現在の閲覧者数:
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素敵な接客♪
今日はね
ダーリンとの昼食で お蕎麦屋さんに入ったの。

私は 夏でも 熱いたぬきそばが好きなんだけど
今日はモワーっとした暑さだったから珍しく冷やしたぬきそばを注文。
ダーリンはもりそばを大盛りで!
それから 単品で 舞茸の天ぷらも注文した。

まわりのお客さんも ざるそば もりそば 冷やしたぬき 舞茸天ぷら・・・
似たような注文が続いたよ。

しばらくして 職人さんの二人組がご来店。

お昼時のお蕎麦屋さんはとっても混雑して忙しそう。

職人さんの方から声がかかった。
「すいませ~ん。 お水もらえますか~。」

ジュースと一緒にコップも冷やしている ガラス張りの冷蔵庫から
ステンレス製の水差しを出して コップをふたつ取りだした店員さん。
ちょっと考えて コップを取り換えた。
最初に取ったお水用の小さいコップから
ひとまわり大きめのコップにしたのだ。

暑い中 外仕事でふうふう言ってはいってきた職人さんに
ちょっと大きめのコップを持って行ったのよ。

『 冷たいお水を ゴクゴク飲みたいだろうからなあ・・・。
  さすがだなあ・・・。』


私たちも冷たいそばを するするとたぐって おなかいっぱいになってきたよ。
もう十分おなかいっぱいなんだけど
ちょっとだけあったかい汁も飲みたいね。

「すみません。 蕎麦湯 いただけますか?」

ダーリンが店員さんに頼むと
赤い漆塗りの蕎麦湯入れと一緒に そばちょこもひとつ 持ってきてくれた。

盛りそばを食べたダーリンのほうには 当然そばちょこはあるけど
冷やしたぬきそばを食べた私の方は どんぶりだからね
そばつゆの入ったとっくりはあるものの・・・って感じ
だから 私の分に そばちょこを持ってきてくれたわけ。

『 あっ ありがとうございます・・・。』
私は 満面の笑みをうかべて 受け取ったよ。

あたしゃぁなんなら 残ったそばつゆをどんぶりにいれて
蕎麦湯もどんぶりにいれて がぶがぶっと飲んだっていいけどね(*^_^*)
でも 心遣いで持ってきてくれたそばちょこで
ありがたく 上品に飲みました。

なんだか 気持ちがありがたくて
おいしさが何割か増したような気がしたよ。


私も こんな素敵な接客がしたいなあ。
でも もうコンビニのバイト 辞めたんだよな。

私は結局 接客が好きだったんだなって つくづく思っている
今日この頃です。






ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
不思議な飲み会
この週末 オバちゃん飲み会があったのよ。

うちの長男タロウの中学時代のサッカー部の母たちの集まり。
中3の夏、引退を期に 初めて飲み会を開催して
それから毎年1回 飲み会をやるようになったの。

私は第1回から参加して8回目の去年、初めて欠席した。
だってねえ~、
みなさん元気が良すぎて 耳がキーンってなるしね
勝手なことばっかり言うから前年に幹事やって懲りた
今まで皆勤だったから 1回休んでもいいかなあ~って!

そしたら先月 突然メールでお誘いがあった。
 「夏の集まりで会えなかったから是非来て!(A)」

いやあ それも不思議~なメールでね
誘ってくれたママは 子供たちが小学生のころから
他のママとはちょっと雰囲気の違う キャリアウーマン的なムードで
役員会なんかでキャピキャピしたりボーッとした学年には
「ここは決定機関なのだから 気を引き締めて参加していただきたい!」
なんてね 喝をいれたりするひとだから
「高学年(6年生)のおかあさんって コワイわね~。」なんて
陰口が聴こえてきたほど キチっとした感じなんだけど
そのママからのメールが
「いっぱいやりましょーか(A)」と とっても砕けていて
しかもそれまで プライベートで一緒に食事とかしたことなかったし
複数送信のあて名を見ると あいうえお順に登録したときに
私の前の名前に送信先を指定したときに 一緒に押しちゃったんだなあ
なんて 間違えた送信だと思ったのさ。

全員返信で送られてきたある人のメールは
「いつも通り仕事です。いつも通り遅れます。(B)」と
いつも通りが強調されてたので
「ああ、こりゃ完ぺきに送信先をまちがえて私にも来ちゃったな。」
「まちがえて届いたよ。」って言ったところで
向こうも返事に困るだろうと思ってね
スルーしておいたら
今度は完全に私個人に はっきりお誘いメールが来ちゃった。
「是非きてね。」

弱ったなあ・・・。
このママのことは好きなんだけど
他の数人が とにかくウルサイ軍団だから
だから夏の集まりは欠席したのになあ・・・。

でもね 誘ってもらえるってことは有難いことだから
「参加します。」と返事したけど・・・ 
本当は気が進まない。

そこからものすごいメールの嵐が始まった。
複数同時送信 ---→ 全員返信 × 人数分(A・B・C・D・E・F) だあ!

「私は遅れます。 どなたかいいお店しりませんか。(A)」
  (ええっ?言いだしっぺなのに? あなたがみんなを誘ったのに?)

「私も遅れます。 どなたかお願いします。(B)」
「私は仕事早く終わります。6時には行けます。(C)」
  (ええっ?みんな仕事なのに そんな早い時間から?)

「すずりん! 御一緒できてうれしいわ。
  みんなが集まりやすい所で どこか考えてください(C)。」
  (ええっ?この個人的なあつまりに初めて参加なのに?
    みんなの通勤先 知らないのに? 家も知らないのに?)

2週間後 

「みなさん! どこがいいでしょう!(A)」
  (だから! あんたが誘ったんでしょって!)

「町田でもいいかしら! どなたかご存じありませんか?(B)」
  (町田にこだわってるアンタが探しなさいって!)

「渋谷で仕事してる人が大変だから 青葉台あたりはどうでしょう?(E)」
  (うんうん そうだね。)

「終わりそうな時間が一番遅い人に合わせたらどうでしょう。(C)」
  (ふつうそうだろっ! って でも6時からはじめたいんでしょ?
     しかし・・・言いだしっぺが一番遅いんかい!)

「青葉台辺りはいろいろお店あります。 飲み放題だと時間制限ありますね。
   みんなの家の最寄りの駅はどうかしら? 先に始めててほしいです。(A)」
  (スゲー! 誘っておいて丸投げなんだあ・・・。)

「青葉台ならお店がたくさんありそう! 場所さえ決まればお店も検討してみて!(B)」
  (げっ! あんたも人任せさんなのね。)

こっそりメールもきた。
「すずりんの義弟のお店はどうかな? 気を遣っちゃう?(E)」
「ムリで~す。飲み放題システムないし ちょっと高いしね。」
 
結局前回の集まりで突然お誘いを受けたっていう人(Eさん)が
シビレを切らして ええい!(めんどくせえ!) っと
引き受けてくれるはめになちゃった。

一応参加と返事したものの この丸投げ軍団の様子をみてて
日に日に キャンセルしたくなってきた私。
だけどシビレを切らせて ええい! と引き受けた人を
一番信頼している私は しらばっくれてキャンセルなんて
絶対できない!
この人に会うために行くんだと思うことにした。

あらかた決まったところで それまで沈黙していた人からメールがきた。
「飲み会?食事会?時間? それでお店も変わってきそうだけど全部か。(D)」
「Gさんも参加になりました。(D)」
「Hさんも出席とのことです。(D)」
  (今まで沈黙で ここにきて人数増やすんかあ・・・。)

飲み会のお誘いから ここまで3週間かかった!
飲み会当日は さらに1週間後。

さあ 飲み会本番。
私はね 「おしゃべりしたいです!」ってのは
言葉のキャッチボールがしたいんだと思ってたんだけど
この人たちは おしゃべりしたいんじゃなくて
しゃべりたいんだ。・・・自分が!
だから 人の話をちゃんと最後まで聞かないね(笑)
話し始めた人の言葉に乗っかって自分の言葉を吐き出し始める。
始めに話し始めた人は 自分の話を止めないし
あとから乗っかって話し始めた人は最後までそのスピードを緩めない。
そばで聞いてる人は 二人の話がステレオ状態で延々つづくのを
ただただ聞いているしかない。
そのステレオが 8人のグループの中で
3チャンネル 4チャンネルと 分裂して進行するよ。
テーブルを叩いてはしゃぎ笑う人もいるし
料理にケチ付けるっていうか なんかブチブチいいだすし
  (なあ! なあ! 丸投げしてお膳立てしてもらったんだろ!
    これ美味しいじゃん! 焼いてあろうがなかろうが どっちでもいいじゃん!)

すずりん 途中で寝たフリした!
頬杖ついて聞いてるフリして そのうち寝ちゃったフリした。
どのチャンネルの話を聞くのも 参加するのも 疲れちゃった。
夜7時~12時まで 5時間この状態だもん 
疲れちゃった。

店を出てもウルサイし
駅のホームもウルサイし
電車の中もウルサイし  
Eさんと一緒にちょっと離れて他人のフリしちゃった。

結局 いつもの夏の飲み会と同じ
疲労感だけが残っちゃったなあ・・・。

誘ってもらったのに 悪いよなあ・・・
でも またお誘いがきたら
たぶん 行かない。



いろんなグループの飲み会に参加するけど
誘った人がちゃんと計画たてて連絡回すし
10人超えようが 
おしゃべり(言葉のキャッチボール)も成立するし
料理も飲み物も最後まで楽しんで
幹事役のひとには感謝して 次回の再会を心待ちにできる。
耳がキーンとならないし 解散時はちょっとさびしいもんだ。


だけど・・・
このグループの飲み会は ホントーに 不思議!


この不思議さは遺伝するらしいよ。


次回予告

タロウに聞いた証言とは・・・。

つづく













  
ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
銀婚の記念旅行 ④
翌朝(11日)は
昨夜のコワ~イお風呂のリベンジからスタート。

もうコワクないもんね~。
明るいもんね~。

朝食はバイキングスタイル。
食事をしたテーブルから外の景色をカシャっ!

テーブルの向こうは丸いプール。
その左側に見えるのは四角いプール。
プールの向こうのヤシだかシダだかの木の向こうには
テニスコートがあるんだよ。

チェックアウトまでの時間は珈琲を飲んだりしてのんびり。

天気はいいけど風が強い。寒い。
御前崎灯台に行った。

♪ お~いら岬の~ と~だ~いも~り~は♪
映画 【喜びも悲しみも幾歳月】の舞台だよね。
どんな話かは覚えてないけど 《節水》の話は覚えてるな。
お水を運ぶのがとても大変な場所だから
飲み水→料理→掃除→畑だったか鉢植えだったか水やり
そんな順に 
水の汚れの軽いものから順々に使ってなんてシーンを見た気がするなあ。

灯台の上まで登ると富士山も見えて
大海原も見えて 絶景 絶景!
でも強風と高所の恐怖ですぐに下りた。

次に向かったのは 【浜岡砂丘】

大きい!
千葉の九十九里も広くて大きくてびっくりしたけど
駿河湾も大きいねぇ。
やっぱり太平洋ってすごい。
人間ってちっちゃい。

途中 浜岡原発の近くを通った。
浜岡原発って今 停止してるんだっけ?
建物は 道路からひと山越えた場所らしいけど
チラっと見える建物はとっても大きくて いくつかあったから
そうとう広大な敷地面積なんだろうな。

福島第一原発の規模とかわらないだろうから
あんなに大きな建物が爆発したときは
どんなに怖かったろうと思った。
建物が見える土地にいる人も
爆発音が聞こえた人も
もちろん現場で働く人も その家族も
どんなに怖かったろう・・・。
なんだか 涙がじわ~っと出ちゃった。

前日の晩 町が暗かったのも 節電なんだよね。
看板はたくさんあるけど お店もたくさんあるけど
消していたから 暗かった。
目標もみつけられなかった。

大きな風力発電機を 何機も 何機もみたけど
それでも あんなに大きな発電所が停止してたら
節電も半端じゃないんだね。
私たちの若いころは こんな感じだったんだよなあ。
夜は暗くて 怖かったんだ。
だから 暗くなったら早く家に帰ったんだ。

今は 夜でも明るくて
24時間営業のお店もたくさんあって
塾に通う子も多くなった。
だから 子供のころから夜とか 時間とかに
怖いっていう感覚が薄れているのかもね。
「いつまで遊んでるの? 早く帰りなさい!」って子供に言っても
「何がぁ~・・・? 明るいから平気だよ。」そんな感じなんだね。

遠いむかしの若いころ
暗い道に 明かりをみつけるとどんなに安心したか・・・。
明かりのついた電柱から 次の電柱まで
すごく すご~く早足だった。 なんなら走った。

明るい街 便利な暮らしに慣れてしまうと
それが当たり前になっちゃうんだね。
しみじみ思った。


お昼は吉田町でうなぎを食べた。


東京で 松・竹・梅のうなぎのランク付けは
大きさの違いとか 作り置きか注文から捌くかの違いだけど
このお店は どのランクもうなぎは一緒なんだそうな。
うなぎと吸い物だけランク
プラス茶碗蒸しランク
さらにプラスデザートランク とか セットに品数が増えるかどうかなんだそうよ。

たくさんついても食べきれないだろうから
うな重と吸い物のランクにしたのさ。

サクっとふっくら 香ばしくてすごくおいしかった。
うなぎは好きだから たまに食べるんだけど
こんなにおいしいと思ったのは
柴又帝釈天で食べて以来 16年ぶりだなあ。

カンゲキ!!!

次は 【登呂遺跡】に行った。

ビックリするくらい普通の公園的。

住宅やお店の建つ街に 町内のなんとか公園みたいに
普通に溶け込んだ状態で 竪穴式住居とか
儀式用建物とかが建ってる。

火起こし体験もやってたけど
本当にふつう~な感じの公園だから不思議~。


帰りはまた渋滞に巻き込まれた。
でも もう帰るだけだから
慌てずに 休憩しながらゆっくり帰った。

「俺たちさ、新婚旅行もバタバタしたっけなあ。」
「そうだね。向こうの空港に着いたら 頼んでおいたレンタカーが来てなかったしね。」

「ホテルは前日に修学旅行生がドア蹴破ったとかで 違うホテルに案内されたね。」
「初めに泊まりたかったホテルは高くてあきらめたけど 結局そのホテルに案内されて
  自分たちが予約取れなかった部屋より さらにワンランク上の部屋だったよね。」
「申し訳ありませんでしたって ドア壊されたホテルから差し入れあったね。」

他にもあるんだ。
帰りは新居の鍵を 宅配便で送った荷物の中に入れて送っちゃってね。
これからお世話になる大家さんのこと 夜遅くに起こして鍵開けてもらった。
帰ってきてからだけど 新婚旅行の写真を 
車上狙いにアルバムとネガごと全部盗られたんだよなあ・・・。
一枚も手元に残ってない。
泣いても泣いても悔しくて ダーリンに申し訳なくて
サイアク。

「だけどさ、俺たちらしいっちゃ らしいな。」
「そうだね。だから ちっちゃなことも幸せに思えるんじゃないかね。」

「そうだよね。
  タロウの事を 残念なお兄ちゃんとか言って楽しんでるけど
  一番残念なのは 私たち夫婦ってことかね。」
「だよなぁ。」



太陽が沈んだあとの余韻に見えた富士山。


あまりにもキレイだったから 車の中から携帯で必死に撮った。
ピンボケ具合が すずりんらしいね。


おわり




ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
銀婚の記念旅行 ③
日本平から静波(しずなみ)海岸方面に向けて出発。
ダーリンが用意していた地図をみながら
目印となるポイントを探すんだけど 道が暗くてね~。

私がこの旅行が不安だった原因のひとつは日にち。

東日本大震災が起きたのが3月11日。
その後 大きな余震とかあったのって 10日とか11日とか
だいたいひと月周期で何かあった記憶があったし
東海地震の心配もされている方面に向かう旅行だから・・・。
息子たちと離れているときに大きな地震があったらどうしよう
スーパー心配性の私はもうドキドキなわけね。

っで、日も暮れてきたのに 街の灯が・・・暗いよ~。
「私たちが知らないだけで 何か緊急避難指示とかあったのかなあ・・・。」
お店をみつけると中の様子が気になる。
「あっ、普通にお店やってる。」 安心したり
「目印のコンビニみつかんないねえ。」 不安になったり忙しい。

右手にコンビニをみつけたら
その先の左側に車関係の看板があるからそこを曲がって・・・って
まず そのコンビニがない!


やっとの思いでホテルについた。

ロビーでは大きなクリスマスツリーが迎えてくれた。
部屋に着いた。

外にはテニスコートがある。
テニスコートの向こうには海岸。

あまり間をおかずにトントン。とノックの音。

ホテルからのウェルカムフルーツだあ!

大浴場でひとっ風呂浴びてお食事。

ウェルカムフルーツもそうだけど
ワインも アニバーサリーサービスのひとつで出てきたよ。

オードブルは
姫サザエの香草バター焼き・公魚(わかさぎ)の南蛮漬け・カリフラワーのムース


駿河湾産 お造り盛り合わせ
御前崎産金目鯛の海藻蒸し 青のりソース
揚げ物盛り合わせ
和牛ロースのグリル 銀あん仕立て地場産冬野菜添え
茶碗むし
ご飯 お吸い物 香の物
牧の原産緑茶

ホテル特製デザート
珈琲
(お料理の写真は全部撮った)

和洋折衷フルコースはあっさりとしていてとってもおいしい。
また今度来るときは 洋食フルコースもいいね♪

ダーリンは途中で赤ワインを追加。
私は 静波(しずなみ)フィズをたのんでみた。

綺麗なブルーがキラキラキラキラ・・・。

サイダーみたいで飲みやすい。
お酒にあまり強くない私にはちょうどいいな。
ダーリンが飲んだ感想は ≪ ガリガリ君 ≫
まあね! サイダーみたいだもん。

この晩は 皆既月食。

息子たちにメールを送った。
「皆既月食が始まってるよ。」

長男タロウから返事が来た。
「たくさん飯食ってそれぞれの部屋でゲームなりマンガなり
  何かしらしてるよ。
  月はちょっと見たけど寒いからやめた。
  戸締りと火はちゃんと気をつけるよ。
  じゃー気をつけて、何よりちゃんと楽しんで。」

はあ~い

何回もバルコニーに出て空を見上げた。
だんだんと月が欠けていく様子が幻想的。

寝る前にもう一度大浴場に行った。
私ひとりで 貸し切り状態だ。
夕食前に入った時はテニスコートの夜間照明や
屋内プールの明かりで気持ち良かったけど
11時を過ぎたら 外の照明はすべて消えていて
浴室内の明かりだけ・・・。
コワイ

時折聞こえる 何かの声が反響する・・・。
ここには私 ひとりだけ・・・。
コワイ

とっとと出てダーリンを待っていると
男風呂からはずいぶんと人が出てくる。
オトナも 子供も出てきた。
いっぱいいたんだなあ・・・。 いいなあ。

皆既月食が終わって だんだんと月が満ちて行くと
目の前のテニスコートが月明かりに照らされて
これまたステキ!

何回外に出てたんだろう。


つづく (まだあるんかい)






ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
銀婚の記念旅行 ②
あらやだっ!
前回の ≪つづく≫ から1週間経っちゃった。
その間にもいろんな小ネタもあるから
この話はトトト・・・っと終わらせねば・・・。

出発から大渋滞に巻き込まれてさあ大変!
行程表まで作って計画立ててくれてたダーリンは残念そう。 
高速道路なのに 追い越し車線なのに
ウンともスンとも動かなくなっちゃったから
パーキングにギアいれて
サイドブレーキまでかけてしまう状態。

ダーリンは無口になり
うーん! とか ふう~!とか様子がおかしい。
トイレに行きたくなっちゃったのだ!

子供が小さかったころは 携帯トイレを常備してたけど
息子たちも青年になった今は用意してない。
困ったなあ・・・。
トランクに水の入ったペットボトルがあるから
それを空にして使ったらどうかとか
いろいろ提案しても 「いいよ。大丈夫だから。」と
全部拒否するんだ。

そんなやり取りの中 時間がどんどん過ぎていく。
30分もしたら顔色も悪くなってきた。
うっすら汗もかいている。
明らかに緊迫してる状態。
「トイレ我慢して膀胱破裂ってこともあるんだよ。」
と説得する。

後部座席にいつも置いているバスタオルがある。
寒かったら膝にかけるとか
突然の雨で濡れたときにシートに敷くとか
何でも使えるように常備してるバスタオル。

バッグに入れてたレジ袋もある

「レジ袋にバスタオルを入れて そのタオルに吸わせればいいよ。」
というと
いよいよ覚悟したのか その方法をとることにした。

サイドブレーキをかけるとダーリンは後部座席に
私は助手席から運転席に素早く移動した。

観光バスや大型トラックもいっぱいいたから
丸見えなんじゃないかと躊躇していたダーリンだったけど
もう1枚あるバスタオルで隠して 何とか窮地を乗り越えた。

「ダーリンで良かったね。私だったら大変だよ。
  スカートじゃないから全部つるんと下げて・・・とか
  いろいろ手順も大変だよ女って・・・。」

なんて言ってるうちに事故処理も終わったのか
なんだったの?っていうくらいにスイスイーっと渋滞解消。

ちょっと遅い昼食は 【清水の河岸の市】。


贅沢マグロ丼とマグロづくし丼だあ~い!

超おいしかった~。

本当はね
清水では早めの昼食で
このあと丸子宿だっけかな?
そこまで行って3時~4時くらいに とろろを食べる予定だったの。
何回昼食とるんだ?って思うでしょ?
ホテルの夕食を遅めの時間で予約してたからね
前から一度行ってみたかったとろろの美味しいお店にって
計画してくれてたんだけど
渋滞に3時間はまったから とろろはあきらめた。

っで、
この日のメインは 
日本平からロープウェイに乗って行った【久能山東照宮】。


二代将軍秀忠が 父家康の為に建てた社殿は総漆塗り。

塗りかえられたばかりだからすっごく綺麗。


この門をくぐって階段を上ると
家康の御墓があるんだよ。

帰りのロープウェイの終電まで時間がなくて
すごく急いでまわったけど
ゆっくり過ごしたかったなあ。
けっこう急な階段が多くて急ぐのは大変だもの。

帰り際に二人で写真を撮ろうとセルフタイマーとかいじってたら
「シャッター押しましょうか?」と
社務所の中から声をかけられた。
親切で優しい声のする方を振り向いて
「大丈夫で~す。」
「ありがとうございます。」とお礼を言って急いでピース

日本平まで戻ると予約したホテルまで
日暮れと競争しながら急いだのでありました。


つづく (またかい?)






ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
銀婚の記念旅行 ①
先日の10日(土)11日(日)と一泊で旅行してきたの。
1986年11月に結婚してから25年
銀婚式なのよ。

行って来たのは静岡県静波海岸。
何で冬に海岸? と思うでしょ?
ダーリンの会社が契約しているホテルがあるからそこにしたんだけど
いやあ~~~ いいところだった!。
天気も良かったし 静かだし 癒されたわあ~。

ただ 行きも帰りも渋滞に巻き込まれたから
それはちょっと残念だったけど
他はとっても快適!

実はね
行くまでは複雑な気持ちでいっぱいだったの。

長男も次男も仕事やら学校やらバイトやら予定があるから
家族4人でスケジュール合わせるのは厳しいし
記念なんだから夫婦ふたりで行っておいでよって
息子たちは言ってくれるんだけど
次男坊なんか高校3年でも 家族で旅行に行きたい子なの。

幼いころは家族で旅行も毎年行ってたけど
兄ちゃんがサッカークラブに入ったときから
全然行ってないもんだから
旅行の記憶があまりにも小さいときのことで
ほとんどない。
だから
みんなで旅行に行きたい行きたいって言うのね。
そんな息子を置いて 
夫婦だけで行くのがかわいそうな気がして・・・。

でも それ(家族旅行)と これ(夫婦の銀婚記念旅行)は
別物なんだから行っておいでって言ってくれてね。

ダーリンは
「もう成人した子と高校生なんだから大丈夫だ。」って言うけどさ
やっぱり男親と女親は感覚が違うのか
私が子離れできないダメかあちゃんなのか 
複雑だった。。。  ってわけです。

だけど いざ出発したら 次男坊からメールがきた。

「オレ達の事心配しても、クチには出しちゃダメだよ
  お父さん 嫌だと思うから
  楽しんできてね 」

私が思うよりもずっとオトナだったのね。

「わかった。ありがとう。
  心配性でごめんね。楽しんでくるね 」

って 返信したのでありました。


つづく







ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
道の駅へドライブ
前回のおでかけから1カ月
ダーリンの遅い遅い遅~い夏休みを一日とったのだ!

せっかく休みとったのに(月曜日) 霧雨が降ってるし
どこに行こうか・・・。

そうだ! ぶどうを買いにドライブしよう!
道の駅満載の雑誌から探して行ってみたのが【甲斐大和】



中央高速を大月ICで下りてちょっとすると
UFOみたいな社屋の【NEC】が山の中腹にあってビックリ!
「ありゃ飛ぶなっ!絶対飛ぶ! 
   緊急時は社屋の最上階が飛行体になって
   ウィ~~ン と上昇して次の瞬間にヒューっと
   一瞬にして消えるように発進するんだ。 うん。飛ぶっ!
   あっ 携帯で撮ればよかった。 失敗した~。
   気がまわらなかった。」

「ねえパパ。こっち側の線路って中央本線?
   あずさ2号も走るの?」

「あずさ2号とUFOがいるんだねすっごーい!」
ひとりでベラベラしゃべって 自分でボケて つっこんで
大変ざんす。

道の駅【甲斐大和】でぶどうを買って目的は果たしたけど
そのまま帰るのはもったいないね ってんで
来た道とは違うルートを帰ることにした。

河口湖 山中湖と富士五湖周辺を通って
帰りは東名高速で帰ることになった。

やった! やった! うれしいなあ!

完全に興奮状態のすずりんは携帯で景色を写そうとするするけど
走行中の車内からじゃ ブレちゃって ブレちゃって
とってもひどいの。 ↓


初冠雪のあった富士山を車内から撮ったのよぉ。
しかも 助手席から 運転席の後ろの席の窓越しにぃ。
キビシィ体勢だったのじゃ。

山中湖の周遊道路は一部の水位がもう危なかったよ。
台風15号の影響がまだ残ってたのかなあ。
あふれるまで1mもなかったなあ。 50㎝くらいだったなあ。
怖いのなんのって あぁ~た!

次の道の駅は【富士吉田】
桃を買った!
黄色い桃!
それと 富士山の滴 という多機能ジェルを買った。
手荒れに効くかと思って・・・。

そしてまた寄った道の駅は【すばしり】
地名は須走と書くらしい。
ここは《足湯》があるんだよ。



こんな感じ↓


まだ新しい施設で とってもきれい!
この時 外気温が12℃しかなくて とっても寒くてね
足湯の湯温も下がってて 入湯しなかったわ。
ざんねん。

ここではあったかいおそばと うどんを食べた。
  私がひとりで2杯ってことじゃないぞぉ~。
  ダーリンがおそば 私がうどん っていうことよ。
  もちろん半分ずつで とりかえっこしたけどね。

足湯からもレストランからも富士山がすぐ近くに見える。

お土産コーナーは品ぞろえが豊富で野菜も果物も多い。
おまんじゅうなどの オーソドックスなお土産もたくさん置いてる。

私らはキノコ類とか 柿や梨も買った。
そして
『自衛隊かつ』も買ったわ。



えっ? なんで自衛隊?
あっそうか 自衛隊の駐屯地だか演習場だかが御殿場にあるのか・・・。
ここから近いのかな?
Tシャツ 缶パンなどの自衛隊グッズもけっこうあるよ。

ここでしばらくあるもののコーナーから動けなくなっちゃった。
私の携帯のストラップが壊れちゃってたから
新しいのを買おうと思ってて 道の駅に寄るたびに
ストラップを見てたんだけど思うようなものがなくて買えなかった。
っで ここで目に止まったのが 桜をモチーフにしたストラップなの。
そう 自衛隊の!
欲しい! でも値段がわからない。
欲しいなあ・・・。 

パパを見るとなんだか固まってる。
パパには不思議なんだろうな。

うちの奥さんって・・・
好きな映画はわりあいハード。
ホラーとかグロテスクなものは苦手だけど 
戦争もの 時代劇 スパイもの 刑事もの 任侠ものなど
ドンパチ チャンバラ 血みどろの戦いは大丈夫。
なのに
ラブロマンスも好きで 涙ぼろぼろで感情移入する。
男っぽいのか 女らしいのか 全くわからんそうな。

ダーリンの不思議な奥さんは 今、
桜のモチーフも美しい 自衛隊のストラップを手にして
買おうかやめようか ずいぶんと悩んでいる・・・。
うーん わからん・・・。

結局買うのはあきらめたけど
今も うしろ髪を引かれるような 心残りな感じはあるのよねえ。

まあ ストラップは買わなかったけど
他はいろいろ買い物をして 楽しかった。

ああっ!そうだ!
帰り道の東名高速で 火花散る車を目撃したぞ。

ハザードランプを点滅させて一番左側の車線を走ってる車から火花が落ちた!
ええっ? なんだ?
窓から火のついたタバコでも投げ捨てたんか?
その車の後ろを走行する車も 抜くに抜けないらしいし
なんだか様子が変だなあ。
追い越し車線で抜きながらその車をみると
後輪のホイルキャップから火花が出てる というか火花が回転してるのだぁ。

あの運転手さん 生きた心地しないだろうねえ。
ホイルキャップが外れて それが原因で他の車の事故につながるのも嫌だし
自分の車が事故起こしても嫌だし
停車して 回転が停まると同時に発火 なんてのも怖いしね
わりとすぐ近くにパーキングエリアがあったから
そこに避難して JAFとか呼べたらいいねえ。
火が出たりしてないといいねえ。
どうなったかなあ・・・。
 


昼前に家を出て 夜7時ちょっと前には家に着いた。
半日のドライブは 楽しかったよ。

もうこの年になると
早朝から夜遅くまでお出かけするのは 体力がもたないんだもん。
半日がちょうどいい・・・。







ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
ちょいとドライブ

どこの灯台でしょう?

正解は 神奈川県三浦半島の先端 
城ケ島の安房崎灯台です。
城ケ島灯台とは違うのよ。安房崎灯台です。

城ケ島大橋を渡ると グルっと左回転で下に向かう道と
途中で右側にそれて少し上る道があるんだけど
右側の道を行くと 城ケ島公園に突き当たるの。
駐車料金は440円だったかな?

城ケ島公園は 芝生の広場と展望台があるだけの
とってもシンプルな公園。
だけど景色がいい!
岬の高台からグル~っと海が見えて
タンカーも漁船もヨットも 遠くには風力発電の風車も
三崎と城ケ島の間を遊覧する観光船ものどかに見える。
と~っても気持ちがいいよ。

遊歩道を下りていくと灯台にも行けるし
磯遊びもできるから
けっこう穴場かもしれないなあ。
磯遊びして帰ってくる人たちのグループに
何組か出会ったもん。

あっ、そうそう!
トンビには気をつけろ~!!!
上空を旋回しながら 食べ物を狙ってるぞぉ~!

数年前に同じコースをドライブしたときにも目撃したよ。
三崎漁港でコロッケか何かを持ってた青年の手元から
サーっと奪って行ったトンビ。
一瞬のことで何が起こったのかわからない青年はキョトン!
隣で一部始終を目撃した彼女は キャー!
すぐそばでソフトクリームを食べていたすずりんは
右手のソフトクリームをカバーしながら
左手をその前でクロスして戦闘ポーズだあい!
スーっと下りてきてホバリングするトンビと一瞬目が合った。
『渡さねえ!』
ちょっと怖かったけどね 隣のダーリンの爆笑がうれしくて
しょっちゅう戦闘ポーズとりながら ソフトクリーム食べたっけ。
みなさんも トンビにはご用心を!

昼食はね
三崎の交番のまん前のビルの2F 【庄和丸】っていうところ。
私はすし御膳 ダーリンは鮪三昧御膳 
それと金目の煮付け。 合計5775円ナリ~!
すっごーく美味しかった!
(11:00~21:00  
  定休日 毎週水曜・・・他にも水曜定休のお店があるみたい)


すずりんの家は 東名の横浜町田インターのすぐ近くだから
16号線を横浜方面に走って
横浜横須賀道路(通称 横々)にそのまま突入して
横須賀ICで高速を降りてから国道を三崎方面に走った。
そうねえ・・・90分かかってないかもしれないなあ。
終点の佐原ICまで行ってしまえば もう少し早く着いたかも・・・。

昨日は ダーリンの遅~い夏休み。
私が仕事を休めないもんだから 数日まとめた休みというのをとらずに
昨日休んでくれて ちょっとドライブに行ったわけ。
私は昨日休みをもらったんだけど
たった一日休むのに 代替え出勤しろとかいろいろあって
ストレスから顔面神経痛(いわゆるチック)の症状が出た。
このブログにもネタをUPできないほど 毒もたまってるのに
泊まりがけの旅行に行く休みもとれないなら ってんで
せめて気分転換にとドライブに連れていってくれたのさ。

どんな仕事にもストレスはあるけどね
もっともっとハードで もっともっと気遣いで擦り減っても
やりがいを感じれば頑張れるけど
はあ~ なんだかなあ・・・。

だけどね
海をみたら 気持ちがよかった。
潮風を吸いこんだら すーっとした。
野比のあたりの国道で
「なんだつぃみは!」っていう居酒屋さんの看板とか
「尻こすり坂」っていう通りとか
かわった名前を見つけたりして面白かった。
いい気分転換になったよ~ぅ!






 

ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
クラス会2009
20090430063611

昨日 4月29日は 毎年恒例のクラス会だった。
すずりんの専門学校時代のクラス会。

今年は元町中華街駅近くのフランス料理のお店だった。↑
港の見える丘公園の展望台から少しおりたところに位置する。

ダーリンも連休はたいがい予定が入るけど
今年はめずらしく家にいたから 「たまには送ってあげるよ。」と
高速を飛ばしてくれた。

連休の高速で渋滞したらアウトだから
乗り換えに都合のいい 途中駅まででよかったけど
現地まで送るといってきかないダーリン。

こういうときって無理すると大変なことになっちゃったりするんだよなあ。
なんとなく胸騒ぎがするような・・・。

11時30分からの会なんだけど
町田から横浜までだから 余裕をもって10時に家を出た。
混まないといいなあ・・・。

空いてる!
スンゴイ空いてる!
30分かからずに山下町に着いちゃった。

「時間つぶすのは得意だから 
  車をとめやすい適当なところでおろしていいよ。」
そう言ったけど
「いいよ。時間をつぶすには1時間は長いよ。
  どこかでお茶でもしよう。」

お店に入る交差点をやり過ごしファミレスをさがす。
ところが
あの辺りは昔からの町並みで 歴史のある商店街もあるから
ファミレスがないんだね。
駐車場スペースがとれないんだろうな。
ファミレスがみつからないまま本牧まで行ってしまった。
「ああ~この辺、”あぶない刑事”でロケしてたねえ。」
なんていいながら なんとなく道をもどる。

ダーリンと一緒の職場だった付近にもどると
やっぱり空気がなつかしい。

中華街までもどり
昔、仕事帰りに毎日のように立ち寄ったデニーズに入った。

30~40分くらいお茶してから
クラス会の”ヒルサイドガーデン”に行った。

11時25分ころに着いたから「私が最後になっちゃったかなあ・・・。」
なんて思ってたら誰もいない。
おかしいなあ。
みんな時間には余裕を持って来るメンバーなのに・・・。
急に不安になった。

お店のスタッフに 今年の幹事がつくった案内状を見せて
「予約したものなんですが・・・。」と聞くと
「電車が止まってて みなさん遅れるようです。」と・・・。

じゃあ、ブログ用に写真でも撮るかなあ・・・。

個室にセッティングされたテーブルをパチリ!
20090429191800

おっ! ベイブリッジが見える~! パチリ!
20090429191758

携帯じゃキビシかったなあ。
肝心のベイブリッジが どうやっても写らない。
かなすィ~・・・。
デジカメ持ってくればよかったなあ。

そうこうするうちに 1人来た。
「電車が遅れたんだって? 大変だったねえ。」
「みなとみらい線で人身事故だって! 10時過ぎだったらしいよ。」
「えええ~! みんながこれから電車に乗るって頃じゃん!」
「完全に止まっちゃった?」
「うん、東横線関係全線ストップ!
   ところどころ振替えでピストン輸送みたい。」
「横浜開港150周年もあるから大変だよねえ。」
「ホームに人があふれてたよ。」

10分・・・20分・・・。
2人・・・3人とボチボチ到着。
「えええ~っ! 相鉄線も止まったのぉ~?!」
「路線だか駅だかの近くで火災だってさあ・・・。」
「ぎゃー! じゃダブルで止まっちゃったあ~?」
「そうなの!相鉄線でグッタリしてやっと横浜に着いたら
   みなとみらい線もじゃん! 横浜駅はもう大変だったよ。」
「大変だったねえ。」

出発前のなんとなく胸騒ぎは
こういうことだったのかあ・・・。

さて、 あと一人だ。
小田急線で藤沢経由にしたんじゃないの?
JRで大船から上ってくるかな?
根岸線で石川町に・・・。
心配してると携帯に電話が入った。

「今どこ? えっ? 迷ったあ? あははは・・・。」
最寄の元町中華街駅は降りたんだけど・・・。
えっ?歩道橋? 渡らないでくぐってくるんだよ。
渡ってんの?
渡らないのよ! 降りてらっしゃい!
どっちって! 先に行っちゃだめでしょ。
渡らないって言ってんだからもどって下りるのよ。
降りたら方向が分かんない? 駅はどっちに見えるの?
そうそう! 歩道橋をくぐるのよ。
・・・・・。
公園にでた? なんで?
花が咲いてる? どこ行ってんの?
もどって! 
歩道橋見ても、もう気にしないのよ!
歩道橋は無視すんのよ!
そうそう!
電柱をみなさい!
お店の看板と矢印があるでしょ?
そうそう! もう少しだからね。
坂がキツイ?
そうよ!
キツイの! その調子!
見えた?
ほら、みんなが手振ってるのみえる?
早くおいで!

駅から徒歩3分って書いてあるのに
どんだけ時間かかってんだあ~?

ひとりが電話で指示してる間 みんな大爆笑。
あの子 方向オンチだったねえ・・・。

電車が止まるアクシデントで
汗だくで早歩きしてみんな来たのに
方向オンチで一番遅かった子が(もうオバちゃんだけど)
日傘さして 優雅に遅れてきた。

遅れてきた仲間に 先に着いてた仲間たちが
ガラス窓に張り付いてみんなで手を振る。
ガンガン手を振る!
二の腕ゆすって ブルンブルン手を振る。

日傘さして歩いてくる友達の前を 
見知らぬ二人連れがこちらへむかって歩いてくる。
後ろの人間に手を振ってるとは気付かなくて
自分たち二人に 
知らないオバちゃんたちがガンガン手を振ってると思って
手を振ろうかどうしようか 戸惑ってる様子が
気の毒で 気の毒で
みんな笑う 笑う・・・。
ゲーラゲラ笑う。
一瞬にして学生時代にもどっちゃった!

見知らぬ二人連れは
ほどなくして気がついたよ。
あのオバちゃんたちは 自分の後ろの人に手を振ってるって・・・。

ホントに すみませんねえ・・・。
人騒がせで・・・。 


お店のスタッフに声をかける。
「すみませんでした。全員揃いましたのでお願いします。」


黒服でビシッと決めたイケメンの男性達が
スパークリングワインを給仕する。
「私も電車が止まって 出勤時間を2時間も遅れちゃったんですよ。」
スタッフのひとりがクスっと笑いながら話してくれた。
「まあ~・・・大変でしたねえ。」

11時30分からの予約でとった個室だけど
電車の遅れで30分以上 食事開始が遅れたのもあるから
「3時くらいまで どうぞゆっくりなさってください。」と言ってくれた。

えええ~!
たいがい2時間で出なきゃならないけど
3時までいいのぉ?
結構お客さん来てるお店なのに
よかったねえ。



・・・?
「アンタ何やってんの?」
「この花 生かなあと思って。」
「クンクンしてたの?」
「うん。」
「小さい花なんだから 手元に寄せればいいじゃん。
 体乗り出して クンクンしないでさあ・・・(笑)」
向いの席の一人が 花に触れると花びらがポロポロっと。
あああ~!!!
20090429191750

本日のメニュー。
20090429191755

 帆立貝のタルタル
 グリーンピースのポタージュ
 スズキのポワレ ビストゥーソース
 子牛ロース肉のソテー はちみつと赤ワインのソース
 洋梨のスープ仕立て 牛乳のアイスクリーム添え
 カフェ

  le 29 Avril 2009

どのお料理も とっても美味しい。

本日のデザート登場!
20090429191753

洋梨のスープ仕立て。
これってスープなんだあ・・・オサレ~!(オシャレと言うとります)
すずりんがお皿の縁をもって ユルユルゆすってみると
「ゼリー状になっておりまして シャンパンクラッシュがのっております。」
黒服のおねいさんが にこやかに説明してくれた。

ゲっ、やっちまった。

そうなの。
出てくるお料理は全部
黒服さんが説明してくれる。
個室だから気軽にやっちゃってるけど
ブライダルコースもある ちゃんとしたフレンチレストランだったっけ。
ワタクシとしたことが・・・
ヤッチマッタなあ~。

「説明してくださるのに ゆすってしまってすみませ~ん。」
すると
「いいえぇ~。」 と にこやかに笑ってスルーしてくれた。
安心して 味もひとしお美味しく感じた。

笑顔って 何にも優るねえ。
私も接客はこうあらねば・・・と改めて思った。
フレンチレストランとコンビニじゃ全然違うけど
接客業なんだから 笑顔は大事よね。

ゆったりした時間を楽しみながら
おしゃべりもたくさんした。

とっとと食べちゃって 長々おしゃべりしちゃうと
長居したかなあと気になっちゃうけど
コース料理が一品一品ゆったりと運ばれてくるから
時間の経過を気にせずに 1年ぶりのクラス会を楽しめた。

うちらのクラス会、
幹事を決めるのに困ったことがない。
来年は私がやるよ~ と必ず手が上がる。
2人でやる幹事で 組み合わせなんか誰とでもOK。
みんなが仲良しだから
その場でペアが決まる年もあるし
欠席した人でさえ
「来年はやるよ~ 」 と事前に伝言もある。
来年の幹事が決まったところで
和・洋・中 何が良い?
場所はどの辺にしたい?と希望をとる。

来年もまたここに来たいね。
黒服さんの話だと ここは夜景もバツグンらしいよ。
2人から予約OKだって!

そうなの?
2人で個室?!

ムフフフ・・・。

ダーリンと二人もいいけど
ウフーン、 理人さんもいいなあ~。
またはじまった。
すずりんの妄想がっ!
理人さん(水嶋ヒロくん)には 嫁がいるぞ!
すずりんよりも30歳ちかく若い ピッチピチの嫁がっ!
嫁さんがいなくたって どーにもなんないっての!
いーじゃんか、妄想なんだから・・・。
妄想なら ビョンホンもいいな。
あっ、そういえばビョンホン・・・忘れてた。
ここはフレンチレストランだから キムチないけど
大丈夫かなあ・・・。
だから 妄想だってば!

う~ん、 ウーン、 う~ん。
踏ん張ってるんじゃないのよ。
相手のウフ~ンな男性を考えてるんだけど やっぱりいない!
ダーリンと二人で来るのが 
やっぱり一番幸せってことなんだな!

さあ来年のクラス会は どこになるかな?



そういえば黒服さん・・・
白いシャツに黒のベスト、
黒のパンツ(ズボン)に黒い長めのエプロンだった。
その上のランクのスタッフさんは
黒の上着着用で 何やらゴールドのバッジつけてたぞ。
物腰が柔らかで・・・
にこやかで・・・
姿勢もよかった・・・。

えっ?
えっ?
執事さんみた~い!
ってことは?
理人さんみた~い!
キャー! 

とっても素敵なシチュエーションだったのに
今頃気がついた~。

もっと
黒服さんたちの動きに注目して
ウットリ してくればよかったなあ・・・。
ちょっとだけ脳内変換して
ウットリできたのにぃ~。

今頃 遅れて

時間差ショーック!

ぎゃふん 





 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・ 
ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
文化的っしょ
土曜日、ダーリンとお出かけしたんだよ。
これがなんと、珍しく文化的。

水墨画の展覧会。 ↓
20090418190758


ダーリンの叔母さんが出展してたから。 

20090418191234


出展会場を出ようとしたとき
ふと チラシに目がとまった。

   【 海賊 】

パイレーツを思い浮かべたかもしれないけど
日本の海賊なんだよ。
いわゆる 水軍っての。

瀬戸内海の 村上水軍っていうのが有名だけど
チラシにあった海賊は
神奈川県の三浦半島を拠点とした海賊と
千葉県の房総半島を拠点とした海賊の対立の話。

これは面白そうだ!と
横浜市歴史博物館に足を延ばしたの。

まず 常設展を見学。
原始時代からはじまって→古代→中世→近世→近現代へ
発掘した土器や道具の展示があったり
ジオラマや 映像など
いろいろ工夫して展示してあるからおもしろい。

原始のブースでは
映像で石器造りを再現してた。

黒曜石を割っていくと
薄く鋭い刃物状の石器ができるんだけど
その工程をアップで写してるから
すずりんは 例の如く
石じゃないところに目がいっちゃったんだなあ。

だって、
がでてるんだもん。

石を割ったときの 破片とか
手を持ち替えたときに さっくり切っちゃったとか
そんな状態なんだろうね。

ダラッダラ 流れてるわけじゃないんだよ。
うす~く めだたな~く 血ぃがでてる。

「パパっ 石器造ってる人、血ぃ~、血がでてるぅ~
「オレは見逃しちゃったなあ。」

展示物をみたり 歴史劇場をみたり
ゆーっくり時間を過ごしたあと
屋上から歩道橋でつながる となりの丘へ移動。

そこには 竪穴式住居が再現してあるんだよ。↓
20090418190755


実際に遺跡のみつかったところへ
実寸大で再現してあるから 大きい。
住めるよ。

中から外をみると こーんな感じ。↓
竪穴式住居

高床式の穀物倉庫もあって(左はし)↓
集落としても再現してある。
集落を取り囲む お濠もあるし
墓地もつくってあるの。
20090418192331


けっこうおもしろい。
住居の中には 壺とか土器もあったなあ。

っで、海賊はどうしたんだって?

常設展から 遺跡の丘へ移動するその間に
特設展の 海賊 の場所へ行ったけど・・・。
う~ん。
文献が多かったなあ。

そりゃそうだよね。
室町時代とか鎌倉時代の話だっていったって
昔にしても 海賊は犯罪なわけだから
戦利品を大々的に~!ってなわけにはいかないやねえ。

あいつを襲って これを奪ってきましたあ!
わあい わあい! ってねえ。
記録として残すのも なんだかなあってことなんだろうね。

○○だったらしいよ・・・・。
って 第3者が記録したものとか
両軍の城の遺物を展示してましたね。

機会があったら 行ってみぞ。







 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・ 
ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
いらっしゃいませ
今何人いるの?
現在の閲覧者数:
カーエルの予言
過去記事検索
いつ書いたかな?
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のネタだよ♪
コメント感謝です♪
応援ポチしてね♪

FC2ブログランキング

カテゴリー
コマーシャル
掲示板にも遊びに来てね~♪

すずりんのお気に入り
また来てね♪
月別アーカイブ
文字の大きさ
運だめし♪

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
すずりんへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックバック(記事紹介)
06,01,30~
どのくらい?
全タイトルを表示
プロフィール

suzurinn

Author:suzurinn
B型、さそり座、亥年。
天王星人(-)
血液型動物占いでは、ひつじ。
特技はバスケ、食べる、寝る。

無料投票コーナーどすえ
質問 どんな映画が好き?
洋画 ラブスーリー
洋画 サスペンス
洋画 人間ドラマ
洋画 スペクタクル
洋画 痛快娯楽劇
洋画 なんでも好き
邦画 ラブストーリー
邦画 文芸作品
邦画 推理作品
邦画 TVシリーズ続編
邦画 痛快娯楽劇
邦画 人間ドラマ
邦画 時代劇
邦画 なんでも
アジア系(韓国・中国他)

コメント



- リサーチ/アンケート -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

すずりんのネタ拍手ランキング
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。