現在の閲覧者数:
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野球大会
どこの団体の野球大会かって?
ジャニーズですよ♪
うちのダーリンがね 
今日、(5月29日)審判で参加してきたんですよ。

以前にも
2009年12月13日にあってね 
そのときも野球の審判をしたんです。

その時は 試合前にトイレに行くと
マー坊の扮装をした中居くんもトイレに入ってきて
審判姿のダーリンに気付くと
「中居です。今日はよろしくお願いします。」って
とっても丁寧に挨拶したんですって。

あれから1年半
前回はサッカーと野球と両方だったけど
今日は野球に絞って
東日本復興支援野球大会という形だったらしいよ。

今回は試合開始時に挨拶に来たのは 亀梨くんだったって!
前回はあんまりいい印象はなかった亀梨くんも
1年半の間にずいぶん大人になったなあって 好印象だったそう・・・。

坂本くん 長野くん 堂本光一くん 香取慎吾くん・・・
ジャニーズのことはあまりわからないダーリンでも知ってる
スターが たくさん参加してたそう。

小さな子たち(小学生くらい)はボールボーイとかやってて
ジュニア軍団もたくさんいて
東京ドームは5万5千人くらい収容できるそうだけど
ファンの女の子たちで満員で すごく盛り上がってたそう。

ひときわキャーキャー黄色い声援があがったときに
ちょうどバッターボックスに立ってた中居くんは
キャッチャーの坂本くんだかに
「誰? いまのだれ?」って聞いてたから
ジャニーズって所帯が大きくて
ベテランのスターとかは ジュニアの子たちのこと
わからないのかなあ・・・ってびっくりしてた。

ああ、 アンタッチャブルのザキヤマもいたけど
どういうつながりなんだ?って不思議がってた。
ウッチャン司会の番組を一緒にやってるから
そのつながりじゃないの?ってうちのペイちゃんと説明したら
へえ~ ってびっくりしてた。

ザキヤマは やっぱりザキヤマで
とっても明るくて にぎやかだったそう。

○○しやがれ~ のグループはいなかったぞーって
嵐 のことね♪
オレでもわかるTOKIOもいなかったなあ・・・とも言ってた。

でもアレだなあ・・・
オレが知ってるようなスターたちは
ジャニーズ軍団の中に入ると
けっこうおじさんって感じに見えるんだね。
小学生くらいの子とか中学生くらいの子がたくさんいるから
20代後半とか30代くらいの年齢は だーいせんぱいって感じなんだな。
まだまだ若い子たちなのになあ・・・。

そうだねえ。
ダーリンだって審判クラブの中では一番若手だから
こういう試合は主審やらせてもらったりするけど
若手っていったって 50は過ぎてるんだよね。
なんか フクザツ・・・。


さてさて 明日のワイドショーでは紹介されるかな?
前回はズームインで5分間放送されたのよ~。
録画してじっくりみたけど
うちのダーリンは ” ふくらはぎ ”しか映ってなかった。
ズームインのカメラからバッターボックスを映すと
ちょうどフジテレビかなんかのカメラが邪魔になって
腰をおとして 後ろに引いた足の ふくらはぎしか見えなかった。
1塁とか他の塁審の人たちは全身・・・なんなら 顔も!
よーく映ってたのになあ。
主審はふくらはぎだけ~。
グシュン 

今度こそ!
主審が映ってますように~




ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
体育祭(その4)
閉会式・・・。

まず学校長講評。
異動したばかりの現場では まず1サイクル流れを見ることって大事ですよ。
前任校では・・・ 前の職場では・・・
いろんな想いはあるだろうけど
まず 着任した現場の空気を肌で感じてから
良いところは認めることから始めた方がいいね。
認めて伸ばしたうえで こうするともっといいんだがなあ・・・って
問題点の改善の可能性を探すといいね。
教育現場では 焦ったってしょうがないんだ。
今クチを酸っぱくして生徒に言ったことが
何年もたってから 
「先生が言ってたのはこのことか・・・。」って気付いたら
それが教育の成果だと思うね。

すぐに結果の出る教育と
時間の経過とともに成果の出る教育がある。

30年も前に私が教壇に立ってたころ
先輩先生たちが雑談の中で私に教えてくれた・・・。
笑い話をしながら いろんな失敗例を話してくれて
青二才の新人教師を育ててくれた。
私も 良い先輩に恵まれた・・・。



さて 結果発表~!

まず2位から発表します!
ドラムロール ドドドドド・・・。

黄組!

ウォ~!!! 

残るは 赤組と青組。
どっちかが1位で どっちかが3位。

3位は! 
ドラムロール ドドドドド・・・。

青組!
青組からは落胆の声が聞こえる。

ってことは?
赤組 優勝?

ぎゃー!
ウォー!
歓喜の雄たけびが爆発する。

あっ!
ペイちゃん 泣いちゃった・・・。
みんなが取り囲む。
肩をたたく。
ハグする。
よかったな! 
よかったな!
おめでとう!


続いて 応援合戦の結果発表。

1位  赤組!

ぎゃー!


更に 各学年のクラス成績発表。

3年・・・1位は 5組!

やったー!
ペイちゃんのクラスだあ~!

ペイちゃんが目標としてきた去年の団長は
総合優勝と 団優勝の 2冠だった。

ペイちゃんが大将となった騎馬戦で2敗してしまって
しかも自分も残れなかったから
責任を感じて そうとう落ち込んだと思う。

でもね
一人で闘うもんじゃないんだもんね。
全員で一丸となって闘った。
みんなが力を出して闘った。
そして クラス優勝も果たし 3冠を達成したんだ。

こりゃ泣くわな!
泣けて泣けて ペイちゃん立てない!。

みんなに胴上げされる。
嬉しいぞ~ォ!

表彰式ではかなり落ち着いてきたみたい。

本部テントの後ろから見ていた私に
お母さんが声をかけてくれた。
握手を求められる。

「どうも~ よかったですねえ~。」
ええ~っと どなただったかなあ・・・。

また一人 また一人と お母さん方に声をかけられる。
「ペイ君 まじめだから 苦しかったんじゃないですか?」
「ペイちゃん 頑張ったねぇ。」
「大変だったと思うわあ・・・。」

みなさん ねぎらってくれる。
が どなたかさっぱりわからなくて 申し訳ない。

いいえ。周りの皆さんに恵まれて楽しかったと思いますよ。
甘えん坊で 泣き虫だから お友達に迷惑かけたんじゃないでしょうかねえ。
皆さんが投げ出さずに頑張ったんだとおもいますよ。

団長のチカラじゃないんだよね
みんなの力が結集した その結果なだけなんだけど
やっぱり 頑張ったんだね。

先生が声をかけてくれた。
「いろんなところで板挟みになって まじめなペイ君は苦しかったと思います。
 家で 荒れなかったでしょうか?」

ええ~っと この先生 何先生だっけなあ・・・。
ホント 申し訳ない。

またお母さんに声をかけられた。
「よかったですねえ・・・。」

でも なんでみなさん 私を知ってるんだぁ・・・。
えっ?
1年のときの保護者会での話が印象的だった?
何話したっけ・・・。
むかしから保護者会に出席すると
笑いを獲ることばっかり考えてるからなあ・・・。
ウソは言わないけど・・・
えっ? 「ペイ君のほれてまうやろ~!!!」
ああ~! 1年のときのアレね・・・。

っで 今年の体育祭で声かけてくれたんだぁ。
きっかけがないと 話しかけづらいもんね。
ペイちゃんのおかげで また人とのつながりができたよ。
ありがとね・・・。

先生には
「団員のみんなや 他の組みの団長や 実行委員のみなさんと
 よ~く話し合ったりして なんとか消化したようで
 家で八つ当たりしたり 荒れたりとか そんなことはなかったです。
 ご心配いただいて ありがとうございました。
 まわりのメンバーに恵まれて 幸せな子です。」
と答えた。

確かにいろんな板挟みになっただろうな。
学校側と団員の板挟み。
生徒会役員も兼務してるから 生徒会と団との板挟み。
実行委員と一般生徒との板挟み。
団員と一般生徒との板挟み。

苦しかっただろうけど 学校帰りにみんなで食事したり
バンドの演奏に没頭したり
中学時代の友達とバスケをしたり
ときどき 「あのね・・・」って私に話したり
ちょっとずつ どこかで
不満のガス抜きをしてた。

そういえば 目標とした去年の団長は
いつもニコニコしてて
誰とも 一回も ケンカしなかったらしい。
ケンカや言い争いにならないように
事を運ぶことに心を砕いた先輩だったから
尊敬してるんだって 言ってたなあ。

そうかそうか。
険悪なムードになることなく頑張れば
チームの雰囲気は良くなるね。
3年からいいムードが流れれば 2年も1年も
それにならって 全力を出せるね。
良いこと 経験したねえ。


進学校を目指す学校にとって
体育祭や文化祭は 時間がもったいないと思うかもしれない。
できれば削りたいだろう。

うちのダーリンも 私立の中高一貫進学校の出身だから
修学旅行さえ行ってないそうな・・・。
スキー教室や 臨海学校での遠泳はあったけど
訓練の位置づけばっかりなんだって。

勉強ばかりでは得られないいろんなこと
生徒たちは経験するんだよね。
大人になるうえで とっても大事なことを学ぶ。
【 心の汗 】をいっぱい流すんだ。

大縄跳びは心を一つにしなければ 続かない。
クラス全員リレーは
能力の個人差をどうカバーするか 走る順番や
バトンゾーンの使い方を工夫する。
運動の苦手な子を責めるんじゃなくて 
不得意なことは 得意な子がカバーするってことを学ぶ。

応援団の衣装を縫ったり 差し入れを用意したりと
運動が不得意でも 参加の仕方は人それぞれ。

意見がぶつかったり 不満がでたり
困難をどう克服するかが 体育祭や文化祭の最大の
教育目標じゃないのかね。

勉強と行事のメリハリをつける。
それも大事なこと。
ダラダラ引きづらないように 注意喚起して
修正してやる。
それが 学校の役目じゃないかと 私は思う。


今年の体育祭。
大きなケガもなく みんなが若さを爆発させて楽しんだ。

実行委員長の 閉会式での挨拶は
無事に終了できたことの喜びと
短期間で仕上げた全生徒へのねぎらいと
夜も遅くまで準備に力を注いだ実行委員の仲間たちへの
感謝の言葉だった。


高校生活最後の体育祭 楽しかったね。

私にとっても
息子の体育祭はこれで最後。

思い出深い 一日になったよ。
ありがとう。
お疲れさま・・・。





《 お わ り 》





ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
体育祭(その3)
さて 応援合戦!

昨年はペイちゃん モヒカン頭だった。
ジェルでそういう風にセットしてたんだけど
「いってきまあ~す」とふつうに出て行ったのが
学校で見たらモヒカンじゃんか!
しかもモヒカンがいっぱい!
携帯でズームにも限界があって 見失うことが何回もあった。

今年は団長だから最前列の中央。 もう見失わない。
今年のヘアーは ぺったんこで前髪がクルリン。
ええっとねえ 
「ジュンでーす! 長作でーす! 
  三波春夫でございます。(ばちーんと両側からビンタ)」
レッツゴー三匹のあの ジュンさんの髪型だ。
わかる人(わかる年齢)にはわかるね。

ペイちゃん率いる赤の組のテーマはバレンタイン。
初めは女の子のほわっとキュンとした気持ちの表現。
次に男子が登場して元気にワンパクな感じかな。
女の子と男の子の行ったり来たりな心の動きを表現しながら
最後はチョコレートが登場して
ハッピーバレンタイン。

次は青の組
不思議の国のアリスをテーマに かなりユーモラスな表現。
CMの ” 消臭力 ”の音楽が流れたり
” ドドスコスコスコ ラブ注入~ ”も出てきたりと
元気いっぱい 若さがあふれてた。

最後は黄色の組
衣装もカラフルに とにかくフレッシュな感じ。
団長の号令も元気よく
ラストは 「ずっとずっと仲良く暮らしましたとさ・・・」と
ハッピーエンド。

全チームの演技が終了すると
本部席前に 3つのチームの応援団が集合し
「今日は見に来てくださってありがとうございました。」と
一番ハキハキと声のとおる黄色の組の団長が代表してあいさつ。
全員がお辞儀をすると 大きな拍手に包まれた。

部や 同好会の3人4脚リレーは楽しさいっぱい。
部のメンツがどうとか そんなの関係なく
うまく走れないと
両脇の選手が真ん中の選手を抱きかかえて走ったり
客席とボールをパスしながら走ったり
文化系も体育系も入り混じって 楽しい楽しいリレー。
実況放送する生徒は
「○○部さん 頑張ってください。」と言いながら
笑ってしまう。

次の800m走はキツイ。
中距離ってのは 陸上競技でもキツイ部類だもんね。
全力走の瞬発力と マラソンの持久力の両方必要。
それでもぶっちぎりの子っているんだね。
一生懸命走る姿って イイね!
知らない子でも応援したくなる。
ガンバレ ガンバレ。

さて いよいよ騎馬戦だ!
初めに女子戦。
騎乗の選手が体育帽を獲りあう。

先生方が審判兼補助に付く。
落ちた生徒が大ケガしないように
ちゃんと受け止めてくれる。
危険だからと何でも禁止にしなくても
こうやってちゃんと安全に配慮してやらせてあげたいね。
実践して知ることってたくさんあるから
子供たちには体が柔軟なうちに やらせてあげたい。

時間制限のうちに 何騎残ったかを競うルール。
残った騎手の中に 副将がいれば 5ポイント加算。
赤×青 青×黄 黄×赤
各チーム2戦やった成績が得点に加算される。

女子の次は 男子の騎馬戦。

男子は上半身裸で 騎手を直接倒すわけ。
引っかき傷など作らないように 軍手はしてる。

女子と同様に
闘いの前には 両軍の大将が前に出てまず「お願いします!」と
全員で挨拶をする。
戦国時代の
「やあやあ 我こそは○○の国の誰だれであ~る。尋常に勝負勝負~!」
名乗りをあげてから闘う あの名残なんだね。
だから 胸の前で腕を組んで エッヘンなポーズ。

開始の合図とともに両軍入り乱れて闘いが始まる。
大将めがけて突っ込んでくる敵を ガードの騎手たちが応戦する。
激しい闘いが繰り広げられる中
腕を組んでエッヘンなまま戦況を見守っていた大将に敵が迫る。
つかむ!
つかまれる!
体重をかけられる。
押し返し のしかかる。
騎馬 負けるな。
踏ん張れ!
両騎ともに崩れた。
勝敗は?
じきにタイムアップとなり 試合終了。

赤組は 負けてしまった。

1戦休んだ後 次は青組と勝負。
例によって 両腕を組んでエッヘンしてると
一気に敵が来た。
あれっ? もう勝敗がついたの?

2戦めも 赤組は負けてしまった。

あとでペイちゃんに聞いたら
青組には一騎 とてつもなく強いのがいるから
迫ってきたら避けろ! と指示していたらしい。
開戦とともに そのモンスター的な騎馬がくると
わあ~(避ける)  
わあ~(避ける)  
わあ~(避ける) と 次々に騎馬が避けたら
ペイちゃんの大将騎まで ポッカリと道が開き
モンスター騎が攻め込んできたと・・・。
「早っ! 」 思ったときにはもう組みあってた。
強かった~。

そうかそうか。
頑張ったけど 残念だったね。

ビデオテープが残り2分になっちゃった。
テープ交換して 次の競技に備える。
学年別 団対抗リレー。
これは優勝の行方を大きく左右するから
フルに録画しよ~っと。

次のムカデリレーは3年生全員参加。
あれっ?
バッテリー切れ 警告表示。
ウッソー! 
マジでぇー?

騎馬戦が最大の見せ場だと思ってたら
ムカデリレーのアンカーには 各組の団長が先頭じゃんか。
6組のムカデがリレーして最後のコーナーを曲がってくる。
本部前のゴールテープを切ったのは ペイちゃんだ!
ガッツポーズしてる。
赤のふた組がワンツーフィニッシュ。
歓喜に沸く 赤の組の生徒席。

あああ~痛恨の失敗だよ。
バッテリー切れなんて・・・。

最終種目のファイティングロープも盛り上がった。

グランドのトラックの真ん中には 長方形のフィールドがある。
その対角線に綱引き用のロープが置かれ 斜めになっている。
長方形の両方の短辺に並んだ2チームが
スタートの合図とともに猛ダッシュして 長方形の角を回り
真ん中のロープを獲りあう。
そこから綱引きになる。

対面したチームで競う 棒取りゲームの変形だね。

これが迫力があるんだ。
角の内側を通過して反則負けにならないように
必死に走る。
敵よりも一瞬でもはやくロープをつかんで引っ張らないと
スタート段階で綱引きに負けてしまう。

迫力あるねえ。
面白いねぇ。

これも 騎馬戦と同じように
各チーム2戦の 総あたり戦? だ。


全プログラムを終了して 集計に入る。


優勝はどのチームだろう・・・。


《 つ づ く 》





ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
↓ 
体育祭 (その2)
ペイちゃんが団長なのは (その1)で話したけど
開会式で何かやるかもしれないと思い
8:30には学校に着いた。

開会式 8:45~

1 開会宣言
2 校歌斉唱

予定時刻をだいぶ過ぎたころ やっと始まった体育祭。
前日の雨がたまったグランドを
生徒たちはスポンジで水吸って必死に整備してたんだ。
朝7時から登校して会場設営したんだよ。
その前に団の練習するために
うちのペイちゃんは5時半に集合した。

実行委員の生徒たちもだいぶパニクっていたそうで
2転 3転する事態にプログラムができあがったのは前日。
かわいそうに・・・。

学校の体育祭(運動会)っていうのはね
来賓に招待状を送るときにはプログラムも同封するのが通例。
近隣の家々にも 「ご迷惑をおかけします」って
挨拶代わりにプログラムを配ったりする。
だから前日にやっと出来上がるってのは
本当は考えられないことなんだよね。
いくら生徒主体であっても 
そこは学校が教えてあげないと・・・。
いわゆる 「ご指導ご鞭撻・・・」ってそういうことでしょ?
見守る のと ほったらかしは 全然ちがうんだよなあ。
だけど・・・直前に2転 3転って何だ?
ほったらかしだったんか?

実行委員のあわてぶりにイラついたのか
学校長の挨拶はちょっと感情的。
説教から始まり グランドはシーン・・・。
確かにそうだけど・・・言いたいことはわかるけど・・・
生徒達だって高揚してるんだ
言い方ひとつじゃないかな。
聞いてる子は ちゃんと聞いてる。

「高ぶる気持ちはわかりますが こういうときこそメリハリをつけて
 大きなケガのないように 充実したものにしてください。」

そのくらいの表現はしてほしかったなあ。
進学レベルが向上して 先生たちの鼻息も荒くなる
賢い子たちの通う高校なんだから・・・。

学校長により シーンと というか
ドヨーンとした空気になった中
次に号令台に乗ったのは 生徒会長。
実行委員の黒いTシャツの下には 赤 青 黄の
3チームのTシャツを全色着てる。
次々とそのTシャツを脱ぎながら 全チームを激励して
全体を明るい空気に持ち直した!

エライぞぉ~!
よく跳ね返したぞぉ~!
勇気のある子だなあ。

続いて 実行委員長の挨拶。

生徒会とは別組織で 体育祭実行委員も存在する。
きちんとした挨拶で感心する。

諸注意のあとは 優勝杯の返還。
去年の優勝チームだった組の 今年の団長はペイちゃん。
総合優勝のカップと 応援合戦優勝のカップを返還した。
『 絶対 取り返そうぜ! 』 士気も上がる。

選手宣誓になり
3チームの各団長と副団長 団旗が集合する。
それぞれに 闘志を燃やしつつ協力して宣誓。

さあ! 競技開始。

プログラム1番は 全員参加の大玉送り。
いきなりの得点競技で 勢いづけられるか
今日の勝敗の行方にも影響する。

1回戦はペイちゃんの組は1位。
1年生から3年生までの生徒の前を走りまわり
「ありがとう! この調子で!」と
みんなの気持ちを盛り上げる。

去年の団長が大好きで
団長としてだけでなく 男として 人として
いろんな影響を受けた。
団の練習から帰ると よく団長の話をしていたから
体育祭当日はその子を良く見てたけど
良いお手本になる 良い先輩の下で活動できて
ペイちゃんは幸せだなあと 感謝した。

あの団長を目標にして
今年はペイちゃんも頑張ってるぞ!

午前のプログラム中盤で 有志の演技があった。
赤も青も黄も関係なく
有志で集まった生徒たちが 行進演技をしたり
チアリーダーみたいに フラッグ演技をしたり
ソーラン節を和太鼓の演奏で踊ったり
いくつかのグループが演技を発表した。

私の近くにいたお母さんたちの話によると
行進隊は人数が規定に達しなくて参加許可が学校から下りなかった。
3日前にやっと人数が集まって認められた。
学校での練習は認められず
公園での練習は 敷地外だから認められず
(なんじゃそれっ!)
練習ができなかった。
揃いのシャツは昨日 全員分をまとめて買いに行った。

知らないお母さんだから会話には入らなかったが
大変だったんだねえ。

3日前にやっと集まった?
あきらめずに頑張ったねぇ!
場所間違えて慌てた子も多少いるけど ご愛嬌の範囲。
ぜーんぜん 問題ない!
よくまとめたねえ!
褒めてやらなきゃ!
よくやったよ! 
あきらめずにやった! それが一番大事だよ!
先生! 褒めてやってよ~!

その前に
プログラム作成の関係もあるから何日前までに人数が揃わなければダメ。
理由を示したうえで ハッキリと線を引くべきだった。
そうすれば実行委員も右往左往せずに済んだね。

その 線の存在を知る いい機会だったのにね。

午後の部
最初に登場するのは お隣の保育園から参加してくれる和太鼓。

小さな和太鼓を 
小さな園児たちが チカラいっぱい披露してくれる。
かわいいなんてもんじゃない。
チョーかわいい!
「ヤア!」なんて掛け声とともに バチを振り上げ
ポーズを決める!
拍手喝さいだよ。 
スゲーかわいい!

次に登場は
いよいよ応援合戦だ!



《 つ づ く 》





ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
体育祭 (その1)
一昨日は 次男坊ペイちゃんの高校の体育祭だった。
体育祭というより 学園祭の体育部門という位置づけなので
生徒の手によって進行される。

先生方は テントに教員席があって
来賓の方々と一緒に見学するんだね。
大声張り上げて先生が走り回るなんてのはない!

一昨年 初めてこの高校の体育祭を見たときは
「体育祭なんだから キビキビやらんかい」って
ちょっとイライラしたけど
半日みてて気がついた。

「ああ~ 生徒たちで運営してるのね じゃ、仕方ない。」

入場門で整列させたり 進行表をみながら人を動かしてるのは生徒たち。
汗だくになって走り回って
声を枯らして指示してる。

がんばれー!

団体を時間どおりに動かすって 難しいんだよ。
人数確認だって 要領がよくないと時間がかかるもの。
「ならんでくださ~い」
「しずかにしてくださ~い」
 なんてやってるまに どんどん時間は過ぎていく・・・。
ましてや高校生ぐらいの年頃は
「めんどくせえ~。」
「かったりい~。」なわけでね 時間がかかる。

そんな 生徒たち手作りの体育祭が
今年はちょっと苦労したらしい。

というのも
校風を変えようとする動きが学校側にあったから・・・。

数年かけた努力が実を結び 進学大学のレベルが向上した。
更に近年の不景気から私立離れが加速して
公立高校への受験生が増加。
そして昨年 都立高校の学費免除だ!
ということは うちの高校は都立だから
受験倍率は上がるし 
より学力のある生徒たちがぞくぞくと入学してくる。
さあ 学校側の鼻息も荒くなる!
大学との推薦枠も広がり 有名大学への道も広がっている。
校長も今年異動してきた!
鼻の穴が 勢いよく広がっちゃったねえ!

っで!
体育祭とか 文化祭とか 縮小してもいいんじゃないか?
ちゃちゃっと早くやっちゃうべ!
と言ったかどうかは知らないが
例年よりも 半月早い開催となった。

うちの高校の体育祭は応援団が最大の魅力。
詰襟の黒い学ラン着て白い手袋で ウオー! というのとは違って
色でいうなら 赤組 青組 黄組の3チームが存在する。
(名前は赤とか青とかじゃなく 地組 水組 光組と別名がある)
各学年がクラス単位でその3チームに分かれる。
1・2組が赤 3・4組が青 5・6組が黄 みたいなね!
全校が 3色のチームに分かれた中から
さらに応援団という組織を作る。
各学年から10数人ずつが参加して 3学年合計で50人前後の
各チームの ” 応援団 ”が結成される。

応援合戦は ” 団 ”に所属する生徒たちの
いわば 応援コンテスト的な感じ。

各チームがテーマを決めて物語風に構成する。
衣装を考え 手縫いして BGMは何曲も繋いで作る。
全体 グループ 3人組 男子 女子
横隊や 縦隊や 星型など  
次々と隊形を変えながら音楽に合わせて
グランドいっぱい使って ダンスを踊る。
曲の終盤には まるで舞台装置のように作り上げた
テーマを象徴するような装飾も登場し
立体的にも構成する。
規定時間内に退場するまで すべてにおいて審査員が採点して
閉会式には 競技の勝敗とは別枠で
応援合戦の順位も表彰されて 優勝カップが授与される。

競技でも
すべての競技は色別で対抗戦だから
応援団長 イコール チーム主将なわけで
当然 騎馬戦の大将も応援団長がやる。

ダンスの練習はとにかく時間が必要で
休日も学校に行ったり どこかの公園に集まったりと
勉強どころじゃない期間になる。
部活に所属してる生徒は どっちを取るか悩むけど
期間限定のこの時期は応援団の練習を優先する子もいる。

そんな一大イベントながら 
今年は例年よりも開催日が早く準備期間が短い。
なのに更に 団に所属していない一般生徒も応援合戦に参加させるように
と学校側からのお達しがあった。
時間をかけなくても簡単にささっとできる応援にして
勉強に 部活に と優先順位を正常化させたい学校側の思惑なのか・・・。


そんな状況の中 うちのペイちゃんは

なんと!

赤組の団長なのだー!!! 




《  つ づ く  》





ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
↓ 
危機一髪!
うちの次男坊 高校3年生のペイちゃんの話。

ゴールデンウィーク直前のある夜
友達と出かけてくるという。

「あのねえ 一皿100円の焼肉屋さんがあるんだって!
  今まで3~4回誘われてたんだけど 
  タイミングが合わなくて断ってたから
  今日は行ってくるね。」

横浜市に近い町田の端っこから 橋本まで原付バイクで行くという。
その日はすごく風が強くて
台風でも来てる?って思うほど 突風も吹いていた。
電車で行けばいいのに・・・と話しても
高校の友達と あちこちから合流して数人で行くから
バイクがいいんだよ と
親の心配はどこかに置いて 行ってしまった。

悪天候も影響して お店までは小一時間かかるだろうから
お店に着いたら メールしてね と約束したものの
着いたころからずいぶんたって
「ゴメン 忘れてた 着いたよ~」とやっとメールが来た。

日付も変わるころになって
「もう食えねえ! おなかパンパン!」と
ゴキゲンで帰ってきた。

強風の中 必死に帰って来て そうとう疲れたようだった。

朝になってニュースをみると
焼き肉店の食中毒で 被害者が亡くなったと・・・。

あら~気の毒に。
西日本の情報だけど こっちにもチェーン店あるのかなあ。

起きてきたぺいちゃんに何気に聞いてみた。
「ゆうべ行った焼肉屋さんって なんていうお店?」

「えびす っていうんだよ。」

ひぃ~!!!!! 

「食中毒で亡くなった人がいるんだって。
  おなか痛いとか 気持ち悪いとか いつもと違うことなあい?」

「えっ? そうなの? オレは大丈夫だよ。」

「じゃあ今のところ安心だけど 時間差で症状が出るかもしれないから
  なんかおかしいなと思ったら 早めに言ってね。 

「わかった。」

この時点ではまだ 食材の何に 何の菌がついたのかはわからなかった。
数日して 感染源は 生肉のユッケらしいと報道された。

「ユッケが原因らしいって報道だけど ユッケは食べたの?」

「ユッケも注文したよ。」

ぎゃあ~!!!!!  

「食べたの?」

「ううん、(NO) 
  今日は新鮮なお肉がないので出せませんって言われたから 
  食べてないよ。」

そうかあ・・・セーフ!

「じゃあ お友達みんな無事だね?」

「でもねえ ひとり39℃の熱出した友達がいるんだよ。」

えええ~!!!!!  

「アイツ 鶏皮が大好きで そればっかり食べてたから
  よく焼けてない生っぽいのも 食べたっぽいなあって
  みんなで話してたんだけど もう復活してるよ。」

鶏肉もあなどれないんだよね。
兄ちゃん(長男タロウ 現在21歳)も 
中学卒業直後に 友達とバーベキューに行って
スナギモを良く焼かずに食べて おなかこわしたもんね。
3日くらい熱が出て すごく苦しんだもんね。


ペイちゃんだって 原因不明の急性大腸炎で
中学生のとき入院したことがある。

小学校1年生のときおたふく風邪から髄膜炎になって
入院して 骨隋検査をしたときは
大人でも悲鳴を上げるくらいの激痛だってのを
たった7歳で声もあげずに耐えたペイちゃんを
お医者さんたちは 我慢強い子だって驚いてた。
そのペイちゃんが 大腸炎のときは
「おかあさん 僕のおなか さすって~。」って
涙をポロポロこぼして泣いた。
我慢強い子が 中学生になってるのに おなかが痛くて泣いた。
苦痛に顔をゆがめて 全身汗びっしょりで
「おかあさ~ん」って泣いたんだ。
七転八倒っていうのはきっとあの状態だと思う。
私は一気に血の気が引いちゃって体が震えた。
見ていて 本当につらかった。
かわってやりたいと思った。
涙がでた。

検査の結果 入院が決まった時はもう楽になっていて 
「今更入院しなくても大丈夫なんだけどなあ。」 なんて言ってた。

だけどペイちゃんの話によると
あの時の痛さは 下痢の痛さと全然レベルが違ってて
内臓全体が痛むような何とも表現しがたいものすごい激痛だそうな。

「O-111 とか O-157 とか
  死に至るような食中毒っていうのは
  あのときの僕でさえ追いつかないほど 辛いと思う。
  苦しんで苦しんで回復できないまま逝くって
  すごくかわいそう・・・。」


ペイちゃんたちがユッケを注文したときには
社内からチェーン全店に 食中毒情報が発信されて
提供ストップだったのかもしれないし
本当に偶然 ユッケ用がなかったのかも知れない。

どっちにしても 危機一髪 難を逃れた。

万が一を考えると おなかの強くないペイちゃんは
感染したが最後 最悪の事態まであっという間だったかもしれない。
心臓がバクバクした・・・。
とても他人事とは思えない。


亡くなられた方々の ご冥福をお祈りするとともに
今も苦しんでおられる被害者の皆さんの
一日も早い回復を 心からお祈りしています。






  

ランキングに参加しています。
ポチっと一押し 応援よろしくお願いします。


FC2 Blog Ranking 


この記事が面白かった方は
拍手マークをポチっと一押し お願いします。
とっても励みになるんです。
よろしくお願いします。
↓ 
いらっしゃいませ
今何人いるの?
現在の閲覧者数:
カーエルの予言
過去記事検索
いつ書いたかな?
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のネタだよ♪
コメント感謝です♪
応援ポチしてね♪

FC2ブログランキング

カテゴリー
コマーシャル
掲示板にも遊びに来てね~♪

すずりんのお気に入り
また来てね♪
月別アーカイブ
文字の大きさ
運だめし♪

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
すずりんへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックバック(記事紹介)
06,01,30~
どのくらい?
全タイトルを表示
プロフィール

suzurinn

Author:suzurinn
B型、さそり座、亥年。
天王星人(-)
血液型動物占いでは、ひつじ。
特技はバスケ、食べる、寝る。

無料投票コーナーどすえ
質問 どんな映画が好き?
洋画 ラブスーリー
洋画 サスペンス
洋画 人間ドラマ
洋画 スペクタクル
洋画 痛快娯楽劇
洋画 なんでも好き
邦画 ラブストーリー
邦画 文芸作品
邦画 推理作品
邦画 TVシリーズ続編
邦画 痛快娯楽劇
邦画 人間ドラマ
邦画 時代劇
邦画 なんでも
アジア系(韓国・中国他)

コメント



- リサーチ/アンケート -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

すずりんのネタ拍手ランキング
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。