードのような ナニカードだか プリンターに差し込む使用の小物を持っている。
だから デジタルプリントの手順を確認するが

「画像じゃないの!」

「えっ? 何なの?」と想い 2番手に対応した店員に聞いてみる
「文書のこと言ってるらしいんですよ~。」
「ええっ? 文書?」

たしか sosで飛んできた店員には 動画って言ってたみたいだなあ。
だいたい動画をプリントアウトって なによ? と思いつつ行ったので
ここで 文書? はあ?

文書のコピーなら 普通に 原稿でコピーじゃないかい?
違う?

その間にも 夕方の混雑する時間帯に お客さんはどんどんレジに並ぶ。

「ごめん、レジに行くね。」 その場を離れた。

最初の店員はもう泣きそうになっちゃって 
「すみません どういうことかさっぱりわからなくて・・・。」
「うん ちっとも伝わってこないね 。何がしたいんだろう?」

混雑したレジをさばいてから
事務所に飛び込んで
コピー機のマニュアルを探す。
なんか スペッシャルな手順があるんだろうか・・・。
どれだけさがしても そんな手順は載ってない。

事務所から店に出ると さっきのオバちゃんは帰ったらしい。

よくよく聞くと
デジタルって言っても 画像とは限らないでしょ!
あなた エクセルとかワードとか知ってるの!

(はいはい・・・知ってますけど・・・。)
(デジタルエクセル? デジタルワード? なんじゃそれ?)

だって 手に持ってたのは usb じゃなかったじゃん。
そうなんですよ。
usbじゃないもの持ってるから 画像ですか?って聞いたのに
違う!って 怒っちゃって・・・。

っていうか 初めっから 何だか怒ってたけどね。

それで?

「あなたたち 伝言ゲーム 

ちゃんとできるの!?」 
って

言われちゃいました~。

はあ~?!?!?

発信元がちゃんと正しければな!って

言ってやりたかったねえ~。
(あああ~ すずりん また毒吐いちゃった。)

ぎゃははは そうですねえ~。


あのね usbを持ってるなら パソコンにつないで
保存してある文書なり データ表なりを呼び出して
印刷のマークをポチっとすれば そのままプリントアウトするのよ。
文書のプリンターはあっても 画像プリントの機能がないっていう場合に
コンビニに走って 画像をコピーしたいって流れでしょ~よ。

役員かなんかで仕事引き受けたんなら
パソコンのできる人がやるべきでね
文書の添削っていうなら プリントアウトした紙をもらってらっしゃい。
知ったかぶりしないで
ちゃんと正直に 私はパソコンわからないって言って
周りの人に教えてもらいながら 手作業したって
何にも恥ずかしくないんだよ。

usbを渡されても うちにはパソコンがないからできないわとか
ちゃんと正直に言わなきゃだめ。

でも あの調子だと
「ちょっと! 私は知ってるんだけど ここはどうなの!」
なんて具合に 高飛車に けんか口調で持ちかけて
「お願いしますぅぅぅ~。」なんて 猫なで声で
体よく 押しつけられたんだろうて!

わからなかったらさ
「教えろ オラ~!」じゃなくてさ
言い方があんだろ。

それと 
何をしたいのか 何がわからないのか
自分でちゃんと把握してから人には言うべきだと思うね。

パソコンで打った文書を印刷したいんだけど
コピー機でもできますか?

そしたら 
usbをお持ちですか? って言って
手持ちの小物を確認するから

これはパソコンにつないでデータを呼び出して印刷するんですよ って
丁寧にご案内して さしあげられるんだから
お互いに嫌な気分にならずに済むと思うよ。


30年前に流行った サーファーの
コテコテブルーのペンシルシャドウの化粧だったとか
でも 爪はミドリだった とか
アイツ 河童か! とか
思われなくてもいいはずのことを 思われちゃうんだよ。

いい歳して 人との接し方も学ばずにいたんか!!!



!・すっとこどっこい


ポストの場所を案内したとき
すずりんの ご案内の手と 
ガサツにレシートを捨てようとした オバちゃんの手がぶつかった。

「あっ、申し訳ございません。大丈夫ですか?」 と謝ったが

だけどオバちゃんは言った。

「 チっ! も~う!!!」

きっと河童のようなミドリのネイルが気になったんだろうけど・・・
まわりを見ずにガサツな動きをしたのは アンタやがな・・・。
ネイルが気になるなら 女らしい動きをしなさい!
周りの状況もみて 落ち着いて動きなさい!

くそ~。

牛になれ!!!

すずりんは 心の中で 猛毒を吐いた!








ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
夏のコンビニ(お年寄り編)
さてさて、
若者編からずいぶんと日にちがたってしまいましたが
今回はおじいちゃん おばあちゃん編です。

歳を重ねたことで いろいろ生じる不便をね
あれこれ言う気はないんです。
ひとつひとつの動作に時間がかかっても
店員に聞きながら買い物しても
それはね
『歳をとるっていうこと』を 教えてくれているのだから
全然なーんとも思わない。

「どうぞ気になさらず ゆっくりお買い物なさってください。」
一緒について歩いてご案内するよ。

この夏目立ったのは 
なんと!凶暴化するお年寄りが多いことか・・・。

ある日 出勤すると
「ねえねえ 聞いて!」
スタッフから愚痴がとびだした。

暑い日だった。
店に飛び込んできたおばあちゃん。
初めて見る顔だった。

ドカドカドカ・・・アイスの売り場にズンズン進むと
シャーベット系のカップアイスを6個かかえて
レジにドスドスやってきたんだそうな・・・。
「いらっしゃいませ。アイスのスプーンはお付けしますか?」
丁寧にうかがったんだとさ。
すると
「手で食えっていうのっ!!」
いきなりご立腹!

「つけて。」 たった一言 そう言えばいいだけの話でね
なーにを殺気立ってるんだか・・・。

「いらない。」っていう人もいるので
「お付けしますか?」 と伺っているのだからさ。


その日も アイスが次々売れるので
レジの手元のスプーンが足りなくて
ストックのスプーンを取りに 2~3歩移動して戻ると
「あと2個! アイス! 私に取りに行けって言うの!?」

「も~う、すずりんさーん!何なんでしょうねぇこういう人ってぇ・・・。」
もう 泣きそうなんだ。


まだ売り場に出る前の私は事務所の中でこう言ったよ。
「そうだよ! 自分で取ってこいって!
  (私に取りに行けっていうの!)っていうんでしょ?
  そうだよ! 自分で取ってこいって!
  6個も ドスドス持ってこれたんだから あと2個
  自分で取ってこいや! ってね、 言えないけどさ。
  入口にカゴがあるじゃんか。 好きで手でもってきたんでしょうに。
  自分で持ってこい!って・・・。 ケンカ売るほど元気なんだから!」



暑くて疲れちゃって・・・あと2個欲しいんだけど持てなかったのよ。
持ってきてもらえる?

はい。 少々お待ちください。

平和に済むじゃんか。
どういう歳の取り方したんじゃ!
攻撃的に好きなように歳とったんだろうね。


その少しあと
今度はお昼時のピークに事件は起こったらしい。

昼食を買いに来るお客さんはドッと押し寄せる。
2つあるレジにそれぞれ 何人も並ぶんだ。
レジの担当者と
フランクやらチキンやらの注文を 袋に詰める担当
お弁当を温める担当
レジの中もてんてこまいで動き回る状況のときに

レジとレジの真ん中の おでんの鍋のあたりから
「ちょっと! 聞きたいんだけど!」 と声がかかった。

「はい。 何か?」
「ちょっと聞きたいんだけど タバコの○○と××は どっちが強いの?」
「それでしたら ○○の方が キツイですよ。」
「じゃそれ ○○を2カートン(10個入りパック×2)ちょうだい。」
レジもないところで 鞄を開けてゴゾゴゾ財布を探し出した。

そんな勝手なことされたら
昼休みの限られた時間を さっきから並んで順番待ってる人たちは
と~~っても 気分が悪い。

少しでも人数がさばけたレジを案内して
「すみませんが お並びいただけますか?」
そう声をかけたが 反応がない。

そうこうしているうちに
空いていた方のレジに また人が並び始める。

「私の方が早かったのに!」
そんなイラだった気持ちにさせないために 再度声をかける。
「すみません。 お並びいただけますか?」

すると・・・
「何も 私は盗んで帰ろうってわけじゃないわよ!
 何度も並べ並べって! 感じ悪いわね。
 他にも買い物してこうと思ったけど やめたわ!
 あの人 感じ悪いわねえ!」 と
他のスタッフのレジに行って さんざん悪口言ってたと・・・。
でもタバコは買って帰ったらしい。

なんで こんなに凶暴化するんだろうねえ・・・。

「すずり~ん、 もうさんざんだったのよお。
  グッタリだわ~。何なんだろう あの人たち・・・。」

「そりゃあね、きっと姉妹ッスよ!
  すさんだ人生だったんでしょうね。
  きっとね あのシャーベット食って 入れ歯にキーンってしみてますよ。
  念じておきますから! しみろ! しみろ! 入れ歯にしみろ!」


私だってね 凶暴なお方に出くわしたことありますよ。
自称 「お得意さん」 の おじいちゃん。
自称だからね。
勝手に オレは特別!ムード出しやがる。
っで
レジに何人も並んでたときに
横の方からタバコの銘柄言って 小銭を突き出した。

すずりん スイッチ 入っちゃうもん!
「すみません。順番にお伺いします。お並びいただけますか?」

「いいんだよ! タバコ1個くれりゃあ!」
(あんたは良くても こちとら良くないんだ!)

目の前のお客さんの接客をしながらだから
お弁当を温めたり 冷たいものの袋を分けたりしながら
手を休めずに やんわりお答えする。

「すみません。 順番にお願いします。」

並んでるお客さんだって ちょっとイラっとしはじめた。

「オレは急いでるんだよ。タバコ!」
なおも強引な おじいちゃん。

(オメエ中心に世の中回ってるんじゃねえ!)
と思いつつも やんわりかわす。

「すみません。順番にお受けいたしますので・・・。」
言葉はやわらかく
でも 視線はスイッチ入ってるぞい!
「絶対 屈しねえ!」

その頃 外にゴミ出しに出てた男性店員が帰って来た。
おじいちゃん そっちに行ってゴネだした。
男性店員がタバコをとって 
他のお客さんの精算でレジが開いた隙にお釣りをだして
なんとか対処した。

それから何回か おじいちゃんは来店したが
いつものように買い物しながら 
「オーナー(女性)いる?」 と言ってきても
「もうお帰りになりましたが 何か御用ですか?」
「何か お伝えしますか?」 と
事務的に対応することにした私。
言葉は丁寧でも 以前のようにはニコニコしないね。

お得意さん(自称だけど) でも 横入りしちゃいけないのよ!
子供が見てるよ!

お金を投げるのも 
チビッコのくせに横柄な態度も
みんな 大人のやることマネしてるんだからね。


買い物したレジの袋に入れずに
自分のバッグにフライドチキンを単独で入れたおばあちゃんもいた。
帰宅してすぐに店にクレーム!
「フライドチキンが入ってないんだけど!」

オーナーが届けに行って 「申し訳ありません」と頭を下げた。
でも
事務所で防犯ビデオをチェックしたオーナーが飛んできた。
「すずちゃん ちゃんと渡してたわよ。
  あの人 自分でレジ袋とは別の自分のバッグに入れたのが写ってた。
  すずちゃんに落ち度はないから 気にしなくていいからね。」

さあて 次にどんな顔して来るだろう。

「こんな暑さですから バッグの中で カビ生えてませんでしたか?」
耳元で悪魔のように 囁いてやりたい!

でもね 翌日きたおばあちゃんが言ったって!
「バッグに入ってたわ 自分で入れたのね ごめんなさいね。」
そう言って 余分に届けさせちゃったフライドチキン1個分の代金を
払って帰ったって・・・。
「そうですか。 こちらも失礼がなくてよかったです。わざわざすみません。」
オーナーはニコニコ  代金を受け取ったって。

あ~そ~だ!
もうひとつ思い出した。
(ゆうパック)でもあったなあ・・・。

小包を送ろうとゆうパックの申し込みに来たおばさん。
「ちょっと! 配達の人って ピンポンくらいして
  家にいるか確認するわよね!」
「はい 確認すると思いますよ。」

この 「・・・思いますよ」に いきなり凶暴化!
「思いますよって何よ! 確認しないの?!」

「いえ 業者さんが配達するので私が言いきるわけにもいきませんが
 確認しなかったり 御留守なのに玄関先に勝手に置き去りには
 しないはずですが・・・。」

するとおばさん、
「あのね 私が言いたいのはね、
 この届け先には赤ちゃんがいるのよ。お風呂でも入れてたら
 ピンポンの音がきこえないでしょ。
 そんなときに置いていかれたら 親も同居してるから困るのよ。」


・・・・・・知らんがな!

でも 知らんがな!とは言えないので

「勝手に置き去りにはしないはずですよ。」
きっぱりお答えした。
「お届け通知をご利用なさったら 確実に届いた証明になりますから
 ご安心いただけるとおもいますが・・・。」
やさしく話してさしあげた。

「お風呂の時間をはずした時間帯になさいますか?」
「いつお風呂に入れるかわかんないじゃない!」

・・・じゃ 電話一本入れとけや!

とは言えず・・・。

同居の親に何らかの想いがあるなら
そんな ビニールの袋にガムテープで 適当な荷造りしないで
ほんのちょっと丁寧に包めばいいじゃんか!


もしもこんな姑だったら オイラ絶対 イヤだ!
っていうか
自分の親でも イヤだ!

いやいや・・・
オイラは そんな おばあちゃんになりたくない!



  




ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
夏のコンビニ(若者編)
前回の記事では 赤ちゃん連れから小学生までのお話だったけど
今回はもうちょっと育った若者のお話。

夏休みに入るころ
バイト先のコンビニでレジにいると
ミルクティーのペットボトルを持った男性が来た。

「いらっしゃいませ。こんにちは。」

ペットボトルのバーコードをスキャンしている間に
「○○番のタバコひとつ。」

「ありがとうございます。○○番のおタバコですね。」
棚のタバコを取ってスキャンしようとした瞬間にその男性の顔をみた。
う~ん 15~6歳だなあ。

「失礼ですが、年齢を確認できるものを何かお持ちですか?」
「えっ?」
「申し訳ございません。
 とてもお若く見えますので確認させていただくことになっておりますので。」
「ああ~、今日は家に忘れてきたんですよねえ。」
「そうですかあ。 残念ですが今回は申し訳ございません。」
私は深く頭をさげた。

「いつもは持ってるんだよねえ。」
ちょっとイラっとしてるわけね。

おほほほ。
年齢確認をと こっちが言ったとき 財布もポケットも捜さなかったよなあ。
いつもは持ってるけど今日に限って というのなら
必死に探しただろうに。おかしいじゃねえか~。
とっても幼い顔してるんだもの どこ行っても年齢確認されるでしょーよ~。
苦労してタバコ買うのに なんでそれだけ忘れるんだよ~。
忘れてきたことわかってるんなら 
今日はタバコあきらめた方がよかったんじゃねえかあ?

大好きな刑事ドラマでよく聞くぞ~。
「盗まれた。(車とか銃とか 事件の証拠品をだ!)」
「友達に貸した。」
ネタは上がってるんだ! テキトーにごまかすんじゃねえ! と
敏腕刑事なら 取調室の机をガン!と叩くところだ!

すずりんは レジの台を叩いたりしなかったよ。

「申し訳ございません。」と丁寧に頭をさげた。

ところがコイツ!

レジの台から身を乗り出して
「※▼○◆・・・・・・」

なにやら凄んで(すごんで)みせたぞ!
だけど・・・

ものすごく カツゼツが悪い!
そのうえ巻き舌で 【ら行】がやたら多い!
しかも 声がちっさい!

要するに ナニ言ってんだか さっぱりわからん!!!

丁寧に接客していたすずりんだけど
この 『ナニ脅しよ!?』 な態度に一瞬スイッチが入った。

息子のクチゴタエに 「ああ”~!?」と反応するように
かなり厳しい視線を返した。
「小僧! イキがってんじゃねえ!」
クチには出さずにそんな視線を返したけど
あくまでも丁寧に
「すみません。」と 思いっきりニッコリ言ってやった。

さて、
さっきスキャンしたミルクティーはどうする気だ?
キャンセルするんか?

ニッコリ笑ったまま ミルクティーに視線を落としたすずりんに
小僧はズボンのポケットから小銭を出して レジ台に放り投げた。

かなりワルな態度で 札束でも放り投げるように・・・。

その額 150円。 

一瞬その小銭を取ろうとした手を止め
左手の甲に右手を重ねて 何も言わずに 
また まっすぐに立ったすずりん。

残念だったなあ。
このミルクティーは 158円だ!

あれっ?という表情をした小僧は レジを見た。
「チっ!」
もう一度ポケットに手を突っ込んで 出した小銭を投げ出した!

プラス 7円。

さっきの150円と足して 157円だ!

おしい!

微動だにせず 立っているすずりんを
小僧はチラっと見る。
すずりんは無表情。

何の問題もなくお客様が小銭を間違えたときは
やさしく微笑んで 
お客様が焦らないように ゆったりと構えるよ。

だけど 今回は 無表情!

小僧は またズボンのポケットに手を突っ込んで
今度は握った小銭をよく確かめて 10円出し
レジ台の上から7円を引っ込めた。

これでやっと 160円を出せたわけだ!

『最初っから お金はちゃんと確かめればよかったねえ。』
と思いつつ・・・

「160円お預かりいたします。2円お返しいたします。」
と言って レジの中から2円だしていると
小僧は すーっと店を出ようとした。

「お客様 お釣りがございます。」

・・・。 ずんずん出口に歩いていく小僧。

「お客様 お釣りはよろしいのですか?」
通常でもよく通るすずりんの声だけど
なおさら通る声が 「お客様~」と小僧の背中を追いかける。

・・・。 聞こえないふりをしやがる。

まるで反抗期の子が
「どこ行くんだい?夕飯までには帰っておいでよ!
  聞こえてんのかい!」 なーんて かあちゃんの声を
「つーん!」と絵に描いたような無視をして
玄関を出ていくように
急いで 急いで 出て行ったのだった。

直後に 高校3年生のバイト君が出勤してきた。
いつもバイクを置いている方向に 例の小僧が消えて行ったから
店のバイク置き場でタムロしてる奴らの仲間かと思い
そのバイト君に聞いてみた。

「さっき こういう子が来てね バイク置き場の方に行ったけど
  タムロしてる子達いなかった?」
容姿や特徴を話したけど いなかったらしい。
でもバイト君によると

「バイク置き場には誰もいなかったけど 車の中から誰かに挨拶されて
  でもスモークガラスだったから 誰かわからなかったんですよねえ。」

ふーん。 
スモークガラスかあ・・・。
アブナイ輩かあ?
でも運転席じゃなかったか。
えっ?挨拶されたの?

高3の子に挨拶したの~?

やっぱり 15~6歳だったなあ。

巻き舌で凄んでみせてもさあ
何にも後ろめたいことがなかったら相手を脅す必要ないじゃんか。
こっちも 通常の接客をしてるんだ。
しかも そういう年齢確認ってのは とってもデリケートに
丁寧にやってるから 落ち度がないように気をつけてる。
怖がる必要もないわけでね
ましてや その小僧の親よりも歳はとってると思うぞお。
凄んでみせたことで 逆に 未成年だな!と
確信するわけだ。
なおさら ひるまないねえ。

凄んでみせたけど 何にも得にならなかった小僧は
自分でも 「カッチョワルイ・・・。」と思ったから
反抗期の子供のようにさっさと店を出て行ったんだね。
っていうか

おまえさん 反抗期の 真っ最中だな~!!!??? 












ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
夏のコンビニ(子供編)
すずりんの子供時代の夏休みは・・・
近所に清水の湧き出ているところや
両側から木が覆いかぶさったような山道があって
昼過ぎの暑い盛りでも ちゃーんと涼しい場所があったから
とにかく外で遊んだんだよ。
横浜でも 自然のたくさんある場所だったから
オイラ 野生児だったなあ。
オテンバだった。

現代は 舗装された道路で照り返しが厳しいし
エアコンの室外機から放出される熱風で気温も上がるしで
「外で遊びなさい。」ってのも
子供たちにはあまりに酷で 親も複雑だね。

コンビニでバイトしてると
外で遊んでたお子達が 飛び込んできて
入口付近で ほーっと 立ち止まるんだよ。
汗をびっしょりかいて まっかっかのほっぺして・・・。

「暑かったんだねえ。」
親御さんが水筒を持たせてくれてるんだけど
たぶん 1時間もしないうちに 空っぽなんだろうね。

飲み物を買おうか アイスを買おうか お菓子を買おうか
ずいぶん迷って買い物をして
外の軒下のちょっぴりの日陰でおやつタイム。

ベビーカーで飛び込んでくる親子もいるよ。
いまどきのベビーカーは 日よけ対策もバッチリ!
オープンカーの折りたたみ式の屋根みたいに
ガーっと全身を覆うタイプもあるんだね。
紫外線をバッチリ防ぐように 全身を覆うのもある。

だけど・・・ それって紫外線除けだろうから
35℃だの 36℃だのっていう厳しい暑さの中だと
全身を覆ったとき 黒い色が逆に熱を吸収しないだろうか?
風を通さず 中の熱気も外に逃げず
暑くないかなあ・・・と心配になる。

店内に入ったら すぐに日よけをたたんで
涼しい空気にあててあげてね。

大人だってイラっとする暑さだもの
小さなお子は グズっても しょうがないね。
あれがほしい これがほしい~ ぎゃー・・・
えーんえんえん 
「一体何がほしいの!」 親御さんはもうウンザリ顔で半分怒ってる。
お子もね もう何が欲しいのかわかんないんだよ。
目にするものなんでも欲しいし
暑いし 喉乾いてるし 
暑いし おなかすいてるし
暑いし 疲れたし
暑いし 眠いし
とにかく 諸悪の根源は この暑さなんだもん。

第三者として見てると よ~くわかるんだけど
自分が子育てまっただ中の時は
ただただ必死でね 他人にわかることが わからない。

親だって グッタリするよね。

ビールとおつまみとタバコで会計を済ませた男性に
子供たちがアイスを持って駆け寄ってくる。
「お前らのは買わない!」
「ええ~!!!???」
「どうして~?」
「うるさい!」

(あ~あ~あ~。
  それってひどいぞお~。
  だったら何で連れてきたんだあ? )

あ=もううんざりだ! ちょっとタバコ買いに行ってくる!
そう言ってちょっと息抜きに家を出たところで
子供たちに見つかって
「パパどこいくの?」
子供たちが勝手について来たのかなあ。

一緒に家を出たときは良かったものの
コンビニまで来る道すがら
キーキーキャンキャン 兄弟喧嘩でも始まって
「お前ら帰れ!」
「いやだ!パパと一緒に行く!」
「ついてきても何も買わないからな!」
「いいもん!」
なんて そんないきさつだったかな?

店を出る親子を見送った後 グルングルン頭の中を駆け巡る想像。

帰宅してダーリンにそんなことを話すと
「そりゃ 一種の虐待だな。 見せびらかしただけの意地悪にとれる。」

「そうだねえ。虐待っちゃあ虐待だね。」

「しつけだって言うなら、
  言うこときく約束だったろ? 守れないなら何も買わない。
  お父さんも我慢するから お前らも我慢しろ。
 そう言い聞かせて自分も買わないで帰るべきだと思うね。」

そりゃそうだ!
そりゃセイロンだ! (なんじゃこの変換!お茶じゃねえって!)
そりゃ正論だ!

だけど
頭に血が上ってたんなら そんな判断できないわなあ。
小学生くらいの子の親なら まだ若いもんね。
私らだって若いころは 
赤面するようなことしてたかもしれない。

あっ そうそう!
もうちょっと大きくなったお子チャマ(10代後半)の話があった。
じゃあ 次のUPでお話し しまあっす!





ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
風呂上がりの・・・
バイト先のコンビニでの話。

「やっぱり風呂上がりはコレだよなあ~。」

ビールかな?

それにしちゃあ 声が若い! っていうか幼い。

声の主らしき小さな人が 私のそばをピューっと通った!
みると やっぱり幼いお子だった。

お買い物のカゴの中には 商品がひとつ。↓
100206_1920~01.JPG

プッチンプリン いちご味 だよ♪

レジに並びながらひとことおっしゃった!

「つめたーくひやしたコレが 風呂上がりには一番なんだよなあ~。」

まだ幼稚園くらいの男の子だったけど
あと20年くらいしたら
同じセリフで ビールを持ってるんだろうね (*^_^*)

今日もこの一杯のために
一生懸命遊んだんだね

「クァ~! いちご味 たまんねえ!」

ってな!






 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・ 







ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
言い間違い
バイト先のコンビニでの話。

フランクフルトとかフライドチキンとか
あたたかいカウンターフーズをお買い上げのお客様には
他の食品と袋を分けるかどうか 声をかける。

人によって、
「一緒でいいよ。」 とか
「分けてください。」 とかあるからね。

今また新人のバイトくんが入ったから
そういう声のかけ方とか接客についていろいろと教えたりする。


新人くんのレジで肉まんの注文を受けたのを聞いて
「ご用意しま~す。」と声をかけつつ
急いで用意してレジに飛んでいくと
他の物をすでにいれた袋が口を開けて用意されていた。

「お待たせいたしました。一緒にお入れしてよろしいですか?」 と 聞くと
「いや、アイスが入ってるから・・・」 とお客さん。
「大変失礼いたしました。」
ササっと別の袋にいれてお渡しした。

おいおい、
離れたところにいた私には 
肉まんの注文しかわからない。
商品をきちんと見て袋詰めすれば
袋を一緒にするか分けるか 聞くまでもなく判断できそうなもんだ。

新人くんは アイスが入ってる袋に
肉まんを入れることに抵抗を感じなかったのか
緊張がそうさせたのか もとからニブイのか・・・。

教えながらいろんなことを思いつつ
別のレジにも 自分は飛んでいく。

フランクや から揚げ棒をご注文のお客様に
「袋は お分けしますか?」 と聞くところを

あろうことか

『お部屋は別にしますか?』

ゲゲゲ・・・。

やっちまった・・・。

「あっ 失礼いたしました。 何てぇことを口走って・・・。」 
「いえいえ・・・ふふふ。」 
女性の常連さんは笑ってくれた。

「ごめんなさい。何かよからぬことを考えてしまったんでしょうかぁ あははは。」

もう二人とも 笑いがとまらない。

「いいのよ、若い人はそんなこともあるでしょ?」
財布からお金を出しながら 私と目も合わせずにサラ~っと言ってるお客さん。
でも クックック と顔も 肩も 笑ってる。

その常連さんは 確かに私よりも年上だけども・・・。

「いえいえ、若くないしぃ そんなことも全然何もないんですけどぉ・・・
  何を思ったんだか 本当にすみません。」

「いいええ~。 クックック・・・。」

女性の常連さんは 笑いながら店を出て行った・・・。

その後ろに並んでいたお客さんは2~3人。
オイラは真っ赤な顔してその後も接客をしましたとさ。


その夜
言い間違えた話をダーリンに話したら・・・。

「ボクもお部屋は別でいいです・・・。」
とニヤっとしながら ボソっと言った。

ほほ~う、別でいいってか!
誰と別にしたいんじゃ。
まさか 恋女房の私ではあるまいのお。
ああ”~?
一緒の部屋にするのは 若いオナゴがいいってかあ~? 
そ~かい そ~かい
あぁたには オナゴじゃなくて アナゴと一緒のお部屋をご用意しましょうねえ。
ぬるっぬるするがいいさあー!!!







 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・ 




ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
いらっしゃいませ
今何人いるの?
現在の閲覧者数:
カーエルの予言
過去記事検索
いつ書いたかな?
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のネタだよ♪
コメント感謝です♪
応援ポチしてね♪

FC2ブログランキング

カテゴリー
コマーシャル
掲示板にも遊びに来てね~♪

すずりんのお気に入り
また来てね♪
月別アーカイブ
文字の大きさ
運だめし♪

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
すずりんへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックバック(記事紹介)
06,01,30~
どのくらい?
全タイトルを表示
プロフィール

suzurinn

Author:suzurinn
B型、さそり座、亥年。
天王星人(-)
血液型動物占いでは、ひつじ。
特技はバスケ、食べる、寝る。

無料投票コーナーどすえ
質問 どんな映画が好き?
洋画 ラブスーリー
洋画 サスペンス
洋画 人間ドラマ
洋画 スペクタクル
洋画 痛快娯楽劇
洋画 なんでも好き
邦画 ラブストーリー
邦画 文芸作品
邦画 推理作品
邦画 TVシリーズ続編
邦画 痛快娯楽劇
邦画 人間ドラマ
邦画 時代劇
邦画 なんでも
アジア系(韓国・中国他)

コメント



- リサーチ/アンケート -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

すずりんのネタ拍手ランキング
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。