現在の閲覧者数:
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月別 記事一覧(10月)
20081017231144

(ポチっと直行できます)

 1日 大学どうすんの? ③終




 7日 にゃあ~!





17日 処理?
18日 入学の条件?
19日 何がしたかった?


22日 そうきたか。
23日 ペイちゃん、ハマる!




30日 ウラを取れ!
31日 そうきたか・・・2



 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・ 



ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
そうきたか・・・2
コンビニのレジ。

先日、タロウに仕掛けたとき
  ・・袋にお入れしますか?
  ・・・はい
  ・・勝負しますか?
  ・・・お願いします
意外なリターンに負けた感があった。

リベンジ!

今回も私がレジにいたとき タロウが買い物にやってきた。

お札で支払ったのでおつりが出る。

『 お客様(タロウ)、ただ今、”おつり半額キャンペーン”でございます。
  (そんなキャンペーンあるはずない!)』

「はあ~ん? 」 ちょっと笑った。

『キャンペーン中ですので おつりの半額は
  お客様のおかあさま(すずりん)に お渡しいたしますか?』

「ふん・・・。」 鼻で笑いやがった!

『いかがいたしますか?』

すると・・・。

「おかあさん、めんどくさい・・・。
  ○○さん(レジに一緒に入ってる人)が困るでしょ!?」

となりの○○さんは笑いをこらえてる。


め・・め・・めんどくさいって・・・。


変化球リターンに ちょっと凹んだ。


めんどくさい・・・。

おかあさん、めんどくさい・・・。



夜中に起きてオッパイあげて オムツかえて
いいこ いいこして いっぱいダッコしたこの母に
めんどくさいとな・・・。

ふ~ん。 

今凹んだ母さんが もう笑った。
(今泣いたカラスがもう笑った・・・の替え歌)

よォ~っし!
朝 目覚めたときに
おへそまわりの落書きに驚くなよ~!
”はら踊り” のように描いてやるぞお~!
朝 シャワーを浴びに風呂場に行って
鏡に映ったへそまわりの落書きに 悲鳴あげんなよ~!
【きゃあー! おかあさん、何したのお~!】

ひゃっひゃっひゃ!
想像しただけで しばらく笑えるわい。

その日が来るまで まだまだリベンジは続く。




 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・


ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
↓  
ウラを取れ!
『この前、ペイちゃんを見かけたよ。
  女の子と一緒だった・・・。  』

えええ~っ!!! 

ランチに集まった席で この目撃情報が流れ
一同が色めきたった。

どこで?

  『うちの近所。』  

確かにペイちゃんだった?

  『それがさあ・・・後ろ姿だったの。』

どうしてペイちゃんだと思ったの?

  『ほら、地域文化祭の日の上着。
    お兄ちゃんのタロウくんにもらったばっかりで・・・って話してくれたアレ
    フワフワっとした特徴がが印象に残ってたんだもん。
    アレが目についたから 必死で追いかけたのよ。』

っで?

  『追いつけなかったから (横向いて! 横向いて!)って
    念じながら追いかけたけど 横顔さえ確認できなかったのよ~。』

じゃ、ペイちゃんじゃないかもしれないじゃーん!

  『う~ん。』

あっ! あの日バザーで買ったらしき”ぬいぐるみ”みたいの
ぺいちゃん持ってたよね。

  『あっそーだ! その子、袋持ってたよ。
    ”ぬいぐるみ”が丁度入りそうな大きさの袋持ってた。』

すずりん! ぺいちゃんは袋もってた?

えええ~! 袋は持ってたかなあ・・・わかんないなあ。

そういえば、部活仲間で一緒に帰っていくの見たじゃん。

あのあと どうしたんだ?

  『うちの子はステージ出演したから 打ち上げに行ったよ。』

じゃ、ペイちゃんとは別行動だね。

うちの子たちは 児童館に遊びに行ってきたよ。
ペイちゃんは?

えええっ?
確かカラオケとか・・・。

カラオケは打ち上げ組じゃん!

あれっ? 
アレッ? 
あれあれ? 
アレレレ? 

でもさあ、仲間をとるか オンナをとるかって言ったら
ペイちゃんは 仲間をとる子だよねえ? 

そうだよ! 
そうそう! 
仲間をとるよね! 

う~ん! 

ウラを取るんだ! 
そうだ! ウラを取れ! 

カラオケ組に合流したか ウラをとるんだ! 
  (了解! 

児童館組も合流したのか ウラをとるんだ! 
  (わかった! 

すずりんは”ぬいぐるみ”の入りそうな袋がぺいちゃんの部屋にあるか
  ガサいれするんだ! 水色のビニール製の袋だぞっ! 
  (OK! 

帰宅後、すずりんは さっそくガサいれをした。
あのとき抱えていた”ぬいぐるみ”はあった。
しかし 問題の目撃情報にあった水色のビニール製の袋はない。


数日ののち タイミングをはかってサラっときいた。

「あの日さあ、みんなでどこいったの?
  ○○くんはカラオケとかさ ○○ちゃんは児童館とか聞いたのよ。
  そしたら カラオケ組の子の家のそばで
  ペイちゃんに似た子を見かけたんだけど 追い付けなかったんだって。」 
  

すると・・・・・・。

あの日は児童館組と一緒に 遊んでたそうな・・・。

カラオケ組は クラス単位の打ち上げだから
クラスも違うし 有志でも参加してないし
ボクが行くわけないよって。

うん、 そりゃそうだ!
でもさ、カラオケって言ってなかったっけ?

言ってないよ。

じゃ、おかあさんの勘違いかぁ。



かくして、
初のスキャンダル
【ペイちゃん、彼女とツーショット疑惑  】 は
なかったみたいだぞ・・・。

完全なる空振りじゃった。 


半年ぶりの あやしげ探偵団出動になりかけたけど
ウラをとっても
ガサをいれても
そーんな艶っぽい事実は浮かんでこなかった・・・。

ホッとしたり ちょっと残念だったり・・・。



いや、だいぶ ホっとした~!!!




 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・


ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
ペイちゃん、ハマる!
たまにはペイちゃんの話をば・・・。

中学3年生のペイちゃんは
そろそろ志望校のしぼりこみに入る時期。

興味を持った高校の
学校見学会や 説明会に参加してみる。

先日も学校見学に行ってきた・・・までは良かった。

その高校は東京都内。
近くには川が流れ、ドラマの撮影にも使われる良いロケーションらしい。
高校のランクとか 自分の学力とか
部活の様子とか 設備とか
そういう基準じゃなくて ロケーションが良いから!
ってなことでその高校の見学に行った。

ペイちゃんの学校選びは そんな基準なのかい?

まあいいや。
本人が楽しく3年間通えることが大切だからね。

午後2時から見学用に開放されるから
その時間に合わせて出かけて行ったけど
帰りが遅い。

7時30分には塾があるのに
6時を過ぎても 6時30分を過ぎても帰ってこない。

何やってるのかなあ・・・。
まさか 川に落ちたりしてないだろうなあ・・・。

その”まさか”だった。

7時を過ぎて帰ってきたペイちゃんは
「川にハマっちゃったから びしょ濡れなんだあ~!」
玄関に入るなり いきなりそう言った。

すぐにシャワーを浴びて 冷えた体を温めて
着替えたらすぐに塾に飛んで行った。

彼の出たあと 脱いだ制服を持つと
ぐっしょり 濡れていた。
靴ももちろん びっしょびしょ。

すぐに洗って 外に干して
寝るときには 浴室乾燥に入れておいた。

翌朝
「あのねえ・・・。
  近くにブルーシートのお家があったから
  パンツ一丁になって 濡れた制服を絞ってても
  恥ずかしくなかったんだよ~。 助かったよ。」

ブルーシートのお家の住民みたいな顔して
洗濯したんですよ~ ってなふりしたってことらしい。

へえ~・・・。

でもさ、ハマっただけで済んでよかったよ。
流されていたら・・・捜索隊を頼まなくちゃならないもんね。
悲しい対面になってたかもしれない。
そう考えれば、携帯が壊れたってたいしたことないよね。

・・・って、 おい!

携帯がどうしたって?
水没して壊れたぁ~!?!?


この前 自転車のサドル盗まれて 
サドルだけ注文でいいのに 新しい自転車買ったばかりじゃん。
っで、新しい携帯の話がもう始まってるってか?

本日より
キミのおかあさんの耳は 
長期休暇に入ります。


新しい携帯購入の申請はですね・・・

何か月も前から言われてる ”無くした校章”をとっとと買い
学校から配布されるお手紙類を とっとと親に出す 
という手続きがまず必要になります。
それがお済みになりましたら
長期休暇に入った おかあさまのお耳が復活されることと思われます。

ということでさア・・・。


ペイ!
やってくれるじゃねえかぁ!

新しい携帯購入の手続きに
おかあさまのお膝にダッコされる! ってえのを
追加してもいいんだぜぃ!





 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・




ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
そうきたか。
バイト先のコンビニで
私が客として買い物をするとき
タロウがレジにいると

『お客様、おつりは息子さんに(タロウ自身のこと)渡しますか?』
とか からかわれて
「うるせぇ、やらねぇ!」 
なーんてやりとりがあるって前に書いたけど

今日、私がレジに入っているとき
タロウが買い物に来た。

飲み物をひとつ差し出したので
「袋にお入れしますか?」 といつもどおり聞くと
『いえ、けっこうです。』 と答えた。

いつもタロウにからかわれるので 今回は私が仕掛けてやろうと思い
「勝負しますか?」 と聞くと
『お願いします。』  と返ってきた。

お・・・おっ? おねがいします?

さらっと返した。

「何の勝負よ~」 とか
「おかあさ~ん。」 とか 笑うかと思ったのに・・・。

困った。
そうきたときのサイド攻撃を考えていなかった。

お願いします・・・か。

ほんの一瞬口ごもった私をみて
タロウは ニヤっと笑った。

く・・くっそぉ・・・。

良いリターン持ってるじゃねえか・・・。

テニスで言うなら リターンエースって感じ?
ほら、サービスエースの逆って そう言わなかったっけ?

ああ言えば こう言う 大作戦。
もっとじっくり考えて
また今度仕掛けてやろう・・・。

タロウ・・・待ってろぉ~!!! 
パキポキ パキポキ (指を鳴らす音)






 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・


ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
何がしたかった?
バイト先のコンビニ。
夕方トイレに入った。
用を足し、トイレットペーパーを使おうとしたら
2個あるペーパーホルダーに
1個もペーパーがない!

うちのお店のペーパーは芯のないタイプ。
でも芯のあたりまで減ったことはなく
そんな緊迫した残量にならないうちに
新しいロールにちゃんと取り換えている。

なのに・・・

1個もホルダーについてない!

約1時間前にチェックしたときには
まだたっぷりのロールが2個 ちゃんとついてた。
1時間で2個のロールが空っぽになるほど
トイレを使ったお客さんはいない。

ハテナ?

とにかく、困った! 

視線を上に向けると 補充用ペーパーの棚がある。
ロールの入ったビニール袋がみえる。
中腰でその袋を引っ張る。

トイレットペーパーを補充し
ほっと一息。

立ち上がり 補充用を置いてある棚をみると
封を切ってもいない補充用もたっぷりあった。
その上にナント!

半分くらいの太さに減ったロールがふたつ
乗っかってた!
さっきの点検時にみたのと同じくらいの使用量。
あああ~コレじゃん。

なんで~?
どーして~?

イタズラ?
なんで?
こんなことして何が楽しい?

ひょっとして・・・

女子トイレで 桃を出した状態になっても
誰も楽しくないはず・・・
楽しいのは・・・

えっ? 

壁やら 窓やら グルグル見回してみる。
汚物入れのBOXも そお~っと開けてみる。

壁・・・ドア以外 タイル貼りで 傷もついていない。
窓・・・明かり取り用に高い位置にある。
    背延びしても何もできない位置。
汚物入れ・・・異状なし。
タンク・・・異状なし。

前に使ったお客さん
クルクルしてるうちにホルダーからはずれちゃったのかな?
慌ててもうひとつ使ってクルクル・・・
また はずれちゃって
取り付け方がわからなくて 上に置いたのかな?

でもそれだったら
ホルダー自体の上部が
小さなバッグを置けるくらい奥行のある
ちょっとした物置き棚になってるんだから
そこに置いておけばいいもんね。

よっぽど慌てちゃって
ロールを 高い位置の棚に シュート! ってか?

いったい何がしたかったんだあ~!!!

いろいろ考えると 頭の中の配線がショートして
煙が出そうだよ。



今日もすずりん 妄想全開 





 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・


ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
入学の条件?
20081007190631

花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~

昨年、高視聴率だったTVドラマの
スペシャル版が放送されたのは1週間前。

スペシャルの放送日に合わせて
2週間ほど前から 昨年の放送分を毎夕再放送してた。

少女マンガっぽい設定だけど
男子がみても 十分楽しめる面白さ。

わが家の息子たち(19歳&15歳)も
毎日楽しみにみてた。

全寮制の男子校。
寮は 第1寮 第2寮 第3寮に分かれていて
何かというと寮ごとに対決する。

いまどきの高校生だったらまず
「めんどくさい!」 「かったるい!」と言いそうな
文化祭やら 体力対決やら 舞踏会やら・・・
それを楽しそうに 一致団結して
「我が寮が一番!」と競い合う。

学校側は それに対して必ずご褒美を用意する。
優勝した寮には 各室に液晶テレビをプレゼントするとか
熱海旅行だとか ハワイ旅行だとか
一年間お掃除免除とか・・・
だからみんなムキになって競い合うわけ。

とにかく明るくて
楽しくて
でも どこかでちゃんと 男らしさもあって
仲間を思う気持ちもちゃんと育ってる。

とっても楽しそうな高校だなあと羨ましくなるんだね。

次男坊のペイちゃんは ただ笑ってみてるけど
長男のタロウくんは・・・

「いいなあ・・・。あの高校に入学すればよかったなあ。」

おいっ!
フィクションとノンフィクションの区別がつかないのかい?

「いや、実在しないのはわかってるけどさ
  あったら・・・あったらの話 入学したいなあ・・・。」


『イケメンしか入学できない!って 冒頭の説明で
   毎回言ってるじゃ~ん。』

「あっそうか・・・。」


タロウ! だいじょ~ぶかっ!?

トホホ・・・





 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・


ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
処理?
先週、タロウと一緒に
TBSの『はなまるマーケット』を観てた。

今が旬の【長いも】の 美味しい食べ方!
を紹介してたの。

火を通すとホクホクとして美味しいんだって。

皮をむくと 手がかゆくなるから
ひげ根を処理して、皮ごとレンジでチン!
手軽な調理法を紹介してる。

じゃあ、ひげ根の処理はどうやったら簡単?

お料理研究家の先生が、
ガスの火で直接炙ると 簡単にひげ根が落ちるって紹介。

ほほ~う!
これは簡単~!

そこでひとことタロウちゃん!

「わき毛の処理も こうやったら簡単だね!」

ニッコニコして言いおった!

『アンタ、わき毛を火であぶるってか!?
  お手軽な火あぶりの刑じゃんか。』

「えっ?」 タロウは きょと~ん。

『だから・・・生身の人間のわきの下を火あぶりにするんですかい?』


あちゃ~!
「オレってバカだね~。」

『おーよ! 今頃気づいたんかい!』


トホホ・・・



 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・


ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。



にゃぁ~!
20081007190507


「おかあさん、見て~!」

中学から帰った次男坊ぺいちゃんが
私の目の前に 握った手をみせた。

ニコニコしながら手のひらを開くと
↑の画像のネコちゃんが出てきた。
とっても小さい。
携帯の3分の1くらいの大きさ。
100円ライターと並べると↓
20081007190504

こんなに小さい。

今朝、工作用紙を学校に持って行った。
家庭科でボールを作るんだと・・・。

固い工作用紙でボール?
?????

残った紙でチョコチョコっと作って遊んでたらしい。

「ブログに載せていい?」 と聞くと
「クラスのみんなが 作ってたこと知ってるからなあ・・・。」

ちょっとためらったけどOKしてくれた。
大丈夫だよ。
【すずりんの素】は
私から直接聞いたお母さんたちしか知らないもんね。

なんとな~くテンションが下がり気味のとき
なんとな~くこういう物で和ませてくれるんだなあ
うちの次男坊、ペイちゃん。

最近、映画は2本観たし
本の話とか
ニュースとか
いろいろネタはあるのに どうもテンションが低くて
なかなかブログの更新もできなかったけど
ちょっと元気が出てきたな。

タロウとのバカ話のやりとりとか
少し 書けそうな気がしてきた・・・。

とりあえず 今日はコレだにゃぁ~!




 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・


ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
大学どうすんの? ③終
翌日(24日)の晩、ダンナはタロウと話し合った。

ダイニングテーブルで席をひとつはずして
2人は向き合った。
私は 腰を痛めているのでダイニングの椅子ではつらい。
タロウの席と横並びのソファで
腰にクッションをあて なんとか固定した形で座った。

ダンナの表情は見えるが
タロウの表情は私が横を見ない限りわからない。

ダンナがゆっくりと話をきりだす。
「っで、大学はどうするんだ?」
「辞める。」

5月に 大学を辞めたいと言い出した時と (ぽちっと直行)
気持はかわらない。

だけど、5月から現在までそれらしき行動はみられない。
大学をやめて勉強したいと言った
全然違う分野の専門学校とは
熱帯魚関係のこと。
5月に話した時に
熱帯魚のお店でバイトするなりして
その世界を実際にみてみるように言ってあったけど
それはしていない。

部屋には熱帯魚などの本などみかけたが
いつも読んでいるというわけでもなく
いっとき本はでていたが それ以後読んでいる姿など
ついぞ見ていない。

部屋では ゲームをしているか
寝ているか・・・。

それに
毎月返済はしてくれているが
入学金を貸した自動車学校も全然行っていない。
なのに原付免許をとりたいと言い出し
バイクだけは先に買ってしまった。

長い夏休みの間も
自動車学校も原付も なにも動きがなく
バイク屋に預けたまま引き取りに行けない状態が続き
バイク屋から何度も電話がかかってくる始末。
そんな中途半端な状態なのに
今度は麻雀に凝りだした。

部屋には
どれも中途半端な教本があるばかり・・・。

バイト先のコンビニには
中学、高校と一緒だったタロウの幼なじみもいる。
その幼なじみに話してみた。
「どれも中途半端な状態なんだけど
  あの子から何か聞いてる?」
「いや、何も聞いてないっすけど
  そんな状態なんっすか?」

その幼なじみが タロウの背中を押してくれて
翌日にはさっそく 原付の免許だけは受けにいった。
その晩、原付免許を持ってバイク屋に行き
長い間預かってもらっていたバイクも引き取ってきた。

話しが反れたが
どれもこれも中途半端な状態のタロウを観てきたから
ダンナの話す 噛み砕いた言葉が
私にはまどろっこしい。

もっと単刀直入に スッキリと話してくれんかなあ・・・。

そうは言っても
父親が息子と話し合ってるのだから
イラっとしながらも 母親の私は黙って話を聞く。

心を砕いて 頭も使って
諭すように ゆっくり話す父親。

それに対して
「オメエは馬か?」
馬が念仏聞いてるような反応のタロウ・・・。

くっそぉ、ぶん殴りてぇ・・・。
手が届かない。

何か殴るもん ねえかなぁ。

手頃な布団叩きも 孫の手も
クルクル丸めれば武器になる新聞紙も
私の座ってるソファから遠い。

腰を痛めてなきゃなあ・・・。

でも元気でも 実際に殴りゃしないか・・・。

母親がシャシャリ出て 
父親のメンツをつぶすわけにはいかない。

2時間近く話し合ったあと
ダンナはタロウに 再確認した。

「学費は明日までだから 間に合うぞ。
  どうするんだ?」
「辞める。」

(ふ~ん。)
私は半ば あきらめるしかないなと思っていた。

「ところで、その専門学校はどこにあるんだ?」
「○○。」

○○だと~う?
高校より 大学より 遠いじゃんか。
通学がめんどくせえだの 遠いだの
さんざん文句タラタラ行ってたのに さらに遠いってか?
通えるのかあ?

「学校の外観とか 行ってみてきたのか?」
「ううん、(NO) 行ったことない。」

思わず頭をかきむしった私だ。

自動車学校も 原付免許も 麻雀も
どれも中途半端だったのは
大学生になって 行動範囲とかいろいろ広がって
興味があちこちに散ってしまったのは仕方ないとしてもだ
そこは100歩譲っても
バイトできる熱帯魚屋さんがみつからなかったとか
そこも100歩譲ってもだ
大学辞めてまで行きたいと言い張った学校の
下見も何もせずにこの数か月きたのが腹が立つ!

【絵に描いた餅】を食いたいと
ただ ダダをこねてみただけってことかい!?

本当に食いたいなら
材料は何だ?
どうやって作るんだ?
どこに行ったら食えるんだ?って
何で動かないんだよ!

あ~ん って ヒナ鳥みたいに
クチあけて ピーピー騒いでみただけとしか
こっちには伝わらない。

「大学というところは 勉強だけじゃなくて
  人間関係も 恋愛も 遊びも
  いろんな経験をするところなんだよ。
  自分がどういう生き方をしたいのかを
  みつけるところでもあるんだ。
  4年間は尊い時間なんだよ。」

大学の良さや 4年間の価値を話すダンナ。

ああ~、そんな話も 今さらなんかなあ・・・。
タロウ・・・どんくせえなあ。
わかってんのかなあ・・・。
やっぱりアイツ 念仏聞かされてる馬だ!

奥歯を噛みしめて 握った拳をワナワナいわせて
部屋の片隅をみつめて 怒りをこらえている私に
ダンナが声をかける。

「そういうことだが お母さん何かあるか?」

あるどころじゃねえって!

だけど こらえた。
どなり散らさないように こらえてこう言った。

「決心したのなら 頑張りなさい。
  ただ、誰に無理強いされたわけじゃない
  自分が望んだ方向に進むんだから
  高校や大学のときみたいに
  自分が選んだのに その学校の愚痴を親にタラタラ言いなさんな。
  応援しようと 高い学費を払ってるのに
  そのグチを聞かされる 親の気持ちにもなれってことだよ。」

「そういうことだな。」とダンナもうなずく。

ただ、返事をしないタロウ・・・。
「何だ? なぜ返事をしないんだ?」
ダンナが聞くと タロウが言った。

「素直に返事できないね。
  じゃ、お母さん 小学校のクラブチームのとき
  僕の前で なんでコーチの悪口言ったの?」

はっ?

「練習が長いとか なんで言ったの?」

なんじゃ その抗議。

「練習が長いのは事実だろ?」 とダンナ。

「用事があるから 3時の練習終了には帰って来いって話だろ!」
「違うよ!」
「練習終了が3時のはずなのに 毎回日没までやってたのは事実だろ!」
「でも なんで俺に言うの?」
「3時になったら帰りますって 自分で言わなきゃだめだって話だったろ?」
「だけど 大好きなコーチの悪口に聞こえたんだ。」
「悪口じゃないだろ! 
  お前がやりたいって言ったサッカーを
  こっちは応援してる立場なんだから
  時間になったら帰って来いってのが 何が悪口なんだ。
  話をすりかえるんじゃない!」
「すり替えてるのはわかってるけど
  親にグチ言うなってのは そのことがあるから即答できなかった。」
「はあ~?」

タロウと私の言葉の応酬の間
両方の話をじっと聞いてるダンナ。

私が息子と話しているときは
ダンナもクチをはさまない。
水を向ければ
「お母さんの言うとおりだな。」 と返事はするが
私もそういうときは 
ダンナに助けてもらおうなどと思わない。
多少の温度差はあっても
おかあさんがダメなものは おとうさんもダメ。
おとうさんがダメなものは おかあさんもダメ。

これだけは 一貫してきた。
だから 息子たちの前でお互いに批判とかしない。
2人の温度差は 2人だけのときに話し合う。

長い沈黙の時間が流れても
ダンナは黙ってる
私も ダンナにSOSな視線は向けない。

バチバチと飛ぶ 母子の視線の火花。

ガン見状態のタロウ。

バカ言ってんじゃねえ!
私も必殺ガン見返し!

手ぇ出したらタダじゃおかねえ! くらいの気迫は
たっぷりこめての 必殺ガン見返し!

しばらくして・・・
「お前の言うような話じゃなかったと思うけど
 こども心に傷がついたのなら 悪かった。」
と 100000000歩くらい譲った私。
譲った歩数の桁がわかんねえ!

譲ったけど 認めちゃいない。
すり替わった話を 元に戻すための方便でもある。
本心じゃないから
言葉は穏やかに息子に譲っても
視線だけは鋭かったと思う。
血走ってたと思う。

「サッカーにしたって 高校や大学だって
 お父さんとお母さんが反対したことなかったろ。
 タロウの希望を応援してきたんだ。
 応援してくれる親の気持ちを理解するのも大事じゃないか?」

父親の言葉に そこでやっと緊張の糸が切れたのか
「うん、ごめんなさい。 
  ・・・おかあさんごめんなさい。」
タロウはあやまった。

ちくしょー!
オイラ あやまらねえ!
あやまることなんか こちとら ひとっつもねえやい!

でも あやまっちゃった。
「おかあさんも ごめん。」

「おかあさん、ごめんなさい。」
ちょっと泣いてるタロウ・・・。

こっちも涙はでたけど あくまでも怒りの涙だ。
親を納得させる努力もしないで
中途半端なことしやがって!
話しをすりかえやがって!
不本意でも折れるのが親なのかと思うと
悔しくて 腹が立って・・・ポロリ。


私は握った拳をほどけないままでいるが
ダンナはもう次の話題に移していた。

決めたのなら 次は前を見なさい。
専門学校には いつ入学するんだ?
学費はどうするんだ?
期限を決めて頑張りなさい。
ってなことを話していた。

バイトの夜勤がきっかけて 生活のリズムが乱れてしまったこと。
昼間動きたくても 体がいうことをきかないこと。
昼と夜が逆転したために
友達やまわりの人との距離ができてしまったこと。
それが
世捨て人のように 
「どうでもいい」と投げやり状態にしてしまったこと。
ダンナもいろいろ理解しようと
この数日で考えたようだった。

夜勤だから仕方がない・・・じゃなくて
生活のリズムを整える努力をすること。
夜勤は 自分で調整してシフトを入れること。
未成年ではあるけれど 学生ではない以上、
社会人のはしくれだという意識をもつこと。

学生だから世の中の人はおおめにみてくれるけど
学生じゃなかったら
「大人だろっ!」 という目で見る。
それが社会人ということなんだ。

自分で決めた期限までに 進学の準備ができなかった場合
仕事につくこと。
まだ家に食費とか入れなくていいけど
生きるために必要ないろいろな生活費は全部
親が払っているということを意識して
電気や水道など
生活の無駄をしないようにすること などなど
とてもとても基本的なことを
これまた細かく噛み砕くように
やさ~しく ダンナはタロウに言い聞かせていたよ。


タロウが自室に戻ったあと
「アイツあんな根に持つ奴だったか?」 とダンナ。

つかまりながらやっとこ立ち上がった私は
「呆れたね。」 と返事をした。

すると・・・。
「どんなに呆れても 面倒みるのが親なんだよね。」
とダンナさまは のたまわったぞい!

「タロウのことはとっくに見放してた。」
なーんて言っちゃってたのは
ここにいる人と同じ人かい?

一瞬呆れて 返事もしなかったけど
数日の間に いろいろ考えた結果
導き出した答えだったんだろうな・・・。

きっとそうだ。
そういうことにしておこう。

「長時間ありがとうございました。」
私はダンナに言った。

これは 何か問題があったときには
親としてどっちが息子たちに話しても お互いに
最後には声をかけている。

タロウが中学生のとき 掴み合いのケンカをした私にも
「受け止めてやってくれてありがとう。」
帰宅したダンナが私に言った言葉だ。

もとは他人だった2人が 子育てをするんだから
問題を抱えたときこそ 
お互いを想う気持ちがなくちゃ やってけない!

向き合ってくれてありがとう。
ってなことですかねえ。




タロウの大学中退ものがたりを3回にわたって・・・。
すみません。

ご心配いただいたみなさん
こういう顛末なりました。

私たち夫婦は 世間体とかないんですわ。
だから、何が何でも大学に行け!なんて言ってないし・・・。
自分で選んだ大学なのに
何で途中で放り出すんだか ・・・

自分のことなのに
どうでもいい状態になって ダラダラして
全部ほったらかしてるし
なんでか オレ様状態だから すずゴン登場になったわけで・・・。

タロウと私は すこしずつ関係修復して 
また笑い合う時間も増えてきました。

おい、コラ! はチョイチョイありますが
親子だから しゃあない!


コメント メール など
ありがとうございました。





 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・



ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
いらっしゃいませ
今何人いるの?
現在の閲覧者数:
カーエルの予言
過去記事検索
いつ書いたかな?
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のネタだよ♪
コメント感謝です♪
応援ポチしてね♪

FC2ブログランキング

カテゴリー
コマーシャル
掲示板にも遊びに来てね~♪

すずりんのお気に入り
また来てね♪
月別アーカイブ
文字の大きさ
運だめし♪

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
すずりんへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックバック(記事紹介)
06,01,30~
どのくらい?
全タイトルを表示
プロフィール

suzurinn

Author:suzurinn
B型、さそり座、亥年。
天王星人(-)
血液型動物占いでは、ひつじ。
特技はバスケ、食べる、寝る。

無料投票コーナーどすえ
質問 どんな映画が好き?
洋画 ラブスーリー
洋画 サスペンス
洋画 人間ドラマ
洋画 スペクタクル
洋画 痛快娯楽劇
洋画 なんでも好き
邦画 ラブストーリー
邦画 文芸作品
邦画 推理作品
邦画 TVシリーズ続編
邦画 痛快娯楽劇
邦画 人間ドラマ
邦画 時代劇
邦画 なんでも
アジア系(韓国・中国他)

コメント



- リサーチ/アンケート -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

すずりんのネタ拍手ランキング
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。